ふじたや

ふじたや

予算
営業時間外
~3000円
最寄駅
広電2系統(宮島線) / 広電宮島口駅(2.5km)
ジャンル
魚介・海鮮料理 割烹・小料理屋 穴子丼 ご当地グルメ
定休日
不定休
0829-44-0151

「宮島名物」上品で優しい味わいの絶品「あなご飯」のお店

厳島神社の喧騒を過ぎた路地裏に佇む、明治創業の老舗の宮島名物「あなご飯」のお店です。メニューはあなご飯の他には、小鉢とあなご飯にぴったりの広島の銘酒があります。ミシュラン一つ星を獲得したというふっくらと炊きあげられた肉厚の宮島近海で取れた金穴子は、素材の味を活かす上品で優しい味で味付られており、絶品と評判です。器まであつあつなので最後まで美味しく食べられます。注文を受けてから一つ一つ丁寧に作るので早めの入店がおススメです。

口コミ(90)

    あなご飯。。鰻とは違う香ばしさ。 宮島で食べてみよーとは思っていたが並んでるの見て美味いんだな。。って名前書いてから近く探索してから来たからそこまで並んだって事ならった。見た目薄そうって思ったが下にタレがしみしみでおしんこと味がマッチして味噌汁もちゃんと出汁の味がしてとても満足してお店をでました。 #あなご飯 #宮島。

    ミシュラン一つ星⭐︎参拝する前に記入して帰ってきて程なく呼ばれました!ナイスタイミング。 店内に案内されてからも40分くらい待ったかな…でも酢がきをつまみにビールをいただきながら待ったので全然大丈夫!そして酢がきが最高でおかわり。食べ歩きのお店で牡蠣を食べるより断然こっちをお勧めします。 メインのあなごめし、お腹もだいぶ減っていたので、感動の美味しさでした。あとで広島市内のタクシーの運転手さんに聞いたらふじたやで食べて正解!と言われました。時間は待つけれど、宮島に行ったらぜひおすすめですよ。

    2023/11/14あなご飯!広島旅は宮島(厳島神社)へ。幻想的な鳥居を眺め、スポットを歩きながら名物のあなご飯を食べにふじ田やさんへ。13:30でも7組待ちでの人気、でもお店の隣に椅子のある待機スペースが親切。待つこと20分、通されたのは母屋を抜けた先の離れの座敷部屋。8テーブルが備えられた広い座敷へ。窓から庭を眺めるいい席です。ご飯もののはあなご飯のみとのこと。他にもあなごの肝などメニューは数種類、まさにあなご飯の専門店ですね。オーダーしたあなご飯はちゅつもんしてから蒸すとのことで25分待ち。妻と広島旅の振り返りしながら待つ。満を辞して運ばれたあなご飯、大きな丼に木蓋、丼はとても熱いので気をつけるようにと。確かに丼は触らないくらい熱い、理由を伺うと、丼ごと蒸すんだそうです。あなごは1枚1枚しっかり焼かれてて皮はパリパリ、身はフワリ。ご飯にはたっぷりタレがかけられ、濃厚な味わいに。よく知る煮あなごとは全く違う食感と香ばしさに心から感動。鰻丼の二番煎じという認識は誤りでした。まさに上質なあなご飯、初体験でした。お吸い物には広島名物の牡蠣が具に、ぜいたくなランチでした。

    さて、広島観光二日目は宮島へ。ここで丸一日を過ごそうという計画。 今回の旅行は事前に広島在住の友人から情報収集していたのだが、宮島に関して聞いていたのは2点。宮島に来たら「穴子飯」だということと、とにかく人が多いということ。 そして穴子飯を食べるならここで決まりと友人が教えてくれたのが、このミシュラン一つ星の超人気店「ふじたや」だ。 10時ごろには店頭に順番待ちを書き込む紙が出るのでまずはそこに記入してから観光しろ、とのことだったので、厳島神社の鳥居を見るのもそこそこに、店へと向かった。 そもそも神社周辺は細い道が何本も交差したり繋がったりしているややこしい町並みの上に、店が神社近辺の賑やかなところからずいぶん離れていたので道に迷ってしまい、かなり早めに着く予定が結局は到着は9時50分。すでに順番待ちの用紙は25組目だった。 厳島神社のお参りを終え、御朱印も拝受したあと店に向かい、到着が12時ちょうど頃。ここで十七組目までの名前が消し込まれていた。 これならあと30分ぐらいだろうと踏んで、店横の順番待ち用テントのベンチで待つことに(このスペースだけでも7〜80人ぐらいは座れそうなもの。人気のほどが窺える)。 予想通り30分ほどでようやく名前が呼ばれた。 さて、席についてオーダーすると(といってもメニューは穴子飯とサイドオーダー・ドリンクしかない)、オーダーを聞いてから焼くので20分ほどかかるとのこと。 それでは、とサイドオーダーの穴子南蛮と賀茂鶴の燗酒をオーダー。 穴子南蛮はいわゆる南蛮漬けだが、漬け酢の味がなんとも上品で美味い。このあと弥山へ向かう予定だったので、お銚子は一本と決めていたが、うーん、これをアテにしながらなら3〜4本は軽いなぁ。 そうこうするうちに穴子丼の登場。 丼の蓋を取るとご飯の上に焼かれてタレをまぶされた穴子がびっしりと並んでいる。 もっとふっくらとした食感を想像していたが、しっかりと硬く炙られた穴子は香ばしく食べ応えもしっかり。おそらく「秘伝」ということになるのだろうタレも結構濃いめの味で美味い。 そしてこの丼、ご飯が美味い。ちょうど新米の季節ということもあったからなのか、穴子とタレを受け止めて、しっかりと弾力と味わいを主張していたのが非常に好印象だった。 さすがに人気の有名店。値段はお高いが、その価値は絶対にある一杯だ。

ふじたやの店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 0829-44-0151
ジャンル
  • 魚介・海鮮料理
  • 割烹・小料理屋
  • 穴子丼
  • ご当地グルメ
営業時間
定休日
予算
ランチ
~3000円
ディナー
営業時間外
クレジットカード
  • Amex

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                広電2系統(宮島線) / 広電宮島口駅(2.5km)
JR山陽本線(三原~岩国) / 宮島口駅(2.7km)
広電2系統(宮島線) / 競艇場前駅(2.7km)                        

                        

座席 修正依頼

席数

46席

カウンター
喫煙 不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

サービス・設備などの情報 修正依頼

お店のホームページ https://www.fujitaya-miyajima.com/
利用シーン ランチ、おひとりさまOK、ご飯、禁煙、日本酒が飲める、おしゃれな

更新情報

最初の口コミ
別府 幹也
最新の口コミ
yuko.N
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 移転・休業・閉店・重複・リニューアルのご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

ふじたやの近くのお店

宮島のすし・魚料理でオススメのお店

ふじたやのキーワード

ふじたやの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

お店の掲載テーマ

0829-44-0151