琉球料理 美榮

みえ

予算
~10000円
~6000円
最寄駅
ゆいレール / 県庁前駅(出入口2) 徒歩2分(160m)
ジャンル
沖縄料理 お土産
定休日
不定休 毎週日曜日
098-867-1356

伝統と格式を誇る琉球料理の専門店。優雅な器で料亭な味を召し上がれ

口コミ(14)

    『2020年 タベアルキスト和久井の印象に残ったこの10軒』 9軒目 那覇市久茂地オフィス街の路地裏に建つ歴史と伝統を受け継いだ琉球料理店。 1957年に沖縄の食文化に詳しいエッセイストで評論家の古波蔵保好氏が那覇市美栄橋に創業し、その後60年に久茂地に移転し現在に至る。 なお店名の「美榮」は開業時の地である美栄橋町に由来する。 店内は、まるで時間が止まったかのような空気感で、琉球漆器の器や壺屋焼の酒器などが部屋を飾る。 部屋数は、1階のテーブル席1部屋と2階の和室4部屋の個室5部屋となっている。 目でも楽しめる料理は、昼、夜ともにコース料理のみ。 美しい朱塗りの盆や味のある琉球漆器盛り付けられた料理は、出汁や素材本来の味や香りを十分に堪能できる逸品ばかり。 ●モーイの豆腐 いばらのりという海藻を使ったやんばるの行事食として古くから伝えられてきた伝統料理。 寒天寄せのような食感で口当たりは滑らか。磯の香りが食欲を誘いさわやかな味わいが楽しめる。 ●金美人参の煮付け 雑味のない味付けが、人参独特の香りが薄い金美人参の甘さをより際立てている。 ●ぽうぽう メリケン粉を水でといたシンプルな生地に甘めの肉味噌を包み、棒状にクルクル巻いたもの。 モチモチの薄生地に肉味噌のコクが見事にマッチしている。 ●なかみの吸いもの 丁寧に下処理を施した豚の胃袋と腸を鰹出汁と肉出汁の合わせ汁に添えた椀もの。 臭みは皆無で味わいはあくまでも淡白。あっさりと澄んだ上品な味わいは意表を突かれるほど。 ●芋くずあんだぎい さつま芋の澱粉を水でとき、蒸した紅芋と一緒に潰してからこね合わせて塩を加えてさっと揚げたもの。 表面はサクサク、中はモチっとした食感で甘さは控えめなおやつ感覚でいただける逸品。 ●みぬだる、昆布巻き、地漬の三点盛り みぬだるは、黒胡麻で覆われた真っ黒な豚肉の姿が蓑のように名付けられた逸品。 豚肉の断面は白く、濃厚な黒胡麻と対照的なしっとりした上品な旨味が印象的。 昆布巻きは、甘さ控えめで昆布の旨みがカジキの旨さを引き立てる。 ちなみにカジキは石垣島で水揚げされた物を使用。 地漬は、大根と瓜を塩で下漬けした後、黒砂糖で漬け込んだ保存食。 口に含むと広がる黒砂糖が変化した独特の味わいが特徴。 ●らふてえ 三枚肉をゆでこぼし、醬油、泡盛、砂糖で2日がかりで甘辛く煮込んだ琉球料理を代表する逸品。 脂身が唇に吸い付くほどとろける食感が印象的で、脂っこさやしつこさをまったく感じさせない。 澄んだ旨味と鼻に抜ける泡盛の香りで余韻も愉しむことができる。 ●ミミガーの和物胡瓜ピーナッツ和え 下処理し塩漬けしたミミガー塩抜きし、南京豆と胡瓜ともやしと和えたもの。 甘みと酸味のバランスが良く、コリコリとした食感が楽しい。 ●昆布いりち 美しい包丁さばきにうっとりする昆布いりち。 柔らかい昆布は口の中で溶けるようで、旨味の深さに思わずうなるほど。 ●豚飯(とんふぁん) 小さく切った肉、ニンジン、かまぼこなどを豚汁で炊いたご飯に、鰹出汁のきいた汁をかけて食べる料理。 円やかで優しい味わいは締めに相応しい。 ●ぬか漬け 青パパイヤのぬか漬け。 酸味の爽やかさ素晴らしくシャキシャキの食感が心地良い。 ●冬瓜漬 琉球王朝時代から王府や冊封使へ提供した琉球伝統菓子。 冬瓜のみずみずしい糖蜜の甘さが溢れだす良い味わい。

