Cafe Batavia Cafe Batavia


予算
~2000円
~5000円
ジャンル
洋食 ダイニングバー
定休日
無休
もっとみる
021-691-5973

口コミ(3)

    #海外グルメ インドネシアに行った際の写真をアップしました。 カフェバタビアはVOC(オランダ東インド会社)のアドミニオフィスとして使用されていた歴史的建造物でインドネシアのジャカルタ市内にあり、現在はカフェレストランとして使用されているとても素敵な場所です。大変クラシックなコロニアル様式の建物で内装は歴史を感させます。食事やコーヒーが楽しめ、お値段もリゾナブル。観光名所にもなっています。 Retty投稿写真についてのメモ 私の写真術 人の関心は1️⃣何これ!2️⃣美味しそう!3️⃣食べたい!4️⃣場所どこ?5️⃣雰囲気は?6️⃣いくら?と移って行きます。 よって1️⃣2️⃣3️⃣をRettyのタイムラインの最初の2枚に表現します。ここで「いいね」「行きたい」をゲット出来れば"感動" "伝達"の目的は達成されます。従って最初の2枚が勝負ですね。 最初の2枚をどう表現するか? ①自分が一番好きな料理を2枚選択 ②極力クローズアップして撮影する ③定食などいく皿もある場合はその日一番のお気に入りの一品を選択して超接近で撮影し全体像は3枚目以降にアップします。(全体像を優先すると一品一品が見辛く、本人が何に感動したかが伝らない) ④光や照明を意識し対象が極力明るく写る様心がけます。でなければ感動が見る人に"伝達"出来ません。ただしフラッシュは周囲の人に迷惑がかから無い様に(携帯のLED照明器具は便利)。ここで食材の"新鮮さ" "艶" "色彩"など自分の目が見た通りのものを表現出来れば大成功です。(見た目と写真の仕上がりが全然違う場合があるので撮った写真はその場で確認)

    ジャカルタ北部、コタ地区のファタヒラ広場にあるオランダ統治時代の建物を使ったレストランです。店内は重厚な内装ですが、カフェなのでカジュアルでも大丈夫です。 今回はランチだったのでサンドイッチ系をチョイス、私はルーベンサンド、相方はラムチョップサンドにしました。ラムチョップサンドは想像を絶する盛り付けで、ところ変われば、というものを目の当たりにした感じです。どのメニーもホテル値段と考えれば大体想像がつきますが、サービス料が20%つくので、その分割高感はあります。ただ、中から見る広場の雰囲気、重厚な内装など、一度は訪ねる価値はあると思います。 おまけ情報 私は入らないので知りませんが、ここの男性用トイレは向き合う壁がガラス張りになっているそうです。

    オランダ統治時代の非常に古くおしゃれな建物です。嫌味なほどにおしゃれで植民地支配者としての威圧的態度が感じられます。ジャカルタにこんな白人入るのかというほど白人でいっぱいです。 Nasi goreng Batavia 90000 rp orange juice 55000 rp

Cafe Bataviaの店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • 洋食
  • ダイニングバー
営業時間
定休日
カード
  • VISA
  • Mastercard
  • AMEX
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~5000円
住所
店名
Cafe Batavia Cafe Batavia
予約・問い合わせ
021-691-5973
お店のホームページ

席・設備

座席

150席

カウンター
喫煙席

更新情報

最初の口コミ
Mihoko Kumagai
最新の口コミ
Kota Natsume
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際はこちらからお問い合わせください。

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

スマホ決済はPayPay!初期費用・決済手数料・入会手数料が0円で導入可能です。

ジャカルタの洋食・西洋料理でオススメのお店

Cafe Bataviaのキーワード

Cafe Bataviaの近くのお店を再検索

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

021-691-5973