べら安食堂

べらやすしょくどう

予算
~1000円
~1000円
最寄駅
西鉄天神大牟田線 / 花畑駅 徒歩6分(470m)
ジャンル
定食 ちゃんぽん 丼もの
0942-32-2444

創業昭和5年の昭和的なたたずまいのアットホームな隠れ家食堂

口コミ(5)

    この日は九州出張、人生2度目の久留米2日目は..... 午前中で仕事を終えて行きたいチェックしていたコチラのお店で腹ごしらえです♪ この古びた店構えイイですねぇw メニューを見るとちゃんぽん、うどん、そば、丼物、ランチ、トンカツ、焼めし、オムライス等など豊富です。 でもこれだけメニューがあってカレーが無いのが意外かも? (笑) 一品だけ3桁、お高いランチは何かと聞いてみると盛合せだそうです。 で、ちゃんぽんお願いします。 せっかくなのでランチをシェアして頂くことにします。 ちゃんぽんは予想外の白濁していないスープ。 鰹節の風味が広がります。 こんもりと盛られた野菜に胡椒と鰹節粉も振られています。 麺はポクポクのちゃんぽん麵なんですね! 野菜の甘みにうま味が広がり気付くと完汁してました♡ (笑) そしてランチはトンカツ、オムレツ、ハンバーグ、ハムサラダ付きです。 サービスなのかライス無しにしたらトンカツを1枚サービスしてもらいました♪ 最後に店名の由来を聞いたらその通りですって! べら安、べらぼうに安いってことなんですかねぇw ご馳走様でした。 ランチ 1000円 ちゃんぽん 600円 #ラーメン #完汁 #昭和食堂 #久留米 #九州グルメ #出張

    『べら安』 1930年創業 90年近く続くレトロな食堂でいただくかつ丼とオムライス 久留米市に古くから続く食堂があると聞き訪ねてみることにいたします 昭和5年に現在の日吉町付近で開業されたそうでありますが、周辺が焼野原となってしまった戦後に東町へと移転 〝一番街〟なる商店街に人が溢れていた当時は、お店もかなり賑やかだったそうであります そして現在の小頭町に移って40年 今では高齢になってしまった二代目夫婦と三代目夫婦とが元気に頑張っておられます お店も老朽化が進んでいるようでありまして、看板代わりのテントや暖簾には破れがあって… 営業してるのかと不安に思いながら引き戸を開けます 人が良さそうな二代目のご主人が笑顔で迎えられたお店は、厨房の前にある5〜6人が掛けられるカウンター席のほか、2卓が置かれる小上がりとテーブル席が一つといったこじんまりとしたものでありまして… 古さは感じるものの掃除が行き届いていますので、テーブルや椅子だけでなく床もベタつくことはなく、卓上に置かれている調味料もきれいなものでありました 〝丼物 生そば〟 と書かれるように、おそばとうどん、それにどんぶり物を中心とした食堂であるようですが、一番人気はちゃんぽんとのことでありまして… それにも興味津々ではありますが「かつ丼」と「オムライス」 をいただくことにいたします カツに厚みがないことは残念でありますが、丼たれが染みることでしっとりとした食感となっていることでの懐かしい味わいを感じることができますし、多めの卵で綴じられていることでの満足感もあります オムライスも期待通りに薄焼きの卵で包まれたものでありまして、しっとりとしたチキンライスとの相性が抜群であります そして「かしわうどん」 想像以上に優しい味わいのうどん出汁には少し物足りなさを感じてしまうものの、これが昭和初期から受け継がれた味なのでありましょう 10mm角ほどにカットされた〝ささみ〟がゴロゴロっと入っていますが、これもまたシンプルなものでありまして… 大将の人柄のように、身体への優しさを感じるものでありました 【べら安】 福岡県久留米市小頭町3-158-1 0942-32-2444 べら安食堂 関連ランキング:定食・食堂 | 花畑駅、西鉄久留米駅、試験場前駅 「福岡県」カテゴリの最新記事 http://synapse-gourmet.blog.jp/archives/13197107.html

    久留米最後のお昼ごはんはこちらに ご年配のご夫婦で営まれているお店です。 お店の外観は年期の入った建物ですが、地元のお客さんが集まるお店です。 カウンターに座ってメニューとにらめっこ(笑) 洋食、中華などジャンルを超えて野菜増しのチャンポンや¥1000のランチなど気になったものがあったのですがこちらに カツライス かつ丼を注文されるお客さんが多かったかな。 麺を注文されたお客さんはいなり寿司を追加していました。 作るのはご主人だけなので暫しゆったりと待ってから登場です。 薄くも厚くもないカツほサクッとを通り越していたかな(笑) かつ丼のカツも同じ厚みなので物足りないかもしれないので麺類と併せることもアリかもしれません。 なんだかんだ言ってもキッチリ完食させて頂きました。 #メニュー豊富な昔ながらの食堂です。

    No.0131【べら安(べらやす)食堂/久留米市小頭町】 (`Д´){なかなかタイミングが合わんやった宿題の店!) そして久々の久留米の食堂シリーズよ(笑) 創業1930年(昭和5年)。83年を誇る老舗。1978年(昭和53年)に現在の場所に移転した。 2代目のご夫婦と3代目のご夫婦が切り盛りする。屋号の由来を聞くと…「確か先代が[べらぼうに安い店]から付けたとか付けなかったとか(笑)」 定食、丼物、蕎麦、うどん、ちゃんぽん… 典型的な食堂スタイル。店内は狭い。かなりクラシカル[キチャない(笑)]な雰囲気が漂う。 一番人気は「カツライス」との事だが、私は人から噂を聞いていたこの店のフラッグシップメニューの「ランチ」なるものに既に惹かれていた。 ■ランチ(1000円) 「久留米のべらぼうに安いはずの店で1000円払うとはどういう了見しとうとや? このバカチンが!」 心の中の私が言う。しかしそうしないと気が済まないことも彼は知っているのでそれ以上は無言だった(笑) ハンバーグ、オムレツ、トンカツがその下のキャベツを覆う。その間にはロースハムが境界線となる。そしてジャガ芋と人参だけのシンプルポテトサラダ。かなりのボリュームである。カツもハンバーグも非常に優しい味。デミグラスソースがたっぷりかけてある。特筆すべきはこのオムレツ。具は挽き肉ではなくかなり粗く切られた牛肉。甘辛く…そうすき焼きのような味付け。厚めの玉子が包む… (・∀・){はい満足! 腹一杯!) ☆☆☆☆ お話が好きなご家族。昼時を過ぎて忙しくなかったこともあり色々と話をして私も楽しかった。久留米はこういうパターンが他のエリアよりも多い。 (・∀・){また来るけん!) #定食 #久留米市 #福岡県

べら安食堂の店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 0942-32-2444
ジャンル
  • 定食
  • ちゃんぽん
  • 丼もの
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                西鉄天神大牟田線 / 花畑駅 徒歩6分(470m)
西鉄天神大牟田線 / 西鉄久留米駅 徒歩11分(880m)
西鉄天神大牟田線 / 試験場前駅 徒歩13分(980m)                        

                        

座席 修正依頼

カウンター
喫煙
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

サービス・設備などの情報 修正依頼

利用シーン 喫煙可

更新情報

最初の口コミ
西田 貴
最新の口コミ
Yoshihiro Kobayashi
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 移転・休業・閉店・重複・リニューアルのご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

べら安食堂の近くのお店

久留米・小郡の丼もの・揚げ物でオススメのお店

福岡の新着のお店

べら安食堂のキーワード

べら安食堂の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

0942-32-2444