無添加黒豚レストラン 豚珍館 むてんかくろぶたれすとらん とんちんかん


予算
~1000円
~2000円
最寄駅
JR日豊本線(佐伯~鹿児島中央) / 帖佐駅 徒歩11分(850m)
ジャンル
豚料理 カツ丼 定食 とんかつ ラーメン カレー
定休日
不定休
もっとみる
0995-66-5111

名物の黒豚とんかつ以外にも豚料理がたくさん、ラーメンも食べられるお店

口コミ(5)

    今まで、この人には全く敵わない、レベルが違うと感じたグルメな方が2人います。 両名共、関西出身の日本人で若い頃に日本を飛び出し、外国で所帯を持って暮らしています。 食への拘りと造詣は勿論、食べることの幸せに対する感受性が実に強い。 激辛料理から激甘スイーツまで大好きで、有名な高級店よりもシェフと対話できるカジュアルな店を好んでいました。 お2人に同じ質問をしたことが有ります。 「家で食べる1番好きなメニューは?」 1人目の方の答えは「塩昆布のお茶漬け」 2人目の方の答えは「納豆ご飯」 拍子抜けしましたが、すぐになるほどと妙に納得しました。 いわゆる「うまみ」が強い物が好きなのです。 蛇足ですが私が答えるなら「塩鮭とご飯」 これとて「うまみ」が強い食材です。 その「うまみ」を人工的に精製した「化学調味料」は名前の通り化学工業品であり、これ無しでは日本の家庭の食事や外食産業は成立しないほど普及しています。 私は化調が身体の何に悪いのかよく分からないので、ことさらオーガニックや無化調にこだわるわけではありませんが、化調が多いラーメンやハンバーグや餃子やカレーを食べると歯がキシキシして胸焼けがするので、好んでは食べません。 しかし素材に最小限の調理工程を加えるジャンル(例えば鮨、焼鳥)以外のお店では、化調を使わないことは出来ても食品添加剤を全く使わないことは不可能です。 フレンチやイタリアンではワインに酸化防止剤、中華料理屋は麺にカンスイ、どんなに作り手が頑張っても完全無添加は無理なのです。 また、ケミカルの塊と言われるハム、ソーセージ。 よく無添加ハムとか無添加ソーセージという表示を見ますが、あれは合成着色料や発色剤が無添加なだけで、保存料や酸化防止剤は入っており、結局ケミカル入りです。 それなのに”オール無添加”を謳う店を、拘りのrettyユーザーyukikoさんとのコメントのやり取りがきっかけで発見。 オール電化は聞いたことが有りますが、オール無添加とは、はて…。 此方のメニューはハム、ソーセージを筆頭にラーメン、餃子、カレーと揃えているメニューが食べる化学工業品の権化みたいな物ばかり! 騙されたと思って買ってみたソーセージ。 ただ焼いて、スクランブルドエッグと一緒に炒めて、平茸と海老を加えてマカロ二グラタンにと料理してみましたが、これが実に美味しい! お連れ様のお手製ピクルスと屋久島のお土産のパッションフルーツと一緒に頂くと食卓が華やぎました。 旨さには理由があり、鹿児島産黒豚、塩をベースに、魚醤、レモン果汁、ニンニク、粉末昆布といった自然由来の「うまみ」が強い材料を使って味を調整してあります。 ソーセージですっかり信用したので、この度は同僚とランチに来てみました。 ソーセージ工場に併設された食堂は平日なのに家族連れが多い客層です。 かといって、特に”意識の高い”方達という感じでは有りません。 同僚は黒豚カツ丼と自家製ハム、ソーセージセットを注文。 私は黒豚とんかつ、黒豚餃子、黒豚ラーメンが少しずつ盛られた「よくばりセット」と、一年中良質なしらすが獲れる鹿児島の「しらす丼」のどちらにするか、悩みに悩んだ結果、我儘を言ってよくばりセットにしらすを加えるという「よくばり過ぎセット」を特注です。 結論、全部美味しい! よくある意識の高い主婦層に人気のお洒落なオーガニックカフェみたいな「無添加だからあまり美味しくなくても仕方がない。なぜなら身体に良い自然な料理だから」という言い訳が、味に対して一切無いのが此方の料理の素晴らしいところ。 •3箇所の契約農場の熟成した短鼻豚しか使わない。 •ダシが効き易い水を使っている。 •カンスイ不使用の灰色がかった麺を自分で打っている。 •豚骨、鶏ガラ、野菜、羅臼昆布でダシを引いたスープを作っている。 化学工業品を使わずに美味しい料理を出すには「うまみ」が強い材料を使うのみ。 シンプルな答えだけれど造るのは大変でしょうね。 「私は家族に薬まみれの食事をさせられません。我家では吟味に吟味を重ねた食材を使用しています。当店ではそんな我家と同じ、安心で安全な食材を使用しております。心を込めて料理いたします」By 店主 # クラフトビールが飲めないキャンペーン

    今日の晩御飯は、トンチンカンちん♪ 黒豚「短鼻豚」ロースかつ+ご飯セットにて(1,950円)を注文❗️ おおっ⁉️美味しい❣️塩がおすすめ❤️ たんびとん旨し❣️

無添加黒豚レストラン 豚珍館の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 豚料理
  • カツ丼
  • 定食
  • とんかつ
  • ラーメン
  • カレー
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~2000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR日豊本線(佐伯~鹿児島中央) / 帖佐駅 徒歩11分(850m)
JR日豊本線(佐伯~鹿児島中央) / 姶良駅 徒歩20分(1.6km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        南国交通 蒲生・宮之城線 姶良サティー前 徒歩6分(460m)
姶良市バス 帖佐春花線 変電所前 徒歩6分(470m)            

          
店名
無添加黒豚レストラン 豚珍館 むてんかくろぶたれすとらん とんちんかん
予約・問い合わせ
0995-66-5111
お店のホームページ

席・設備

座席

32席

個室
カウンター

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • 昼ごはん

更新情報

最初の口コミ
Ken-sawada
最新の口コミ
Ken-sawada
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

人気のまとめ

無添加黒豚レストラン 豚珍館の近くのお店

鹿児島市のこだわりの肉料理でオススメのお店

無添加黒豚レストラン 豚珍館のキーワード

無添加黒豚レストラン 豚珍館の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

鹿児島市周辺のランドマーク

0995-66-5111