    【美榮】沖縄の歴史を紡ぐ琉球宮廷料理の名店は味の引き出し方が巧くどれも絶品! 本日訪問したのは美榮。 美榮は沖縄県那覇市に位置する琉球宮廷料理を提供するお店です。 「宮廷料理」とは、琉球王朝時代に中国の使者をもてなすための料理。そのため中国の食文化の影響を多大に受けています。そんな格式高い琉球宮廷料理を、歴史を紡いで紡ぎながら提供し続ける美榮は、創業から60年が経過する老舗で今では沖縄で数少ない本格的な琉球宮廷料理を食べれる1つのお店です そんな歴史高い沖縄の伝統的な食文化を食べるため今回はランチを予約しました。 先付  苦菜のスーネー   少し苦菜のみずみずしさがと苦味が強めにでた白和え。 豚レバーの酢味噌和え  これはなかなか癖があり凄い。レバーの風味がガッと伝わり、酢味噌も強い ナカミ 豚の腸のお吸い物  見た目からインパクトある一品。豚の腸は出汁もしっかり取れており、もちっとした食感も美味しさがあり臭みを感じさせない美味しさ。鰹と豚で採った出汁が素晴らしい 芋くずアンダギー  芋とくず粉を合わせた一品。表面はサクサクとしており中はもっちり。余計に味付けをせずに素材の良さを楽しめるところが良いですね。 ラフテー  うずら豆腐 ゴーヤー炒めもの  ラフテーはとてもコラーゲンたっぷりで脂身の溶け感がとにかく素晴らしい。ゴーヤーも程よい苦味で、うずら豆腐はあっさり。全体のバランス感が良いです。 ミヌガル  豚ローストと黒ごまの蒸料理。黒ごまの風味とロースト豚が相性の良さを出している もうい豆腐  海藻と炒めたもので寒天は使っておらずに固まっている。海藻の風味が非常によく残り素晴らしい。 島大根の黒糖付 ジージキ  これも黒糖がしっかり感じる美味しさで、島大根と相性か良い ミミガー和え物  ミミガー、もやし、きゅうりをピーナッツのタレで和えている安めの食材の組み合わせながら、ミミガーの淡白すぎるデメリットをもやし、きゅうりの食感、ピーナッツが巧く相互関係を作り美味しさに変えている トンファン  お茶漬け。出汁は鰹と豚出汁。ふっくらとしたご飯と出汁がとても良く合う。 青パパイヤぬか漬けは独特さもあるが美味しい。 冬瓜漬けとちんすこう  野菜を材料にしており、王族の献上品とされていた。べっこうあめのような美味しさで中はみずみずしい。ちんすこうはラード、小麦粉、砂糖を使っておりこれもサクサクで美味しい 以上でオーダーは終了。巷の沖縄料理はなかなか料理の創作に欠けている面もあり、満足しておらず、琉球宮廷料理も経験の一つ、、、なんて思って居るところもありますが、頂いてみると歴史をしっかり紡ぎながら、素材の良さを引き出す組み合わせ・調理法で抜群の美味しさにとにかく驚きました。沖縄料理は黒が多く映えないところはありますが、イメージを払拭する美味しさですね。 今現在、本格的な琉球宮廷料理はここ美榮と赤田風くらいでしょうか。大切な歴史ながらにここまでお店の数が少ないのが非常に気にかかります。一人でも多く琉球宮廷料理を引継いでいただける方が出るよう、美榮さんと赤田風さんには願望も込めて期待したいです。ご馳走様でした。 __________________________________ 【旅行が100倍楽しめる】旅行で絶対に訪れるべき最高の食体験が出来る全国各地のレストラン https://eatery-japan.com/eateries/1490/reviews/5083 __________________________________ #eatery_japan #eaterist_kenta #アドレスホッパー #グルメ旅行 #グルメ旅 #食べログ高評価 #グルメ好きな人と繋がりたい #飯テロ #グルメ #グルメ巡り #グルメ部 #食べログ3点5以上 #食べ歩き #eatery #eaterist #foodstagram #グルメな人と繋がりたい' #美味しいご飯 #食べロガー #食べるの好きな人と繋がりたい #沖縄料理 #琉球宮廷料理 #eatery_okinawa #eatery_washoku @eatery_japan #沖縄旅行 #那覇旅行 #沖縄グルメ #那覇グルメ

