まめたぬき まめたぬき


予算
~4000円
~8000円
最寄駅
広電2系統(宮島線) / 広電宮島口駅(2.4km)
ジャンル
京料理 旅館 穴子丼 居酒屋 丼もの
定休日
不定休
もっとみる
0829-44-2152

あなごめしが絶品!宮島にある美味しい京料理のお店

たぬきをイメージした和風のかわいいロゴマークの看板が目印!宮島・錦水館内にある、穴子飯のお店です。リニューアル後はテラス席も増え、くつろぎやすい空間に生まれ変わりました。昼はお食事処として、夜は居酒屋風で、かきと穴子を使った料理がふんだんに食べられます。かきの香草オイル焼き(900円)やタコのカルパッチョ(600円)は、広島の地酒とも相性ピッタリ。名物の穴子陶箱飯(1950円)は一度煮た後、さらにオーブンで蒸し焼きにされた穴子が、御飯とベストマッチです!穴子もかきもどちらも楽しみたい方には、宮島名物 「牡蛎」と「穴子」の競演セット(2490円)がおすすめです。お米にもこだわり、錦水館が契約栽培をお願いしている広島県北部安芸高田市の「桑田米」を使用しています。

超オススメ! これだけは食べてほしいベスト3

  • 噛めば噛むほど甘みがあふれ出す、新鮮な『穴子の薄造り』

    噛めば噛むほど甘みがあふれ出す、新鮮な『穴子の薄造り』

    生きたままの穴子をしめてから調理。『穴子の一夜干し炙り』などさまざまな料理がある中、1番自慢なのは『穴子の薄造り』です。コリコリとした独特の食感と、甘みを楽しめます。

  • 人気の2品がセットになった『穴子と牡蠣フライの共宴』

    人気の2品がセットになった『穴子と牡蠣フライの共宴』

    定食の中で1番人気の一品です。蒸すことでふわふわとろけるような食感に仕上げた『あなごめし』は、陶箱ごと温めていて最後まで熱々の状態。そのほか、外はサクサク中はプリプリの『牡蠣フライ』も食せます。

  • 「秘伝のタレ」をたっぷり絡めていただく『牡蠣めし』

    「秘伝のタレ」をたっぷり絡めていただく『牡蠣めし』

    広島産の牡蠣を堪能できる逸品。「牡蠣」に合うよう独自にブレンドした「秘伝のタレ」と絡めていただきます。牡蠣の旨味が染み込んだご飯と一緒にかきこめば、思わず笑みがこぼれます。

まめたぬきからのオススメ

  • 宮島名物の「牡蠣」や「穴子」を、多種多様な料理に昇華

    宮島名物の「牡蠣」や「穴子」を、多種多様な料理に昇華

    地産地消を楽しめる料理もズラリ。広島産の「牡蠣」や良質な「穴子」、近隣の農家から届いた「野菜」などの食材を仕入れ、『あなごめし』や『穴子の薄造り』など、多種多様な料理に昇華しています。

  • 四季の移ろいを感じられる、「季節限定の料理」も提供

    四季の移ろいを感じられる、「季節限定の料理」も提供

    季節によって異なる料理を提供している【まめたぬき】。旬の食材を使い、冬には地産地消の食材を使った「おでん」や「鍋焼きうどん」、夏には広島のレモンを練り込んだ「レモン冷麺」も提供しています。

  • 子どもから大人まで、“家族水入らずで楽しめる一軒”

    子どもから大人まで、“家族水入らずで楽しめる一軒”

    『錦水館の牡蠣カレー』や『穴子の天ぷらうどん』など、老若男女問わず楽しめるメニューを用意しています。子どもから大人まで満足できるので、家族水入らずの食事にもピッタリの一軒です。

口コミ(40)

    #夏休みキャンペーン 宮島にて、名物の穴子飯を堪能!陶器のままで、穴子を蒸してあるので、とってもとっても柔らかくふかふかっ、お口に入れた瞬間にとけちゃいますねっ( ^∀^)金糸卵がしきつめられていて、甘いたれは、ご飯にしっかりしみてて、ご飯だけでもおいしぃ~ですっ♥

