オーグードゥジュール メルヴェイユ博多

おーぐーどぅじゅーる めるゔぇいゆはかた

予算
~15000円
~4000円
最寄駅
JR博多南線 / 博多駅 徒歩1分(25m)
ジャンル
フランス料理
定休日
無休
092-413-5301

新進気鋭の若いシェフがいる、博多駅の美味しいフレンチ

JR鹿児島本線博多駅徒歩2分のところにあるフレンチの「オーグードゥジュール メルヴェイユ博多」。とてもシンプルな店内は、落ち着いた時間を過ごすには最適な空間です。九州の四季を感じることができるような旬の素材を生かし、洗練された技術で織りなされる逸品の数々を楽しむことができます。おすすめは要予約の「シェフ小岸による旬を感じる極上フレンチコース(9,000円)」です。世界各国で修行してきたシェフが厳選した素材から作りあげるガストロノミーは一度味わってみる価値があります。年中無休のため、いつでも足を運ぶことが出来るお店です。

口コミ(32)

    博多最後の食事は「オーグードゥジュール メルヴェイユ 博多」でフレンチを。博多駅直結のJR博多シティ9Fにあるフレンチレストランだ。以前は東京の日本橋にあったオーグードゥジュール メルヴェイユ。10年ほど前に訪れたことがあり、名前が懐かしくなって予約。比較的多くのテナントが入るJR博多シティだが、レストランの中に入ると静かで落ち着いた空間。席には「いつもありがとうございます」の文字の入ったマスクケースが。 ランチは2コースあり、シンプルなMenuA(3,900円)と魚・肉料理がついたフルコースのMenuB(6,800円)。ディナーでは9,300円、13,800円のコースも提供しており、こちらをランチでいただくことも可能とのこと。この日は少し時間もなかったということも有り、最もシンプルなMenuAをオーダー。アミューズ〜前菜〜肉料理〜デセールという構成。 最初のアミューズはハンディサイズが3つ。「八女のお茶を使ったマカロン」「アオサとお米のチップス」「スフレ」。どれも少しずつアクセントがきいていて楽しい。スフレはイカを中に。マカロンには鶏のレバーが挟まっている。アオサはパクチーがちょっとしたアクセント。アミューズはこういうところが楽しいね。 続いて前菜のスープは玉ねぎ。ロックフォール(ブルーチーズ)を使っていて、面白いバランス。玉ねぎの甘さと、ロックフォールの塩味。むしろロックフォールが主役なのかもしれない。 メインの肉料理は鹿児島県産黒豚のロースト。+500円で魚のポワレ、+2,000円で和牛サーロインのローストに変更も可能だが、今回は豚で。付け合せの野菜は宗像産。ロマネスクや芽キャベツ、蕪など。黒豚のローストは表面の焦げ目が香ばしさと良い食感を生む。柔らかく弾力のある火入れとのコントラストもきれいだった。 デセールはホワイトチョコレートのブランマンジェに苺のアイス添え。スッキリ爽やか。 最後にコーヒーと小菓子を頂いてごちそうさま。全体的に一皿一皿のコントラストがはっきりしていたのが印象的。ショートコースで満足だったが、チャンスが有るならフルコースも楽しんでみたい。 #博多フレンチ #オーグードゥジュール

    【博多駅で九州産の素材を使用した上質でおいしいフレンチ♪】博多駅直結のアミュプラザ博多9階にあるフレンチ。店内はオシャレで上品な大人の雰囲気です。 このお店では、九州産の素材を生かしたおいしい肉料理・魚料理の数々を堪能できるのがポイント。中でも鹿児島産の和牛を使用した牛ホホの赤ワイン煮はやわらかくジューシーでとてもおいしかったです。また、スイーツには旬の博多あまおうをふんだんに使用した春先に向けての料理で彩りもよくステキな味わいでした。 お店の雰囲気もとても良く、最後まで楽しめました。お腹もいっぱいになり春を感じられました。 博多駅近辺で、九州産の食材をふんだんに使用した上質なフレンチ料理の数々でステキな時間を過ごしたいときにはオススメです。

