新三浦 博多本店

公式情報
しんみうら はかたほんてん

予算
~4000円
~15000円
最寄駅
福岡市営地下鉄箱崎線 / 呉服町駅 徒歩11分(810m)
ジャンル
水炊き 鶏料理
定休日
毎週日曜日
092-291-0821

呉服町駅から徒歩11分のところにある水炊きが美味しいお店。川沿いに位置し、雰囲気が良く落ち着ける。夜のコースは2種類あり、6,000円と8,000円のコースとなっている。鶏を15時間煮込んだスープが絶品で、上品な味が身体に染み渡る。鶏肉もホロホロと崩れる柔らかさ。うどん、お餅、ご飯と続きお腹いっぱい大満足。ランチでも気軽に「水炊き定食」が味わえる。濃厚な鶏の出汁スープをご飯にかけ、ポン酢や醤油、黒胡椒で味付けして食べられる。ご飯のお代わり自由なので、お腹すかせて訪れよう!他にも「親子丼」などのメニューも楽しめる。

口コミ(18)

    昨晩は博多の友人と一緒に、水炊きの名店、新三浦に行きました。 創業110年の老舗で、タクシー運転手さんも「美味しさに間違いない」と太鼓判でした。歌舞伎役者も仕事が終わると食べに来るお店だそうです。 玄関を入ると女将さんとスタッフの方々が着物でお出迎えしてくれます。 個室で食事ができて、とてもゆっくりできます。一つの部屋に一人、スタッフの方がついてくれて、食事の手配をしてくれます。 前菜のあと、自慢のスープが入った鍋が運ばれてきます。「みずだき」と「みずたき」は違って、「みずたき」は家庭で作るような透明に近いスープの鍋で、「みずだき」はこのお店のような白濁したスープの鍋だとスタッフの方が教えてくれました。 最初にスープを飲ませてくれるのですが、白濁したスープは鶏の旨味が凝縮されていて、味に深みがあります。毎日継ぎ足しで作っているこのスープは、ここでしか味わえないなあと実感します。 そのスープで煮込んだぶつ切りされた鶏肉は、骨から身が簡単にほぐれてしまうほど、柔らかいです。つみれも軟骨を細かく砕いて入れているそうで、フワっと柔らかい! 野菜を入れると、スープの味も少し変わります。白菜は味が染みるように繊維を切るために縦斬りしているそうです。特製ぽん酢が野菜の旨味を引き立てます! 終盤に細めのうどんを入れます。うどんは特製ぽん酢につけ麺のようにつけて食べてもいいし、塩をかけてそのまま食べてもいいです。僕は塩をかけて食べるほうが、鶏の出汁を感じられて好きだなあ。(^-^) 〆はご飯に塩とスープをかけて食べます。お腹いっぱいだけど、美味しさのあまり、ついついおかわりしちゃいました(^_^;)。 デザートはミルクプリン。シナモン入りのカラメルソースか抹茶ソースかほうじ茶ソースを選んでかけます。今回は抹茶にしてみました。 帰りは玄関先まで女将さんが雨の中、見送ってくれました。スタッフの方と女将さんの気配りが、とても感じ良かったです。 美味しい料理をゆっくり気持ち良く食べられて、楽しい博多の夜を過ごせましたo(^▽^)o。

    明治43年創業の東京・築地にも支店を構える老舗の水炊き専門店。 博多水炊きの発祥の店として、世代を超えて愛されている名店である。 格調の高さがうかがえる個室や座席はまるで高級旅館のようだが、幅広い層の訪問客が入りやすいように外観内観共に工夫された居心地の良い空間が広がる。 メニューは、水炊きをメインとしたコース料理が中心。 水炊きは、365日火を入れ継ぎ足して変わらぬ味を守り続けている逸品で、新三浦自慢の鶏料理を食べなければ、博多の味を知ることは出来ないとさえいわれている。 まずは鶏肉をいただき、その後に野菜を煮込むのが博多流。 白濁したスープは、鶏ガラを10時間以上炊き上げ濃厚な旨味を丁寧に抽出し、新鮮な雄鶏肉のぶつ切りを柔らかく炊いた透明なスープと独自の配合でブレンドされている。 白濁した色からは想像できないほどあっさりとしたスープの味はコクがあってしつこさはなく、鶏の旨味が凝縮した濃厚な味わい。 自慢のスープを塩のみの味付けだけで飲んで、専属養鶏による新鮮な朝引き雄鶏肉を自家製のポン酢で。 鶏肉は、箸でホロッと身離れするほど柔らかく旨味の余韻が長いのが魅力。 鶏の旨みの全てが凝縮されたじんわり染み入る優しい味わいの唯一無二の水炊きでした。

新三浦 博多本店の店舗情報

店舗基本情報

ジャンル
  • 水炊き
  • 鶏料理
営業時間
定休日
カード
  • VISA
  • Mastercard
予算
ランチ
~4000円
ディナー
~15000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        福岡市営地下鉄箱崎線 / 呉服町駅 徒歩11分(810m)
福岡市営地下鉄箱崎線 / 千代県庁口駅 徒歩11分(810m)
福岡市営地下鉄空港線 / 中洲川端駅 徒歩15分(1.2km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        西日本鉄道 25 築港口 徒歩2分(120m)
西鉄バス宗像 26 千鳥橋 徒歩3分(210m)
西日本鉄道 11 マリンメッセ南口 徒歩5分(340m)            

          
店名
新三浦 博多本店 しんみうら はかたほんてん
予約・問い合わせ
092-291-0821
オンライン予約

席・設備

座席

100席

個室

2人用
4人用
6人用
7人用以上

カウンター
喫煙
分煙
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • 接待
  • ランチ
  • 飲み放題
  • 結婚記念日
  • 大人の隠れ家
  • 日本酒が飲める
  • ワインが飲める
  • 子連れで楽しめる
  • ディナー
  • 忘年会
  • 新年会
  • 個室
  • 50人以上の忘年会

更新情報

最初の口コミ
Makiya Hiroko Takeda
最新の口コミ
鰣谷昇平

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

新三浦 博多本店のキーワード

新三浦 博多本店の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

呉服町周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

092-291-0821