ラ メゾン ドゥ ラ ナチュール ゴウ

La Maison de la Nature Goh

予算
~8000円
~8000円
最寄駅
福岡市営地下鉄七隈線 / 天神南駅 徒歩6分(470m)
ジャンル
フランス料理 テイクアウト
定休日
毎週日曜日
092-724-0955

予約困難。博多・中州の超人気隠れ家フレンチ店

口コミ(44)

    美味しい!!フレンチ?アジアン?創作お料理はフレンチの枠を超えて斬新でどれも美味しかった。8000円のコースに、ワインはペアリングをお願いしたら、佐賀のすだちビールや、日本酒もサーブされて、たのしかった!!今年12月で今のお店は辞められて、タイのガガンのシェフとコラボしたお店を始められるとのこと。メインの後に、カレーうどんはびっくりだったけど、 カニがたっぷり。

    【ラ メゾン ドゥ ラ ナチュール ゴウ】肩肘張らずにアットホーム過ごせる。創造性が非常に豊かなフレンチ料理の概念を見事に崩したコース展開! 本日訪問したのはラ メゾン ドゥ ラ ナチュール ゴウ。 ラ メゾン ドゥ ラ ナチュール ゴウは、福岡県福岡市西中洲に位置するフランス料理店です。ラ メゾン ドゥ ラ ナチュール ゴウはミシュラン一つ星を獲得しており店で、さらにアジアベストレストラン50に連続受賞する程の名店として知られています。 シェフの福山 剛氏は、1989年フランス料理店「イル・ド・フランス」で研鑽を重ね、1995年からワインレストラン「マーキュリーカフェ」でシェフを務め、その後2002年に西中洲に「La Maison de la Nature Goh」を開店。2021年で新たな取り組みを行うため店舗は閉店予定との事ですが、その前に一度ラ メゾン ドゥ ラ ナチュール ゴウを味わってみたいとのことで訪問となりました。 さて、店舗は中洲の大通りから少し入ったところに位置し、外観から照明の美しさが漂います。店内に入ると少しビストロバルな雰囲気もあり、カウンターに通して頂きます。 目の前に立って頂いている安藤シェフが終始話しかけて頂き、『ここは居酒屋ですよ』と仰ります。いやいや、そんな、、と思っていると確かに食べ進めていくにつれ、ワイワイと楽しい雰囲気のお店に変わっていき、シェフもずっと談笑している様子が。賞を獲得している点や、外観のイメージからするとついつい構えて来てしまいそうですが、素敵なギャップに心が和みます。 さて、ラ メゾン ドゥ ラ ナチュール ゴウはなんと8000円のコース一本の低価格勝負をされていると言うこと。非常に低価格なことに驚くと共にどんなコースになるのか心躍りながらにコースがスタート。 最中 毛蟹 根セロリ グリーンセロリ 浅漬け ミントソース   アジアンを意識した一品とのこと。創作感あるお皿と共に美しさがありますね。一口頂くとグリーンカレーのスパイスが豊かに迫る美味しさです。 ふぐ刺し  下関のふぐ刺し酢引き 唐辛子ソース ポン酢 干し柿 ふぐの皮 ドライ明太子 辛味大根パウダー  頂いてみると、ふぐの食感がとてもふっくらしており、唐辛子と辛味大根のスパイスがグッと効いた美味しさ。ふぐ刺しに唐辛子ははじめて頂きましたが、相性抜群です。また上に乗るドライ明太子も地元福岡をしっかり奏でており素敵です。ここまででしっかりとフレンチの概念を破った料理を展開されているお店であることが良く分かりますね。 トルティーヤ カカオ練り込み  車海老 エビ出汁トマト豚足ペースト   さて、もうメキシコ料理が出てきましたね。これは手でそのまま頂くと、トマトとエビのソースがしっかり効いており、エビの食感もベースでしっかり残し、全体バランスが素晴らしい。また仕上げている温度感も素晴らしいですね。 温スープ  蓮根餅と卵白の上にオイスター・オイスタークリームソースを乗せ、更にその上に有明海苔のパウダーを乗せて仕上げた一品。  蓮根の食感が素晴らしく、オイスターソースもそれに抜群にマッチする。牡蠣はミルキーで旨味も素晴らしく、圧巻なのが、蓮根と共にわがらしが入っており、からし蓮根をイメージしているところ。ゴウらしさある一品であると共にからし蓮根を別の料理として展開するインスピレーションは素晴らしい。 あんこう 白菜 あんこう出汁とバター あんきものピューレ 春菊ソース  白菜で包んだ一品は、口に入れた瞬間のあんこうの風味がグッと浸らせてくれる美味しさ。白菜もあんこう出汁で煮込んでいるため風味が抜群に一致しており、バターと相まって相乗効果がどんどん出てくる。春菊ソースも色合いが出て美しさがある。 鹿児島県黒毛和牛  黒胡椒と黒酢ソース 椎茸バターソテー ロマネスコ ムカゴ 下仁田ネギ ビーツピューレ  黒毛和牛の表面の香ばしさとレア感、火入れが抜群で、旨味を引き出し圧倒される素晴らしさ。またソースも黒酢がしっかり効いている。レアの舌当たりも最高でメインも絶品です。 博多麺 新牛蒡  雑炊 白子ムニエル トリュフソース  下は和食、上は洋書。それぞれ全く違った組み合わせだが、マッチするのではなく双方が良さを出して完成しているイメージ。このように味覚に訴えかけられる料理はなかなか体験したことがありません。 フルーツポンチ  白玉団子 バナナ 紅ほっぺ ココナッツ 島原市寒晒し   ウイスキーシロップ 朝倉 ベースは焼酎で香りはウイスキー。シロップはとても甘みがあり美味しさがある。苺もバナナもココナッツもオレンジも全て糖度が高く素晴らしい仕上がり。 嬉野紅茶 タルトタタン  りんごカスタードクリ

