石垣島みやげに迷ったらコレ!島人おすすめの厳選10品は旅行者必見!

2017/05/05 Retty編集部

年間約100万人以上の観光客が訪れる人気のリゾート地「石垣島」。豊かな自然が育んだここでしか食べられない食材が石垣島には数多くあります。

石垣島旅行を満喫した後は、その楽しんだ幸せのおすそ分けとして、家族や友人に石垣島のお土産を渡してみてはいかがでしょう。

そこで、日本最南端の商店街と呼ばれる石垣島のユーグレナモールで「おみやげ本舗 なかそね家」を営む、仲宗根政司さんに3000点を超える商品のなかから、観光客に評判のいい人気10品をご紹介いただきました。

▲「おみやげ本舗 なかそね家」店長・仲宗根政司さん

「パスタ家ミーレ」のドレッシング3種

石垣島に移住した女性シェフが開いた人気のイタリアン「パスタ家ミーレ」。そのお店のドレッシングの美味しさが評判となり商品化されました。味は「夜空の石垣島」「夕焼けの空」「朝のシークヮーサー」の3つで、それぞれ個性的なドレッシングばかり。

夜空の石垣島ドレッシングは、石垣の塩と日本最南端の波照間島の黒糖を使用。国産玉ねぎと黒胡椒たっぷりのさっぱりとしたドレッシング。

石垣島夕焼けの空ドレッシングは、石垣島の完熟パイナップルと波照間島産黒糖、石垣の塩を使用して、国産の玉葱やニンジン、りんごなどをじっくり煮込んだフルーティーな万能ソース。

石垣島の朝のシークヮーサードレッシングは、名蔵湾の潮風を浴びて育った瑞々しいシークヮーサーを丸ごと使用した爽やかさ満点のドレッシング。

おそらく今までのドレッシングとは違った驚きがあるはずです!

泡盛ゼリー

八重山諸島で販売されている泡盛を使った泡盛ゼリー。泡盛の甘い香りがクセになる大人のスイーツ。凍らせてシャーベットにしたり、泡盛に氷代わりに入れるのもオススメです。

※この商品はアルコールを含みますので、車の運転前または未成年の方はご遠慮ください。

ピパーチ(島胡椒)

石垣島でとれる胡椒の希少種を「ピパーチ」あるいは「ピパーツ」と呼びます。胡椒に香りのいいスパイスを加えたような味わいで、後味がスッキリと抜けていくような風味がクセになります。

このピパーチでオススメが緑物産の商品。香りが豊かで、炒め物にまぜたり、汁物に入れるとアクセントになります。チャーハンにまぜたり、餃子のタレにラー油代わりに入れたりと万能な調味料。石垣島のどの家庭にもある調味料で、今後ブレーク必至の逸品です。

宮古島のマンゴー あらごし果実

完熟マンゴー果実を贅沢に使った「宮古島マンゴー とろり果実」。それぞれジャム・フルーツソース・ジュースの3タイプがあります。

ジャムは、宮古島産生マンゴーをざく切りにして煮詰めており、マンゴーの果肉が全体の7割を占めるという濃厚さが特徴です。フルーツソースは、アイスクリームやフレンチトーストのトッピングや料理の隠し味に最適です。

鮪ジャーキー

石垣島の近海で水揚げされたマグロを使ったジャーキー。ヘルシーなマグロの赤身肉に、石垣島産の塩を使ったジャーキーは酒の肴にもってこいですよ。探し回ってでも買いたい人がいるほどの人気の逸品。

川平ファーム「パッションフルーツドリンク」

「果物本来の味」を追い求めて、石垣島でパッションフルーツの栽培・加工を行うフルーツ専門店「川平ファーム」。

こちらのお店で、創業以来25年以上にわたって好評の看板商品が「パッションフルーツドリンク」。パッションフルーツ本来の甘酸っぱい味と香りが特徴で、口に含んだ瞬間果物のイメージがわいてくるほど果実味たっぷり。

100%タイプと砂糖の入っている加糖タイプの2種類があります。そのまま飲むもよし、ヨーグルトにかけるもよし、泡盛と割ってカクテルにするもよしと、色んな楽しみ方ができるドリンクです。

八島(はちしま)黒糖

沖縄の八つの離島で作られた「沖縄黒糖」。島で育まれたさとうきびから作るため、その味、香り、食感は個性豊かです。コーヒーに入れたり、料理に入れたり、使い方はお好みで。

八島黒糖のデザインは、島の自然や芸能文化をモチーフとしたかわいいパッケージなのでお土産に喜ばれます!

ペットへのお土産「まぐろスティック」「かつおスティック」

かわいいペットのためにお土産はいかが? 与那国島でとったカツオとマグロを乾燥させて作ったおやつ。無添加・無着色で、ペットのためにちょっと贅沢なお土産を買いたい人にオススメです。

肉料理に相性バツグン「A1ソース」

『秘密のケンミンSHOW』で取り上げられ、売り切れ状態が続いた「A1ソース」。沖縄県ではステーキに「A1ソース」をかけるのがもはや定番! トマトなどの野菜のほか、材料の3割を醸造酢が占める酸味が特徴のバーベキューソース。肉料理全般に合うので使い勝手もバツグン。

泡盛「請福」

お酒好きの方には泡盛を贈るのがオススメ。泡盛は、長期間熟成することで深いコクとまろやかな風味が増すのが特徴で、そのなかでも香りとコクが強い「請福」はツウが好む本格泡盛。石垣島では定番のさんぴん茶割りも飲みやすいので、さんぴん茶と一緒にプレゼントすれば喜ばれること間違いなし!

***

というわけで、島人が選んだ石垣島で人気のお土産はいかがでしたでしょうか? ご紹介いただいた仲宗根政司さんが運営する「おみやげ本舗 なかそね家」は、石垣島から本土へ帰る直前になって「お土産を買い忘れた!」という方のために、朝一番の飛行機に乗る方でも間に合うよう早朝5時55分から営業をしています。


ぜひ、楽しい石垣島旅行の締めくくりの「お土産選び」にお役立てください!



■おみやげ本舗 なかそね家

【住所】沖縄県石垣市大川219(八重山郵便局からユーグレナモールに向かい、同モール入り口左手)
【電話番号】0980-87-6296
【営業時間】[年中無休] 5:55~20:00




PAGE TOP

Rettyグルメニュースとは?

Rettyグルメニュースは、 『食をもっと好きになる』メディアです!驚きや発見がある、美味しい話題を毎日お届けします!

Facebook

「いいね!」するだけ!
最新の人気グルメ情報をお届けします。