すみもと すみもと


予算
~20000円
~20000円
最寄駅
伊予鉄道1系統(環状線) / 大街道駅 徒歩3分(230m)
ジャンル
寿司 日本料理
定休日
毎週日曜日
もっとみる
089-946-3456

東京の有名店の店主も通う、王道の寿司が味わえるお店

口コミ(3)

    <伊予ものがたり その4> この道30年以上の技が冴える松山市の絶品江戸前鮨、寿司 すみもと ! 「銀座寿司 幸本店」出身の住本さんは、中学を卒業してからこの世界の門を叩き、わたしの大好きな心斎橋「鮨 樋口」の樋口さんの先輩に当たるお方です。 松山に戻り、20年以上。最初、江戸前がなかなか受け入れられず、今のスタイルを突き通し、現在に至るとのことでした。 料理はおつまみから始まり、お寿司へという一般的な流れであるが、すべてにおいて卓越した技を堪能することができる。 また、大将のうんちくを聞きながら食する寿司は、美味さ倍増し、口腹舌頂へと誘ってくれる。 今回 ・先付け   穴子肝煮  ・太刀魚の焼南蛮 全高5指強 ・お造り  鹿児島 枕崎 かつお造り  2日間熟成したあこう、ひらめ、鰆 ・焼物  マナガツオ 西京焼き 大根おろし、山葵茎の醤油漬け、べったら漬け 添え ・カツオのたたき ・愛媛 からすみ お寿司 ・3日間熟成したアオリイカ(もいか)胡麻のせ イカの甘みに胡麻がアクセントになり、ステキです。 ・キスの昆布〆 ・和歌山 勝浦260Kgマグロ 赤身のづけ あーーーーもっと食べたい。 ・和歌山 勝浦260Kgマグロ カマ寄りの大トロ 上品な味わいで脂っぽくなく、悶絶しました。 ・和歌山 勝浦260Kgマグロ 中トロ 沢庵 二郎海苔巻き この海苔は感動もの。間違いなく食した歴代No.1。 ・宮城 閇上 赤貝 臭みはなく、口中で磯の香りが拡がり宮城までトリップしそう。 ・瀬戸内海 中島 赤ウニ、二郎海苔 ウニは甘く、二郎海苔の美味さを格段に上げている。 ・今治 穴子 焼身の香ばしさと煮詰めのフュージョンがたまらない。 ・椎茸 幸寿司の伝統。心斎橋 木村健介でもお馴染。 ・卵(白身魚) お酒 ・ビール2本 ・石鎚 純米吟醸 1合 ・一刀両断 大吟醸 1合 ・真彩 純米吟醸 1合 ・有優 純米大吟醸 2合 愛媛一の絶品寿司ならココ! 是非!!

    四国で一番のお寿司屋さんだと思います!ネタもですが値段も(^^)♥︎ 東京の有名店の店主が通うくらいの有名店!! 気軽な感じでは入れません! お酒も美味しいし、雰囲気も最高です!店主の住本さんは銀座六丁目で修行されて、27で独立し現在のお店を構えて16年のようです! これぞザ•お寿司屋さんといったお店!大事な接待などには個室もあるので絶対オススメです!