    広島旅の昼は宮島に来ました。激混みです!前に進むのも初詣見たいな状態です。 そんな中、この旅で絶対食べるつもりの、あなごめしを目指して、雑踏をかき分けこの店に! 前から決めてました!つく時間が昼過ぎになってしまうので、他の有名店は、無理だろうと読んでいました。 でもやっぱり10組待ちではあったのですが、名前を書いて、揚げ紅葉まんじゅうを堪能して戻ると、その場にいない人が飛ばされていてあっという間に順番になりました。 今回は、あなごめしとカキフライのセットを頼みました。 穴子は、器ごと蒸されているらしく、ホクホクで柔らかく、骨は全く感じられません。 味は、濃くもなく薄くもなくちょうど良かったです。 最初の一口は薄いと思いましたが、穴子と一緒にご飯も食べると、これが絶妙!穴子の下の錦糸玉子がたまに感じられて、アクセントになりあっという間にご馳走さまでした。 ここにして良かったと思いました。 #GWキャンペーン

    3月26~27日(日曜日~月曜日)は広島に旅行に行きました♪ 宮島でのランチ☀は穴子と決めてました。 そしてO.S.前に何とか間に合わせて、錦水館のまめたぬきにて美味しい穴子を頂きました♪ 牡蠣に付き合ってもらう予定だったので、メインは彼の喜んでくれそうなメニューを考えていました。それが穴子丼だったのですが、私の予想と違って、彼は「うどんが食べたい」と。笑 穴子の天ぷらを含む天ぷらと、おうどんの定食を選んでました。 私は穴子の陶箱飯にしました\(^^)/ ふかふかの穴子が美味しい~♪ ☆広島旅行8

まめたぬきの店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • 京料理
  • 旅館
  • 穴子丼
  • 居酒屋
  • 丼もの
営業時間
定休日
カード
  • VISA
  • Mastercard
  • AMEX
  • JCB
その他の決済手段
  • PayPay
予算
ランチ
~4000円
ディナー
~8000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        広電2系統(宮島線) / 広電宮島口駅(2.4km)
広電2系統(宮島線) / 競艇場前駅(出入口5)(2.5km)
JR山陽本線(三原~岩国) / 宮島口駅(2.5km)            

                    ■バス停からのアクセス                  

          
店名
まめたぬき まめたぬき
予約・問い合わせ
0829-44-2152
オンライン予約
備考
【席数】
・昼 Lunch
カウンター Counter seat10席、テーブルTable seat96席
※2会場を開放した際の最大席数

・夜 Dinner
カウンター Counter seat10席、テーブル Table seat36席
昼夜とも、個室・座敷無し
お店のホームページ
FacebookのURL
https://www.facebook.com/miyajima.mametanuki
宴会収容人数
14人
ウェディング・二次会対応
応相談

席・設備

座席

61席

個室
カウンター
喫煙
不可

(完全禁煙)

※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について
貸切
貸切不可

応相談

お子様連れ入店

ソフトドリンクもあります。

駐車場
なし
たたみ・座敷席
なし :カウンター、テーブルとなります。
掘りごたつ
なし :カウンター、テーブルとなります。
テレビ・モニター
なし
カラオケ
なし
バリアフリー
なし :お手伝いできることがありましたら、お声かけください。
ライブ・ショー
なし
バンド演奏
不可

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • デート
  • ご飯
  • おひとりさまOK
  • 禁煙
  • 忘年会
  • 新年会
  • クラフトビールが飲める
  • PayPayが使える

更新情報

最初の口コミ
Hisashi Inaba
最新の口コミ
Shinichi Tsutsui

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ 「PayPayが使える」と記載があるがご利用いただけなかった場合は こちら からお問い合わせください。

人気のまとめ

まめたぬきの近くのお店

宮島の郷土料理でオススメのお店

広島の新着のお店

まめたぬきのキーワード

まめたぬきの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

宮島周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

0829-44-2152