ブルヴァール

Cafe Bar BOULEVARD ぶるゔぁーる

予算
~1000円
~2000円
最寄駅
JR日豊本線(門司港~佐伯) / 宇佐駅(4.1km)
ジャンル
カフェ バー
定休日
毎週木曜日
0978-22-3761

揚げたてサクサク、中はしっとり、程よい甘さが絶品の揚げパン屋さん

口コミ(8)

    備忘録として。 大分の昭和ロマン蔵へ訪れた際に、夕方くらいの時間でしたが食事のの出来るところを探していたら、学校給食の文字。 気になり、お邪魔しました。 メニューには懐かしき学校給食が。 当時大好きだった記憶からソフト麺(ミートソース)をチョイス。 此方のお店はアルミの皿と瓶の牛乳、そして揚げパンといったテイストから自分より年輩の方々が体験した学校給食なんだろうなぁとか考えたりもして、提供されるまでの時間を待つのも楽しかったです。 (自分が学生の頃は揚げパンはほぼ無し。牛乳は紙パックでお皿の類いは全てプラスチックだったので。) そしてソフト麺とのご対面。一口口にして思ったのは 『そう!そう!そう!この味!!』 もう20年以上前の記憶なんて虚覚えな事の方が多いのに当時の給食の味、覚えてたんだなぁと軽く自分に驚きました。 『心を満たしてくれる』そんな料理と再会できるお店です。

    【ブルヴァール】 豊後高田市にある昭和の街商店街の一角にあるお店。昭和の学校給食スタイルで料理が提供される。 米を食べたいと思い、米飯給食とサクサク美味しい揚げ物(1100円税込)をオーダー。 学校給食定番の瓶牛乳、ポテトサラダ、フルーツポンチ、ごはん、イワシのフライ、ちくわの磯辺揚げ、ハムカツで構成されている。 昭和の時代の小学生を経験した人からすると、ただただ懐かしい。おぼんから器から小学生時代の給食のレイアウトそのまま。ただただ懐かしい。 ボリュームも良い感じで盛られてました。 #米飯給食 #昭和の給食 #瓶牛乳 #ポテトサラダ #フルーツポンチ #ご飯 #イワシのフライ #ちくわの磯辺揚げ #ハムカツ #懐かしい #豊後高田市

    昭和の商店街で有名な豊後高田市。 観光客や他エリアからの若い移住者が急上昇していると、今、スポットライトが当たっています。 福岡県宗像市へ出張に行った際に、是非とも、大分県豊後高田市の現状を視察すべく、行ってきました。 視察といっても、ただ、街並みを見て歩いたところで、何もわかりません。 そこに住んでる方々の話を聞くことが重要。 JR宇佐駅から乗ったタクシー運転手さんからの情報入手からスタート、目的地に着き、からあげ壱気を営む若いご夫婦(関西から移住)との会話、博物館で懐かしき昭和遺産の数々を目にし、昼食に寄ったのがここ! 昭和の街で、昭和の懐かしき学校給食を味わう! お店の名前は!! 《カフェ&バー ブルヴァール》 カフェ&バーというよりは! カフェ 笑 でも、この昭和の商店街では、そのアンバランスさが、素敵なんだと思います。 店内に入ると、おかあさんが元気に迎えてくれました。 席に着き、メニューを眺めると・・・懐かしさのあまり、どれもこれも注文したくなってしまいました。 ちなみに、昭和40年代後半から、昭和50年代後半までは、神奈川県川崎市の小学校では、パン食のみ、ご飯食は一切提供されませんでした。 ので、僕の懐かしの小学校給食は、コッペパンを中心としたパン食でしたから、注文候補をパン食系に絞り、アルミ皿で焼きそば!! そこにたどり着くまでに5分もかかりました 笑 注文したのはNo.10!! お好みで焼きそばパン!! さて、注文すると間もなくテーブルに運ばれてきました。 あっ!! 生ビールくださーい!! どうせなら、小学生の時には、楽しめなかった味わい方もしたいですもんね 笑 牛乳&ビール 笑 アルミプレートの上に並んだアルミ皿の数々・・・ 焼きそば、ポテトサラダ、フルーツポンチ、コッペパンにマーガリン、牛乳♪ おーーー!! 胸が高まるぅ〜 まずは焼きそば! あれ、あの頃より美味しい気が 笑 あの頃を振り返ると・・・ グリンピース他の好き嫌いがあったせいか、実は、給食を楽しんではいなかったのかもしれません・・・(;^_^A コッペパンも明らかに当時のものより美味すぎる 笑 そんなこんなで、懐かしの学校給食を楽しみ、食事を終え、コーヒーを飲んでいると、おかあさんが、「どちらからお越しですか?」「どんなお仕事を?」と優しく話しかけてくれました。 すると、僕の方もお聞きたいことがたくさんあったので、会話が止まりません 笑 30分くらい、豊後高田市に移住する方がどうして増えてるかですとか、祭事やパワースポットの話、リゾート開発や不動産投資してみては?なんていうお誘い まで 笑 それはそれは、話がつきませんでした。 子育てに優しく、災害にも強く、人も優しい豊後高田市。 最高じゃないですか〜 非常に居心地の良さを感じました。 地方都市は、少ない財政と予算の中で、本当に努力してると思います。 それに比べると・・・大騒ぎしてる某首都の都政は・・・汗 なんて思いつつ・・・ お店を後にしました。 ごちそうさまでした。美味しく、そして楽しく、あたたかかったです。