    久しぶりの名古屋出張です。モチベアップするため博多駅でランチ。ワインペアリングお願いしましたまずはシャンパーニュ。アミューズは3種。アオサと米粉のお煎餅にサーモンのマリネ。パクチー添。八女ほうじ茶のマカロンはお肉をサンド。竹炭のクッキーにイカの煮物。いずれも工夫されたお料理。 ヴィシソワーズスープには胡椒を泡にしたものがかけてあります。胡椒の香りが素晴らしい。ワインはスペインのゲブルツトラミネールを含んだワイン。これ美味しい。上品なゲブルツトラミネール。 ワインはプロヴァンスとロゼ。初鰹を炙り。ラビゴットソース。ほうれん草のソースも。小さく刻んだ野菜が爽やかな酸味を引き立てます。 ワインはオーストラリアの白。真鯛のポワレ。サフランの香りが素晴らしい。焼いたパプリカソース。 ブルゴーニュのピノノワール。子羊の煮物。ホロホロと柔らかく美味しい。えんどう豆とベーコンの付け合せも美味しい。野菜たっぷり。 デザートはパイナップルのアイス。ココナッツミルクのパンナコッタにパイナップルとバジルのクラッシュ。爽やかな酸味。 3種の小さいお菓子。マンゴーのゼリー。チョコのマカロン。カヌレ。コーヒー。 旬の正統なフレンチ。ワインペアリングもいい感じ。ただしお店の場所が大きな施設内で、GW初日で人が多く、少しざわついていました。新幹線で移動するついでには便利かもしれません。

    ポケットコンシェルジュで予約 九州・福岡の博多駅直結、「JR博多シティ」にあるフレンチレストラン『メルヴェイユ博多』。遠方からはるばる訪れる価値のある、福岡No.1のガストロノミーであるという事で今回は、事前予約して来店です。 シェフを務めるのは、東京・フランスをはじめとする多くの星付きレストランにて経験を積んだ小岸明寛氏。ヨーロッパ修業から帰国後、東京「ピエール ガニェール」や北海道「ミシェル ブラス トーヤ ジャポン」を経て、現在に至る。2013年に開催された、日本最大級の料理人コンペティション「RED-35」では準グランプリを受賞するほどの、実力の持ち主である。「自然への敬意を忘れないこと」をモットーに、九州の地の利を活かした旬食材を厳選して仕入れ、自然界の黄金比に基づく思考と創造力によって、小岸シェフ独自の料理を表現する。スペシャリテは、一枚のプレートをキャンバスに見立て、生ハムなどで調味した数十種の四季折々の野菜・香草・花・種子などを鮮やかに盛った郷土料理。繊細で滋味深い、芸術的な逸品である。 ダイニングは、駅ビル内の喧騒を忘れさせてくれる、静かで穏やかな空間。テーブル間隔はゆったりとしており、デートや会食、女子会などにオススメ。記念日のメッセージプレート(無料)やベジタリアンメニューの対応も可能。福岡に訪れる際、または小岸シェフの料理を体感する為だけにでも、ぜひ足を運んでいただきたい良店であるそうですよ〜正にそうだと思いました。 2020年1月26日(日)pm6:00〜 #フレンチ #博多 #くうてん #九州 #美味しい # 遥々訪れる価値

オーグードゥジュール メルヴェイユ博多の店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 092-413-5301
ジャンル
  • フランス料理
営業時間
定休日
予算
ランチ
~4000円
ディナー
~15000円
クレジットカード
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
  • JCB

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                JR博多南線 / 博多駅 徒歩1分(25m)
福岡市営地下鉄空港線 / 祇園駅 徒歩9分(650m)                        

                        

座席 修正依頼

席数

18席

カウンター
喫煙 不可

(完全禁煙)

※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

サービス・設備などの情報 修正依頼

お店のホームページ http://www.augoutdujour-group.com/meh/index.html
Facebook https://www.facebook.com/augoutdujourmerveillehakata/
予約 予約可
利用シーン ディナー、ワインが飲める、クリスマスディナー、デート、禁煙、ランチ、女子会、おひとりさまOK、接待、おしゃれな、ご飯

更新情報

最初の口コミ
Yoko Nishio
最新の口コミ
yudai.a
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 移転・休業・閉店・重複・リニューアルのご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

オーグードゥジュール メルヴェイユ博多の近くのお店

博多駅博多口のフレンチでオススメのお店

福岡の新着のお店

オーグードゥジュール メルヴェイユ博多のキーワード

オーグードゥジュール メルヴェイユ博多の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

お店の掲載テーマ

092-413-5301