お食事処 潮騒  しおさい


予算
~2000円
~2000円
ジャンル
魚介・海鮮料理 刺身
定休日
毎週木曜日
もっとみる
0997-42-2721

所用のため、屋久島へ。  朝イチの飛行機で出発して、現地1泊というブーメラン道中。 残念ながら観光は全くできませんでしたが、お昼においしいものをいただくことができました。 地元の方にお連れいただいたのが、宮之浦にあるこちらのお店「潮騒」。 12:30頃に伺いましたが、かなり賑わっていました。 屋久島といえば、やっぱりお魚。 とびうお料理にしようかな? うーん、でもお宿の夕食はたしか、とびうお三昧。 というわけで、首折れサバの刺身定食をいただきました。 「首折れサバ」とは、屋久島で水揚げされるゴマサバのことで、東シナ海側から日本海側の方で獲れるものだそうです。 血液を抜くためと鮮度を保つために、漁獲後すぐに首を折ることから、そう呼ばれるとか。 初めて聞きました。 しょうゆは辛口(濃口?)と、九州に多い甘口の二種類用意されています。 少し迷って、やはり馴れている辛口で。 お刺身は身がしっかりしていて、歯ごたえがあります。 脂が多いというよりも、わりとあっさり。 旨味が強く感じられました。 ほかに小鉢と茶碗蒸し、身がたっぷりのあら汁がつきます。 とっても美味しくて食べごたえのある、大満足なランチでした。 ほかにも、特大の有頭エビフライが二本もつくエビフライ定食、ランチ限定の黒豚丼など、美味しそうなメニューがたくさん。 再訪できる機会が、待ち遠しいです(*^-^*)

コメント 3
  • 東京にいた頃はゴマ鯖など水族館にいるアザラシの餌だと思っていました。首折れサバを知ってらからは、関サバの様に脂の旨みを楽しむサバと違って、歯応えと透明感有る美味しさこそ、鮮度が高い青魚の魅力だと思っています。首折れサバを食べる時、それは鹿児島に移住して良かったと思う瞬間です。

  • Muraokaさん、コメントありがとうございます。 私も首折れサバのことは、初めて知りました。 今回のことで、これまで抱いていたサバへのイメージがだいぶ変わりました(^-^) 新鮮な青魚は、本当に美味しい! 鹿児島には、美味しいものがたくさんありますよね。 参考にさせていただきますので、今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m

  • こちらこそ宜しくお願い致します。

行きたい 38

Yukari Gotohさんの行ったお店

お食事処 潮騒 の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 魚介・海鮮料理
  • 刺身
営業時間
定休日
その他の決済手段
  • PayPay
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~2000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス                  

                    ■バス停からのアクセス            
        まつばんだ交通バス 宮之浦港⇒荒川登山口 登上 徒歩2分(110m)
まつばんだ交通バス 宮之浦港⇒荒川登山口 宮之浦港入口 徒歩5分(330m)
まつばんだ交通バス 宮之浦港⇒荒川登山口 宮之浦 徒歩5分(360m)            

          
店名
お食事処 潮騒  しおさい
予約・問い合わせ
0997-42-2721

席・設備

座席

50席

個室
カウンター

0997-42-2721