沖縄を味わい尽くそう!定番・名物グルメや地元民が通うお店、絶景カフェも

【めんそーれ保存版】沖縄出身者が選ぶ。人気の沖縄グルメ15選

沖縄には美味しいグルメが沢山あります! 定番の沖縄そばやソーキそば、ゴーヤチャンプルーだけでなく、タコスやステーキも名物グルメとして有名なんです。人気店だけでなく、地元の人に愛されるお店も紹介しています。 最後は沖縄の綺麗な海を眺め、リゾート気分を満喫できる絶景カフェをご紹介します。 沖縄へ行った際には是非参考にしてくださいね! supported by

お気に入り数
10454
編集した人
Hiroshi Shido
Hiroshi Shido
年に500件以上は外食する東京生まれ宮古島育ちのIT系会社員です。沖縄料理が好きなのはもちろんですが、最近はお茶と台湾と甘いものにハマっていて、年に数回はお茶の買い付けと甘味屋巡りで台湾縦断しています。

本格的な手打ち麺の沖縄そばが味わえる穴場店

夢の舎

沖縄県国頭郡本部町にある、「夢の舎」。本格的な手打ち麺の沖縄そばが味わえる、人気のお店だ。穴場的な立地ながらリピーターが絶えず、大自然の中で絶品そばが堪能できる。サービスでつく揚げそば、おから、豆腐、豆乳はどれも絶品。ハイビスカスの花の天ぷらなど、ここでしか味わえないものも多い。

Masayuki Wakui

◆ 夢の舎(本部町) ▼ 朝刈り海ぶどうそば ソーキ入り ◼︎¥1200 ⚫︎本部町の山あいにある風情ある古民家を利用した知る人ぞ知る沖縄そばの店。 築70年の古民家を移設した店内は、まるで時間が止まったかのような雰囲気。 開放的な店内にはやんばるの風が吹き抜け、残したい大自然を眺めながら食事をすることができる。 朝刈り海ぶどうそばは、朝刈りしたたっぷりの海ぶどうがのる。 海ぶどうは鮮度抜群で、プチプチした食感と磯の香りがたまらない。 スープには、本部町特産のカツオ節をベースに8種類の野菜をブレンドしたもの。 あっさりなしながらも旨味がぎゅっと詰まっています。 麺は、自家製手打ちの生麺を使用。 ガジュマルの木灰を使って陶芸家のご主人が手打ちしており、注文が入ってから茹で始める。 独自の滑らかさと縮れとコシが特徴で、手打ち麺らしい不揃い感がなかなか出会う事のできな

営業時間 [火~金・土・日] 11:00〜17:00
電話番号 0980-48-4529
予算 (ランチ)~1000円 / (ディナー)~1000円
住所 沖縄県国頭郡本部町古島 794-2

1950年の創業以来半世紀以上愛され続ける沖縄で最初のタコス専門店

チャーリータコス

沖縄で最初のタコス専門店「チャーリータコス」。1950年の創業以来、半世紀以上愛され続けるお店です。看板メニューは「ビーフタコス(250円)」。とうもろこしと全粒粉を絶妙のバランスで合わせてつくる皮は「ソフトシェル」と呼ばれるモチモチタイプ。そこにたっぷりの具材が入ったタコスは「うまい、安い、食べやすい!」と大評判。島唐辛子をつかった特製サルサソースもタコスとの相性抜群。タコスだけでなくふわふわバンズにビーフステーキをはさんだ「ステーキサンド(590円)」もボリューム満点でおすすめです。

齋藤 泰洋

コザ麦酒工房さんで美味しくビールを頂いて飲み〆は老舗のチャーリー多幸寿さん。 夕方散歩で見に来た時は閑散としていた通りですが、若い人が結構いらして賑わっていました。 三種のタコスと(いわゆる)タコライスを頂きました。 タコスは軽くいい具合に揚げられたタコシェルにたっぷりのミートと野菜。チーズも入っていて見た目以上にボリュームがあります。添えられたソースはあっさりトマトにピリ辛スパイスでたっぷり添えたい良い味。 正直に言うと、これまで食べてたタコスは何だったの?と言うか、かなり(もちろん良い意味で)唸る味でした。 大好きなタコライスも抜群の旨さ!。飲み〆なんで小さめのサイズにしましたが、ランチに大盛で行きたい位、好きな味でした。 飲み〆で伺ったのに、結局オリオンビールも飲んでしまいましての大満足なお店でした。 ここは必ず再訪します!

