インド家庭料理 milenga みれんが


予算
~1000円
~2000円
最寄駅
岡山電軌東山本線 / 西川緑道公園駅(出入口1) 徒歩2分(140m)
ジャンル
インドカレー インド料理 カレー 薬膳料理
定休日
毎月第1火曜日
もっとみる
086-206-2289

いろいろなルーが乗っていていろいろな味が楽しめるカレー屋さん

口コミ(24)

    大した信仰を持たない私にとってみれば、宗教上の食の禁忌の概念それ自体が、とっても神秘的。 四川地震の際、イスラムの被災者はハラル(イスラムで許可された食べ物)以外の救援物資を拒否したらしい。命より大事な厳しい戒律。なんだそれ。怖い。怖すぎる。 偶然インスタにて、ハートをポチした岡山駅徒歩5分のフォトジェニックなカレーが、 そのイスラムの厳しい戒律に則ったハラル認定店だとか聞くともう頭から離れなくなった! 入店して一見流行りのDIYカフェ風のおしゃんてぃーな店内。日本人男性の接客。客層は若い。インドのおじさんはいない。 けれど、どこか感じる日常との乖離。水はドラム缶からセルフで注ぐ。飛び交う謎言語。驚くことに隣の席の肌の焼けた青年たちは、手でカレーを食べている。その手をおしぼりで拭いてスマホをいじっている:(;゙゚'ω゚'):パネェ 一呼吸置いて水を飲む。多分日本の水だ。メニューを見る。説明が丁寧すぎて解読するまでに店員さんがオーダーを3回取りに来る。ノンベジタリアンのマトン(羊)のカレーをオーダー。待つこと10分。 写真でもわかる違う形状の米はバスマティライスと呼ぶらしい。サラサラで水分量が少なく、香辛料的な香り。 ソースやチャツネを一つづつ恐る恐る口にして友人と顔を合わせて笑む。 なんやこれ!美味い!美味いけど!!!サラッとしてるけど旨味とスパイスが効いていておいしい(⑅˙O˙⑅)レンズ豆のカレーほっこりおいしい!!スパイスは謎の複雑さがあるけど嫌な感じの酸味とか臭さは全然ない。チャツネはトマトとパクチーだー! マトン。羊の肉。ほんのり残る獣の臭みと、スパイシーな何か。得体の知れない枝や粒の香辛料。変!だけどおいしい! ヨーグルトのサラダ!これは1口でアウト(笑)サラダというかどっちかっていうと細かい野菜の繊維の入った酸っぱいヨーグルト(大爆笑) 謎のサラダ以外は全部完食!!! チャイが出て来る。ジンジャーと、 カルダモン。ポケモンにいそう。ジンジャーが効いてて、甘くてスパイシーで、おいしいミルクティー:(っ`ω´c): 店の奥はまるでインドのスーパー。店の食料品をここから使いつつ、販売もしているのかな?!!見知れぬ小道具や、調味料見てるだけで楽しい(⑅˙O˙⑅) 調理人はバングラディシュ国籍。店内言語は英語。ハラムはイスラム。カレーはインド。そして所在地は岡山。 スケール感すごい。 素敵なお店:(っ`ω´c): これで1080円!!!! とっても楽しめました:(っ`ω´c): 少しインターナショナルなハードルありますが、タイ料理や台湾料理行ける人は余裕だとおもいます!ハラルの戒律については全然理解が進まなかったけど美味しかったからこれでよしとする。

