戸無のそば屋 本店


予算
~2000円
~2000円
ジャンル
そば(蕎麦)
定休日
不定休
0967-42-0754

蕎麦はいつも打立てで美味。和モダンな店内からのぞく田園の借景に癒される

口コミ(3)

    今日は少しお出掛けして、そば街道というところのお蕎麦を食べに行きました。付近にそば屋さんが10件ほどあります。 10割そばと、2:8そばを食べ比べました。違いは一目瞭然!かなり美味しかったです。 #南小国のそば街道

    No.32南小国のそば街道 そばは十割か二八で選択 今回は妻とシェアしてみました、写真の様に色の違いでわかります、食感も 食べ方も塩で食べてもいけるし、普通につゆにつけても セットのみでそれに写真のとおり小鉢とそばがゆに今回は白玉にきな粉をまぶしたデザートが付いてあとそば湯(そばのゆで汁ではなく、そば粉を溶かした)出てきて2,200円也。 お茶はそば茶でしたが美味しくいただきました。 高いか安いかは意見の分かれるところ 帰るときに、店の前の湧水飲み場があったので、店の方に水タンクに頂いて良いか聞いたところ、快く了解していただき、タンクまで預かっていただいて店内の方が量が多いのでと20ℓタンクに満タンに汲んでいただいて有り難かったです。 そういえば2018年にアンジャッシュのグルメで知られる渡部氏も訪問されているようです。 普通に美味しくいただきました。 食べた、部屋も景色を見て、ゆったりと トイレも畳敷きで雰囲気あり そばの価格としては、意見が分かれる様ですが食の価値観は人それぞれなので、私は再度訪問したいと思いましたし美味しくいただきました。 帰りにレジでそば茶を販売してたのでそれも購入して帰りました。

    鍋ケ滝を後にして、山川草木というそば屋さんを目指すも、焼肉屋さんに変わっていたので、改めてそば街道にやってきました。 212号線からそば街道入口の看板を見て脇道に入って進入。 初めて来ましたが、入口には吾亦紅という名前のそば屋さんがあり、その対面側にも蕎麦菜というそば屋さんがあって、そこから先に進むと、鬱蒼とした森の中の道沿いにそば屋さんがちょいちょいと出てくる感じ。 吾亦紅、蕎麦菜、戸無のそば屋、鬼笑庵、蕎麦季里、花郷庵と、それ以外にもあったかもしれませんが、看板を見ながらどこに入ろうか悩むのもまた楽しい(*^-^*) 予備知識が無いので、そば街道発祥のお店と書いてあった戸無のそば屋本店に伺うことにして、お店の前の駐車場に。 駐車場の横には茅葺の木造家屋があり、製粉所と書かれていました。 どうやら粉も自分で引かれているようです。 入口に行ってみると、何とも趣のある佇まい。 笊そば専門店と書かれていて、丼物は御座居ませんと。 こだわりを感じますねえ。 小笠原流手打蕎麦切総本家とも書かれていましたが、後から聞いたところ、山川草木と同じ小笠原さんという方がこちらも経営されていて、黒川温泉を有名にされた立役者でもあるんだそうで、その小笠原さんが作る蕎麦だからこの看板なんでしょうね。 そのまま奥の外が見えるテーブル席にご案内頂きました。 入口から席までの間、有名人が来店された写真やサインがあったり、いい感じの焼物が飾ってあったり、老舗で有名店なのがよくわかります。 席からは畑が見えて、一面緑。 テーブル席の上に、昔のドライブインでよく置いてあった星座占いが出来る置物が置いてあるのが懐かしい。 まずはメニューを見ると、達筆な筆文字で色々と書いてあります。 国産蕎麦と石臼引きにこだわられている、食べ方も10分以内でないと極端に風味が落ちるので出来るだけ早く食べて頂きたい、そのまま、塩で、ツユでとお楽しみ頂きたい等など。 期待が高まる中、二八蕎麦と十割蕎麦の二種類があるということで、私は十割蕎麦。 他の三人は十割蕎麦と二八で分かれました。 で、舞茸の天ぷらと竹の皮ちまきも注文。 そこからしばし待って、そばツユ、漬物、抹茶塩、栗の渋皮煮が出てきました。 そばツユの匂いを嗅いでみると、かなり鰹節の風味が強いですね。 先に竹の皮ちきま登場。 中身はしっかり目に味が付いて、もっちもちのちまき。 牛肉だと思いますが、肉がかなり大きいのが入ってますね。 ちまき好きなんで、瞬殺で無くなりました。 やがて先に二八そばが登場。 板そばというのか、お盆の上に笊を敷いての提供です。 それから舞茸の天ぷら。 舞茸の天ぷらと書いてあったけど、カボチャ、サツマイモ、茄子、オクラ、ゴーヤ、舞茸の天ぷら盛り合わせでした。 最後に十割そば登場! 伸びない内にとまずはそのまま。 精製の度合いが高いのか、白い色目でやや甘みがあります。 十割にしてはつなぎがしっかりしていて、なかなかに美味しい(^-^) 岩塩と抹茶塩両方でも食べてみましたが、塩もなかなかいけます。 そばツユにつけてみると、そばツユ自体がかなり鰹節が強く、また甘みもしっかりあるタイプだったので、全部つけて食べるとちょっとツユの味が勝ちすぎるかな。 ちょっとつけるくらいで食べた方がいいようでした。 二八も試してみましたが、そちらは殻ごと製粉しているらしく、そばの風味が強くて、でも二八らしくコシもあるので、そばとしてはこちらの方が食べやすいかも。 個人的には十割そばの方が好みでしたが、どちらも美味しかったですね(^-^) 天ぷらは抹茶塩メインで食べましたが、衣も薄めで美味しかったです。 最後に蕎麦湯。 これはそばを茹でたお湯ではなくて、そば粉を溶かした専用の蕎麦湯らしく、相当に濃厚で美味しかったです。 ちょっと風味が強いと思ったそばツユも、これで割って飲むといい感じでしたね。 お値段もそれなりにしましたが、雰囲気とこだわりを考えたらこれくらいはするかな。 まだそば街道の各店を制覇していないので何ともですが、良い経験になりました(^-^) ごちそうさまでしたm(_ _)m #戸無のそば屋 #本店 #そば街道 #南小国町 #熊本県 #そば #蕎麦 #自家製粉 #手打ちそば #笊そば #そば街道発祥のお店 #小笠原流手打蕎麦切総本家 #駐車場あり 

戸無のそば屋 本店の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • そば(蕎麦)
営業時間
定休日
その他の決済手段
  • PayPay
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~2000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス                  

                    ■バス停からのアクセス                  

          
店名
戸無のそば屋 本店
旧店名
そば処 千年家
予約・問い合わせ
0967-42-0754
お店のホームページ

席・設備

座席

100席

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • おひとりさまOK
  • 禁煙
  • 個室
  • PayPay決済可

更新情報

最初の口コミ
Yasuo Tanaka
最新の口コミ
t.yama

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ 「PayPayが使える」と記載があるがご利用いただけなかった場合は こちら からお問い合わせください。

小国町のラーメン・麺類でオススメのお店

熊本の新着のお店

戸無のそば屋 本店のキーワード

戸無のそば屋 本店の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

小国町周辺のランドマーク

0967-42-0754