    松山で旨い寿司をいただきました かみさんと2人で道後温泉、松山に旅行に行きました。 前日に泊まったの大和屋さんの夕食がいまひとつだったので、 ここを外すとグルメ旅行の醍醐味が台無しになってしまいます。 とてもとても期待をしてお邪魔しました。 ホテルから少し歩いてお店に到着。 まずはビールで喉を潤します。 汗をかいた後のビールは最高ですね。 お料理は大将に、 つまみと握りをお任せでお願いしました。 まずは、 焼き太刀魚の南蛮漬け あっさりしておいしいですが、 僕は揚げてある普通の南蛮漬けの方が好みかな。。。 鮑の肝 これは完全に酒のアテです。 ビールから日本酒に切り替えました。 蒸し鮑 肝が出れば身も出ますよね。 むっちり柔らかい鮑がおいしいです。 造り(鰈、アコウ、鯖) おいしいお魚は香りがいいですね。 鮮度のいい鯖を久しぶりにいただけて、 かみさんの目がハートになってました。 鮪の頬肉煮つけ これまたお酒のアテにいいですね~。 アコウの兜焼き お造りでもいただいたアコウの兜です。 なんと2.4kgもあったそうで! しっかりした皮。 プリっとした身。 骨をしゃぶれば旨み溢れるゼラチン質。 食べ応えも十二分で満足! ここから握りが始まります。 するめいか 切り方で烏賊は味が変わるんですよね。 細かい包丁目で甘く甘く。 サヨリ(?)海老のおぼろ おいしかったはず。 鮪赤身の漬け 僕は鮪は赤身の漬けが一番好きかも。 香り高い鮪でうまし! 大トロ トロだけにとろける~。 実はトロにはあまり興味がありません。 握りでトロたく 中トロにたくあんを握りこんで海苔を巻いてあります。 巻物は良く見ますが、 このスタイルのトロたくは初めてでした。 トロたくには海苔が合うんですね。 おいしかったです。 小肌 好きな寿司ネタの筆頭格。 軽くしめた小肌がおいしいです。 鯵 やはり鮮度抜群の光物は違いますね。 うま過ぎです。 赤雲丹 小ぶりながら濃厚な雲丹。 もちろんミョウバンなんか使ってません。 口の中いっぱいの甘さと磯の香。 焼穴子 これも珍しい仕立てですね。 個人的には煮穴子の方が好き。 煮穴子 寿司の定番。 十二分においしいのですが、 もっとふわっふわの方が好きかも。 唐墨大根 自家製の唐墨です。 お酒を呼ぶおそろしいアテです。 この唐墨と大根の組合せは誰が考えたんでしょう? 大根が甘くて、 大根だけおかわりしてしまいました。 椎茸 こちらすみもとさんの名物。 椎茸の味がぐわっと、 椎茸汁じゅわっと、 おいしいですね。 玉子 すり身たっぷりの玉。 お腹はいい感じに一杯なのですが、 折角来たすみもとさんですから、 もう少しいただきます。 煮蛤 これもお寿司屋さんに来たらマストでいただくものの一つです。 個人的には、 もう少し蛤の旨みが欲しかったです。 干瓢巻 山葵を利かせた干瓢巻で締めです。 山葵と干瓢が合うんですよね~。 べったら漬け あがりと合わせて、 ポリポリおいしくいただきました。 いただいたお酒は、 雪雀 小富士 真彩 石鎚 アテがおいしいとお酒が進んで進んで、 結局、 2人で7~8合ほど飲んでしまいました。 (正確には不明・・・もっと飲んだかも・・・。) この夜のお会計は43,700円 おいしいアテ、 おいしいお寿司、 おいしいお酒に、 大将との会話も楽しく、 大満足の松山の夜でした。 すみもと 愛媛県松山市二番町2-5-21 050-5890-7806 http://kawatoyoblog.blog.fc2.com/blog-entry-134.html

すみもとの店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 寿司
  • 日本料理
営業時間
定休日
カード
その他の決済手段
  • PayPay
予算
ランチ
~20000円
ディナー
~20000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        伊予鉄道1系統(環状線) / 大街道駅 徒歩3分(230m)
伊予鉄道1系統(環状線) / 勝山町駅 徒歩7分(490m)
伊予鉄道1系統(環状線) / 県庁前駅 徒歩7分(560m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        伊予鉄道 砥部線・丹波線・拝志線 一番町二 徒歩3分(190m)
伊予鉄道 10番線 大街道 徒歩3分(200m)
伊予鉄道 砥部線・丹波線・拝志線 三番町二 徒歩3分(210m)            

          
店名
すみもと すみもと
予約・問い合わせ
089-946-3456

席・設備

座席

20席

個室
カウンター
喫煙席
あり
貸切
貸切不可
お子様連れ入店
たたみ・座敷席
なし
掘りごたつ
なし
テレビ・モニター
なし
カラオケ
なし
バリアフリー
なし
ライブ・ショー
なし
バンド演奏
不可

特徴

利用シーン
  • デート
  • おひとりさまOK
  • 大人の隠れ家
  • 個室
  • ディナー
  • 記念日
  • PayPayが使える

更新情報

最初の口コミ
佐久間映里
最新の口コミ
Kawa Toyo

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ 「PayPayが使える」と記載があるがご利用いただけなかった場合は こちら からお問い合わせください。

すみもとの近くのお店

松山のすし・魚料理でオススメのお店

松山の新着のお店

すみもとのキーワード

すみもとの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

松山周辺のランドマーク

089-946-3456