営業時間 [月~水・金・土・日・祝・祝前] 10:00〜21:00
電話番号 098-937-4627
予算 (ランチ)~2000円 / (ディナー)~2000円
住所 沖縄県沖縄市中央 4-11-5 中央パークアベニュー

抜群のロケーションも魅力的!どれも絶品、エスニック料理のカフェ

カフェくるくま

沖縄になるタイ料理を中心としたアジアン料理を楽しめるお店。名物のタイカレーを始め、異国情緒溢れるエスニックメニューはどれも絶品。沖縄ならではの海を眺めながら食事ができる抜群のロケーションも魅力的なところ

Kinya Saito

琉球シリーズ 【くるくま】さん。 お昼は別のところでいただいたので 冷コーでもと思っていってきました。 駐車場に車を停めて、トコトコ歩く。 不思議なトンネルを抜けると お店に着きます。 暑かったんですけど、 ここの店はテラス席でしょ! (天気が良ければ) テラス席は、とにかく眺めがイイ。 青空の下で飲んだ「冷コー」は 格別でした。 確か、このテラス席。 今年、日除けの屋根を掛けたとの 情報を入手しております。 真夏の沖縄は 日中、日差しが強ぉございますゆえ ありがたいサービスかと思います。 本島南部を回られる時には 「くるくま」へ 行ってみてはいかがでしょうか? #ゆったりブランチ #海見てのんびり

営業時間 [月・水~金・土・日・祝・祝前] 10:00〜20:00 LO19:00
[火] 10:00〜18:00 LO17:00
電話番号 098-949-1189
予算 (ランチ)~2000円 / (ディナー)~3000円
住所 沖縄県南城市知念知念 1190

希少な古酒も揃っていて、県内47の酒造所の泡盛が楽しめる老舗居酒屋さん

うりずん

1972年創業の沖縄家庭料理居酒屋「うりずん」。こちらのお店が発祥と言われるどぅる天国は表面がカリッと中はホクホクで美味しい。お店オリジナルブレンドの泡盛を始め、希少な古酒も揃っていて、県内47の酒造所の泡盛をここ一件で楽しめます。

Shingo Tetsumura

ここはいい!マイベスト2016候補店 泡盛古酒と琉球料理の奥深さに感激 1972年創業でまるで映画のセットのような古い民家の佇まいで趣と温かみのある店内は酒宴を更に盛り上げる 沖縄在住の食通が選んでくれた店は以前から行きたかった店で渋谷ヒカリエにあるこの店の支店にも入れなかった苦い経験があったので今回ラッキーでした この店発祥のドゥル天はこの店の人気ナンバーワンメニュー 田芋(里芋に似た沖縄独特の芋)に豚肉、しいたけなどを混ぜて練り合わせ、さっと揚げた田芋のコロッケでカラっと揚げ立てでいただけます 私的NO1は島豚ソーキ塩焼き 沖縄でソーキを食べる機会は多いが素材の良さと焼き加減塩加減が絶妙~ 酒がすすむこと間違いなし!! その他フーチャンプル、ラフテー、ゴーヤチャンプル、スクガラス豆腐などの代表的な沖縄家庭料理も凄いが泡盛古酒の素晴らしさに感激 1年物8年物12年

営業時間 [月~金・土・日] 17:30〜24:00 LO23:30
電話番号 098-885-2178
予算 (ランチ)営業時間外 / (ディナー)~3000円
住所 沖縄県那覇市安里 388-5(安里駅)

沖縄料理をとことん堪能できる大人気の食堂

なかま食堂

沖縄・恩納村にある人気の食堂です。ソーキそば、ゴーヤチャンプル、海ぶどう、ジーマミー豆腐、もずくの天ぷら、グルクンの唐揚げ、ミミガー、ラフテーなどボリュームたっぷりの沖縄料理を心行くまで堪能出来ます。

Junichi Kobayashi

恩納村で名護市の境にあるなかま食堂。 沖縄一のソーキそば(780円)を謳っているだけに圧巻、劇ウマソーキがいただけます。 他にもアヒル汁、山羊汁も人気なようで、沖縄ザルソバ(880円)も売りとなるとなんでもあり。 雰囲気もあって美味しくてお腹いっぱい。 ザルソバ定食は冷かと思ったら湯気もうもうのつけ麺でした。 セットの唐揚げもジューシー。

営業時間 [全日] 11:00〜22:00 LO20:00
電話番号 098-967-7377
予算 (ランチ)~2000円 / (ディナー)~1000円
住所 沖縄県国頭郡恩納村名嘉真 2217 大道アパート1F