    豊後高田の昭和の町の中にある 給食メニューを出すカフェ。 僕の世代だとビン牛乳と揚げパンが懐かしいですね~。 もちろん当時の味よりは美味しく作ってあるんでしょうが、 懐かしさは堪能できました。 できればおなじ地区にある教室のセットで食べてみたかったなー。 ごちそうさまでした!

    大分県豊後高田市の「ブルヴァール」 大分県豊後高田市にある観光スポット「昭和の町」にある個性的なカフェです。 「昭和の町」とは、昭和時代初期の町並みを現在まで残した町です。 そんな昭和の町の中には当時の学校給食を再現した料理を提供する個性的なカフェがあります。 コッペパン給食や米飯給食など現在の40歳以上の方たちの世代の学校給食が再現されています。 ちなみに僕の学生時代は「揚げパン」「鯨の竜田揚げ」「脱脂粉乳」は学校給食には登場しませんでした。 脱脂粉乳って美味しくなかったんですね(笑) 今回は、コッペパン給食をいただくことにしました。 コッペパンに鯨の竜田揚げ、フルーツポンチがついていました。 母親が「給食に出てくる鯨の竜田揚げは美味しい」と教えてくれたのを覚えていたので非常に食べるのが楽しみでした。 鯨の竜田揚げを食べるのは始めてでしたが美味しいと思いました。 今の学校給食は地域によって様々だと聞いたことがあります。 熊本県産山村では地元の有名な牛肉「赤牛」、鳥取県境港町では「松葉カニ」が給食に登場するそうです。 反対に学校給食の質がイマイチで問題となっている地域もあるようです。 栄養が偏っていたり、美味しくなかったりと様々な問題のようです。 将来を担う子供たちのためにも学校給食の質は落とさないでほしいものですね。 http://nemo42195.blog.fc2.com/blog-entry-149.html

ブルヴァールの店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • カフェ
  • バー
営業時間
定休日
その他の決済手段
  • PayPay
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~2000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR日豊本線(門司港~佐伯) / 宇佐駅(4.1km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        豊後高田市バス 一畑線 商工会議所 徒歩1分(77m)
大分交通 大分別府豊後高田・徳山広島 豊後高田・新町 徒歩3分(240m)
大交北部バス 豊後高田〜四日市バス 新町 徒歩3分(240m)            

          
店名
ブルヴァール Cafe Bar BOULEVARD ぶるゔぁーる
予約・問い合わせ
0978-22-3761

特徴

利用シーン
  • おひとりさまOK
  • ランチ
  • 昼ごはん
  • PayPay決済可

更新情報

最初の口コミ
Chie Ougiyama
最新の口コミ
高村 佳和

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ 「PayPayが使える」と記載があるがご利用いただけなかった場合は こちら からお問い合わせください。

ブルヴァールの近くのお店

豊後高田のカフェ・スイーツでオススメのお店

大分の新着のお店

ブルヴァールのキーワード

ブルヴァールの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

豊後高田周辺のランドマーク

0978-22-3761