    アジアベストレストラン50 フレンチの名店 2ヶ月前に予約して ようやく訪問できました このコースで8000円 プラス ペアリング 質の高い九州の食材が使われており また写真では伝わりにくい 香りにこだわりを感じました 帰りは オーナー直々にお見送り 料理とおもてなしに感動しました

    「アジアのベストレストラン50」を連続受賞している、福岡市西中洲の「La Maison de la Nature Goh」年内いっぱいで閉店する予定なので、その前に一度味わってみたい、と訪問。 いきなりデザートからかと見まごうような手の込んだ前菜の数々にすっかり心奪われ、料理だけでなく器までオリジナリティ溢れ、ペアリングのワインも今まで飲んだことがないような深い味わい。 このコースで8000円(コースは6000円と8000円のみ)とは本当に驚く。惜しむらくはオープンキッチンで福山剛シェフたちが腕をふるう姿が見られる席ではなく、奥の個室に通されたこと。次はキッチン前の席を予約してみたい。 #福岡市中央区 #西中洲 #LaMaisondelaNatureGoh #Goh #アジアのベストレストラン50

    自粛解除後の「Goh」さん。 カウンターにはアクリル仕切りもなく、お店の方との会話もいつも通り(お店の方は勿論マスク着用されてました) この距離感って大切。 いつも以上に美味しく感じました。感謝(〃艸〃)

ラ メゾン ドゥ ラ ナチュール ゴウの店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • フランス料理
  • テイクアウト
営業時間
定休日
カード
  • VISA
  • AMEX
  • Diners
  • JCB
予算
ランチ
~8000円
ディナー
~8000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        福岡市営地下鉄七隈線 / 天神南駅 徒歩6分(470m)
福岡市営地下鉄空港線 / 中洲川端駅 徒歩7分(500m)
西鉄天神大牟田線 / 西鉄福岡駅 徒歩8分(640m)            

          
店名
ラ メゾン ドゥ ラ ナチュール ゴウ La Maison de la Nature Goh
予約・問い合わせ
092-724-0955
お店のホームページ
FacebookのURL
https://www.facebook.com/La-Maison-de-la-Nature-Goh-771499229645550/

席・設備

座席

30席

個室
カウンター
喫煙
不可

(全面喫煙可)

※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • ディナー
  • ワインが飲める
  • クリスマスディナー
  • デート
  • バレンタインデー
  • 記念日

更新情報

最初の口コミ
Yukari Hanazono
最新の口コミ
村松航太

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

ラ メゾン ドゥ ラ ナチュール ゴウの近くのお店

西中洲のフレンチでオススメのお店

中洲・春吉の新着のお店

ラ メゾン ドゥ ラ ナチュール ゴウのキーワード

ラ メゾン ドゥ ラ ナチュール ゴウの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

西中洲周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

092-724-0955

このお店の特集記事