老舗のメキシカンファーストフードのお店

セニョールターコ

沖縄市エリアの「セニョールターコ 」は美味しいメキシコ料理のお店です。最寄りの駅から比較的アクセスは良いので、みんなでも、1人でふらっと使うのもオススメです。

Mitsuo Matsushima

プラザハウスにあります。 タコス3つで550円。 トルティーヤはパリパリしっとりで、ミートはコショウがきいてスパイシーでグッド。サルサソースがまた、辛くて旨い。 シナモンチップスの甘さで、また、食べる。 宜野湾のメキシコと同じぐらい、好きな味。 #沖縄 #タコス

営業時間 [全日] 10:00〜22:00 LO22:00
電話番号 098-933-9694
予算 (ランチ)~1000円 / (ディナー)~1000円
住所 沖縄県沖縄市久保田 3-1-6 プラザハウス1F

タコスと飲み物しかないが、これが美味い!沖縄の宜野湾にあるタコス専門店

メキシコ

沖縄伊佐にあるタコス有名店「メキシコ」メニューがない。タコスと飲み物しかないから。「何人前ですか」と聞かれて答えるだけ。一人前は小振りなタコスが4個、すぐに出てくる。名物のタコスは4つで500円。中身もシンプル。柔らかめのトルティーヤに肉、レタス、チーズ、トマト。しかしこれが美味い。

Emiko Haruma

地元沖縄の友人に連れていってもらいました。 夏休みのお昼は並んで待ってるそうです。 テイクアウトOK タコスの皮は手作りで美味しい❗️ ソースもトマトがフレッシュでありながら、辛さもバツグン‼️ 一皿(4つ600円)ぺろっと完食。 飲み物はセルフで、懐かしいビンのペプシにしました。 他に烏龍茶やオリオンビールのフリーがありましたよ。 メニューはタコスのみ。 店内はステキで不思議なレトロ感が漂ってます。

営業時間 [月・火・木・金・土・日] 10:30〜21:00
電話番号 098-897-1663
予算 (ランチ)~1000円 / (ディナー)~1000円
住所 沖縄県宜野湾市伊佐 3-1-3 1F(儀保駅)

大豆の味と香りのする豆腐を使った豆腐チャンプルーは、食べるとホッとする優しい味わい。

海洋食堂

何といっても豆腐が旨い!その豆腐の美味しさを一番味わえるのが「豆腐ンブサー(650円)」。ンブサーというのは、味噌とカツオダシで炒め煮にする料理法のことを意味している。豆腐とお肉のかたまりがゴロゴロ入ってボリューム満点。味噌で軽く煮込んであり、あっさりとした豆腐がいくらでもたべられそうだが食べきれない時は、パックに入れて持ち帰ることもできる。ゆし豆腐が入った「ゆしどうふそば(700円)」も人気で、ソーキそばとゆし豆腐がタップリ入り、半熟たまごのトッピングに大満足。

Yuuzou Awaki

沖縄県/味噌汁が旨い店と聞きつけ訪問。行ってみると、味噌汁500円?(ーー;)あり得ん、しかし興味津々で注文。出てきたものは、大きなどんぶりに、いっぱいの具沢山の味噌汁!想像を超えていました。沖縄では当たり前なんですね、多分。でも、美味しかった(*^^*) もう一品、ゆしどうふセット。これは旨かった(*^^*) おつゆは絶品!タレまですすって飲みたい位、絶品でした! てもね、量が多過ぎ(ーー;) 食べきれん(ーー;)

営業時間 [月~金・土・祝] 10:00〜19:30 LO19:00
電話番号 098-850-2443
予算 (ランチ)~1000円 / (ディナー)~1000円
住所 沖縄県豊見城市名嘉地 192-10(赤嶺駅)

歯ごたえ最高の自家製麺、オススメはアーサー麺の沖縄そばのお店

なかむらそば

地元人も認める、沖縄そばの美味しいお店の中でもトップ3にはランキングする「なかむらそば」。自家製麺は歯ごたえが最高で、コクの効いたスープも飲み干したくなるほど。ただここの一番のおすすめはアーサそば。アーサと呼ばれる海藻を麺にもスープにも存分に使い、その磯の香りに病みつきになる人も多い。

Takumi Uchikiba

万座ビーチ近くの人気沖縄そば店。 ソーキそば(中)セットを。相方はアーサそば(中)。セットには漬物とジューシー(沖縄炊き込みご飯)が付いてます。何がどうジューシーなのかは分からんけど美味い。 麺は自家製麺で、アーサそばは麺にもアーサが練り込まれてます。このワシワシ感、好き。スープもしっかり出汁が出てて飲み干せる美味さ。肉はソーキよりもアーサそばに入ってる三枚肉のが好みだったので、スタンダードな沖縄そばが個人的正解オーダーな気がします。 エメラルドグリーンの海を見ながら美味い沖縄そばを食う。なんという幸せ。