    琉球王朝時代の琉球宮廷料理を頂ける一軒家料亭、創業60年の、『美榮』。 趣きのある佇まい、一度行ってみたかった憧れ店に懇親会で利用する機会に恵まれました。 お料理はコースで¥7000~2000円刻み。宮廷料理らしく、美しい焼き物と漆器に盛られます。 県産の上質な食材を少量ずつ丁寧に調理した品々は料亭らしく目に嬉しい美しさ。 全て上品なお料理、素晴らしく美味しい。 泡盛は古酒を含め泡盛マイスターがセレクトした極上品。 大切な方のご案内や両親を連れて行きたくなるお店です。

    お年を召した方も同席だったので、ランチの5500円品数7品をいただきました。 しいたけの豆腐餻煮 雲南百薬の酢の物 なかみのお吸い物 いもくずの紅芋アンダギー たいも唐揚げ ミヌダル (ロース肉に黒ゴマだれで蒸す) キンカン蜜煮 ラフテー うぢら豆腐 ミミガーときゅうりのピーナツ和え 黒糖寒天 キレイな個室に通していただいて落ち着いたこころもち。一品一品は小ポーションでとてもシンプルですが、丁寧に作られた料理に驚かされました。味ももちろん、食文化も頂く よい昼ごはんとなりました。ごちそうさまでした。

    【沖縄県那覇市久茂地】 食べログ3.99 沖縄県の食べログランキング1位ということで 10日ほど前に予約をとってやってきました\(^o^) その日は生憎の雨模様だったんですけど 予約の10分前に向かったら ちょうどタイミングが良かったのか 軒先でお迎えいただけました。 その門構えからして立派なお店で 中に入ってからは、本当に静か。 静寂を感じますが、それも居心地の悪さを感じさせず 調度品などに見とれていると食事が始まりました^^ これまで、沖縄料理って聞くと タコライスとかステーキとか 大味なもののイメージしかなかったんですけど でてきたコース料理は どれも本当に美しくて まず、器からして別格。 ゴーヤや紫芋など これまでもいただいたことはありましたが ここまで素材と調理が変われば美味しくなるのかと 驚きに溢れていました。 ぶっちゃけ、お店に入ったときには ふらっと寄るお店と言うよりは もはや政治家の悪いお話でもしてるんちゃうかw くらいに厳かな感じもしましたが← これだけ美味しいごはんをお安くいただけるなら またお伺いしたいです* #高級感ある店内 #趣が深い #歴史を感じる #コースのみ #高級を手頃に楽しめる #那覇 #沖縄 2019/01/08

琉球料理 美榮の店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 098-867-1356
ジャンル
  • 沖縄料理
  • お土産
営業時間
定休日
予算
ランチ
~6000円
ディナー
~10000円

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                ゆいレール / 県庁前駅(出入口2) 徒歩2分(160m)
ゆいレール / 旭橋駅(出入口1) 徒歩6分(440m)
ゆいレール / 美栄橋駅(出入口2) 徒歩11分(870m)                        

                        

座席 修正依頼

席数

38席

カウンター
喫煙 不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

2人用
4人用
6人用
7人用以上

サービス・設備などの情報 修正依頼

お店のホームページ http://ryukyu-mie.com/
利用シーン 食べ放題、個室、ディナー、ランチ

更新情報

最初の口コミ
Hidekazu Tanaka
最新の口コミ
Saito Daito

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

琉球料理 美榮の近くのお店

国際通りの郷土料理でオススメのお店

国際通りの新着のお店

琉球料理 美榮のキーワード

琉球料理 美榮の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

国際通り周辺のランドマーク

琉球料理 美榮に関連のページ

098-867-1356