    岡山に、南インドの家庭の味。 「カレーといえばカレーライス」な印象が強かった岡山に、近頃ハラール対応の南インド家庭料理レストランが誕生、ちょっと話題になっているんです。 西川緑道公園脇、岡ビル市場の一角。「インド家庭料理ミレンガ」 オープンは2015年10月。11時から21時までの通し営業です。 レンガ囲みのドーサキッチン。金属のテーブル。 「清潔な」インドの大衆食堂といった雰囲気が楽しいです。 インドのキッチン用品、食材といった物販もかなり充実。 ネティポット(鼻うがい用ポット)やミソワク(天然歯磨き)といったマニアックなものまで! こちらは市場の内側からみたところ。 お冷やとお手拭きはセルフサービス。 ・・・って、このサーバもインドっぽすぎます。 メニューを見てみましょう。 ランチからディナータイムまで、メインとなるのはターリーセット。 (つまりはミールスですね。) 14時からはドーサやワダなどの軽食類(ティファン)も提供されます。 こちらのメインシェフは南インド、ハイデラバード出身。 グループ農園で作った無農薬野菜を用いたベジタリアン料理を基本とし、ハラール対応のノンベジ料理も提供するというスタンス。 シェフがハイデラバード出身なだけに、金・土・日限定でハイダラバード・ベジビリヤニも。(650円は安すぎ!) しかもなんと、ターリー注文時にライスをビリヤニに変更可能とのこと! これは恩恵にあずかるほかないですね!! ★ノンベジタリアン・ターリー(マトン) ¥1080 ★ライスをビリヤニに変更 +¥250 おお、美しい! この日のラインナップは、 ・カボチャのサブジ ・野菜のグレイビーソース ・チャナダル煮込み ・チャトニ2種 ・フライドエッグ ・ライタ ・キール ・フルーツ ・チャイ そしてマトンカレーとビリヤニ。 ビリヤニとマトンカレーを除けば如何にも南インド家庭料理といった風合いです。 味付けは全体的にスパイス控えめ。 ベジ系の料理は野菜の甘みを生かしたものが多く、サッパリ穏やかな味わい。 ビリヤニも味付けはシンプルかつ穏やか。 バスマティライスの仕上がりはかなりパラッパラ、ふわっと感がないくらいパラッパラで、かなり素朴な印象です。 対して、唯一のノンベジメニューであるマトンカレーはなかなかスパイシー。 ドライタイプでクローブがはっきり効いており、ブラックペッパーを抑えたマトンペッパーフライか、ベンガルのマトンブナかのよう。 ベジメニューの中にあってひときわ印象が際だったこともあり、お代わりしたいほどの美味さでした。 食後には、かなりジンジャーが効いたチャイでホッと一息。 ジャンル的にもチューニング的にも、割とコアな方向性ながら、途切れることのない客足は見事。 「カレーといえばカレーライス」な印象が強かった岡山でも、南インド料理の風は吹くのでしょうか?今後も期待ですね。 ●「カレー細胞」Facebookページもチェック。 https://www.facebook.com/CurryCell http://currycell.blog.fc2.com/blog-entry-3385.html #リリース記念

    エスニック&スパイス&パクチー好きの私の為に友人が此方のお店をチョイスして下さいました♪ インド料理と言えばナンにカレー的な想像を壊されるお店で3種類のカレーに➕ミートが選べて最終的に混ぜて全Mixしても美味しくプレートに付いてくるチャイも美味しいです。 パクチー増し増しでスパイシーなカレーは毛穴が開き細胞が喜ぶ感じがして体が元気になります♪

インド家庭料理 milengaの店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • インドカレー
  • インド料理
  • カレー
  • 薬膳料理
営業時間
定休日
カード
  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~2000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        岡山電軌東山本線 / 西川緑道公園駅(出入口1) 徒歩2分(140m)
岡山電軌東山本線 / 柳川駅(出入口1) 徒歩4分(310m)
JR山陽本線(姫路~岡山) / 岡山駅 徒歩5分(400m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        ロウズ観光 岡山・倉敷〜東京 岡山駅 徒歩4分(280m)            

          
店名
インド家庭料理 milenga みれんが
予約・問い合わせ
086-206-2289
お店のホームページ
FacebookのURL
https://www.facebook.com/milenga.okayama/

席・設備

座席

20席

個室
カウンター
喫煙席

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • おひとりさまOK
  • 禁煙
  • 昼ごはん

更新情報

最初の口コミ
Masaya Shirahige
最新の口コミ
T.MIKI
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際はこちらからお問い合わせください。

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

スマホ決済はPayPay!初期費用・決済手数料・入会手数料が0円で導入可能です。

人気のまとめ

インド家庭料理 milengaの近くのお店

岡山市のアジア・エスニックでオススメのお店

岡山市の新着のお店

インド家庭料理 milengaのキーワード

インド家庭料理 milengaの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

岡山市周辺のランドマーク

086-206-2289