営業時間 [全日] 11:00〜18:00 LO17:00
電話番号 098-966-8005
予算 (ランチ)~1000円 / (ディナー)~2000円
住所 沖縄県国頭郡恩納村恩納 村字瀬良垣1669-1

赤身のお肉がメインでヘルシー!目の前で店員さんがお肉を焼いてくれるお店

朝日レストラン

沖縄自動車丼宜野座ICから来るまで約34分の場所にあるステーキ屋さんの「朝日レストラン」。鉄板ステーキのお店で赤身のお肉がメインなのでヘルシーです。目の前で店員さんが焼いてくれるお肉は柔らかくてニンニクが効いていて、自然と笑顔と元気が湧いてきます。

Masaaki Asato

沖縄で1番おすすめの鉄板焼きステーキ屋さん。 名護市にある「朝日レストラン」は知る人ぞ知るお店。特に名護でキャンプを張っていた北海道日本ハムファイターズの選手や報道関係者等は必ずと言っていいほど訪れています。 何と言っても安くて旨い。 後はご自分ですお確かめ下さいね(^_−)−☆

営業時間 [月~水・金・土・日] 17:00〜22:00
電話番号 0980-52-4251
予算 (ランチ)~3000円 / (ディナー)~3000円
住所 沖縄県名護市為又 1219-215

沖縄旅行で絶対行きたい!海に囲まれた抜群のロケーションのイタリアン

ポジリポ クッチーナメリディオナーレ

瀬長島で絶好のロケーションが楽しめるイタリアンレストラン。その景色はここが日本だということを忘れてしまいそう。1600円のランチコースがおすすめ。前菜、デザート、ドリンク、そして生地がもちもちのナポリ風ピザがついてこの価格だ。那覇空港からほど近いので空港に立ち寄る際は是非訪れておきたい。天気が良い日はテラス席に座りたいところだ。

石川恒友

沖縄県豊見城市瀬長島内にあるイタリアン。海に囲まれ、抜群のロケーションで開放的な空間のお店。ランチ時に入店し税込み1600円のランチコースをオーダー。ポシリポガーデンサラダがおしゃれ、こんな風に出てくるのは見たことがない。魚介類のパスタ・スープ・パン・オリーブオイル・珈琲・イタリアンジェラート付き。ミニピザはサービス出てきたのかな?写真がそれ。シンプルで素材感のある南イタリア料理がコンセプトのとおりすべて美味かった。パンはお代わり可能。ナイチに住んでいるからか、これだけのボリウム・質だとすごい安く感じる。店は最近出来たばかりで、瀬長からの眺めは抜群でいいローケーションだ。テラス席もあり、180度オーシャンビューで航空機の離発着も場所によっては見れる席もある。西側にあるので夕暮れ時だと夕日もいいと思う。料理も美味くて、今の季節で晴れだと最高の場所じゃないかな? #ランチ #デート #接待

営業時間 [全日] 11:00〜24:00 LO23:15
電話番号 098-851-1101
予算 (ランチ)~2000円 / (ディナー)~5000円
住所 沖縄県豊見城市瀬長 174-5(赤嶺駅)

50年以上愛され続ける、言わずと知れた那覇の超人気ステーキハウス

ジャッキー ステーキハウス

言わずと知れた那覇の超人気ステーキハウス。人々から50年以上愛され続けている老舗で店内には芸能人の色紙がいっぱい飾られている。地元の人も観光客も入り乱れていつも混雑している。ボリューム満点でお腹もいっぱいになり大満足。沖縄では飲んだ後の締めはステーキが定番。

Mitsuhiko Masuda

【ステーキの人気店】 沖縄で人気の老舗のステーキ店です 連休最終日の16時頃訪問しましたが、其れでも店内に行列が 出る頃には外まで大行列ができていました 店内はというと、老舗感が十二分に漂う雰囲気 壁には芸能人のサインが満載 1番人気と言う、テンダーロインのLサイズ(250g)を注文 オージービーフらしいのですが、脂身のほとんどないザ・赤身ステーキ 肉の旨味を味わえ美味しいステーキです 店の定番NO.1ステーキソースは甘辛系で好みは分かれるかもしれませんが、アメリカンな感じで絶妙です♪ 個人的には塩コショウだと物足りないかなぁって感じです 頼めばニンニクなども出してきてくれるので、頼んでみて下さい #シルバーウィークキャンペーン #ジューシィな赤身肉 #人気店 #行列が絶えない

電話番号 098-868-2408
予算 (ランチ)~3000円 / (ディナー)~3000円
住所 沖縄県那覇市西 1-7-3(旭橋駅)

あっさりスープの今帰仁そば。なんこつソーキや塩味三枚肉をのせて

今帰仁そば

今帰仁エリアの「今帰仁そば」は美味しいそば(蕎麦)のお店です。最寄りの駅から比較的アクセスは良いので、みんなでも、1人でふらっと使うのもオススメです。

牧田健太郎

世界遺産「今帰仁城跡」の近くの古民家でいただく沖縄そば 美ら海水族館から、今帰仁城跡、古宇利島へと抜けていく国道505号沿いで、今まで見かけなかった沖縄そば店ののぼりを発見! 集落へと入っていく小道へと曲がり、100m程進むと、右側に琉球古民家を使用した「今帰仁そば」を見つけました お店の中は、古民家の板の間や畳間がそのまま客席となっており、扇風機などの設備もレトロな雰囲気で、統一感のある居心地の良い雰囲気でした お品書きを見てみると、今帰仁そばのトッピングとして、塩味三枚肉、とろとろなんこつそーき、ミックスの三種類から選べるとのこと ここは欲張って、ミックスで♪ 出てきたそばは、透き通るスープと、やんばるでは珍しい細麺、針しょうがに目が行く一杯です 自家製麺の細平麺と、あぐー豚とカツオから出汁をとったあっさりスープ、そして豚肉の旨味がしっかり味わえるシン

営業時間 [月・水~金・土・日・祝] 11:30〜15:00
電話番号 0980-56-5782
予算 (ランチ)~1000円 / (ディナー)~1000円
住所 沖縄県国頭郡今帰仁村諸志 181

沖縄美ら海水族館のすぐ近くにある海沿いのカフェ

カフェ・チャハヤブラン

フクギ並木のすぐ近くにある海沿いのカフェ。伊江島をバックに色彩の移り変わる美しい海を楽しめます。南国チーズケーキやちんすこう、マンゴーなどのスイーツや、ラフテー丼やアジアンそばなどお食事もでき、沖縄ならではのオリオンビールやゴーヤ茶、グァバ茶も楽しめます。水曜・木曜が定休日で営業時間は12:00~日没までという、沖縄らしさを存分に味わえるゆったりとした雰囲気のお店です。

Takahiko Iwasaki

沖縄カフェ飯( ^ω^ ) ラフテーに海ぶどう、ゴーヤにデザートも。 テラスから海まで解放!! 隣の席との距離も広く、風も入ってくるので ゆっくりできます。 で、ご飯も美味しい( ^ω^ ) クルマは、陸側道路に駐車可能です。

営業時間 12:00〜日没 水・木定休(夏季は水のみ)
電話番号 0980-51-7272
予算 (ランチ)~1000円 / (ディナー)~2000円
住所 沖縄県国頭郡本部町備瀬 429-1

沖縄コンベンションセンターで肉三昧、老舗ステーキ店

サムズ アンカーイン 宜野湾店

老舗ステーキ&シーフードレストラン「Sam’s」の鉄板焼専門店。船のキャビンをイメージした店内はエキゾチックな風情。最上級ステーキと新鮮なシーフードを華麗な手さばきで調理するシェフのあざやかなパフォーマンスとともに楽しめます。メニューはすべてフルコース。数多く揃えたオリジナルトロピカルカクテルも充実。水兵姿のウェイトレスが店内を行きかいムードを盛り上げます。

Yoshihiro Fukunaga

がっつり沖縄を満喫するために、ステキなステーキハウスを後輩くんと味わってきました。外人さんが沢山くるステーキ屋さんは、間違いないでしょう。 手前サーロインで奥テンダーロインを目の前で焼いてくれます(^-^)雰囲気がよく、視覚でも楽しめます。サラダにブルーチーズソースと聞き、気持ちもってといったら、たんまりブルーチーズ‼︎濃厚でした(^。^) 〆にガーリックライス! 燃えてました〜〜 # 大阪育ちは、なかなかしまりません! コーヒーで流し込みました〜 #ステーキ #観光客におすすめ #外人さんも

営業時間 [月~金・土・日] 17:00〜24:00 LO23:00
電話番号 098-897-5555
予算 (ディナー)~5000円
住所 沖縄県宜野湾市真志喜 624-1 沖縄コンベンションセンター入口 2F(儀保駅)


▲ ページトップへ戻る