だてそば datesoba だてそば


予算
~2000円
~2000円
ジャンル
カツ丼 そば(蕎麦) とんかつ ラーメン 丼もの
定休日
毎週火曜日 毎週水曜日
もっとみる
086-222-6112

No.0175【だてそば/岡山市北区表町】 『だてそば』さん!!!(嬉) 初めてこの店のドミグラスソースカツ丼を食べた時の衝撃を忘れない。 学生だった頃に岡山が地元の先輩に連れられて行ったのが最初の訪問。以来、機会があれば新幹線を途中下車しても通っている店(笑) 地元でも有名店である。 創業して60年近くになる老舗。 この店はメニューは「カツ丼」と「支那そば」だけのほぼツートップ。他はサブメニューの扱い。 両方食べて初めて『だてそば』さんが理解出来るようになる。 ■半々定食[小さいカツ丼+小さい支那そば](1000円) まずカツ丼から。全国色々な地域でソースカツ丼があるが、岡山では「ドミグラスソースカツ丼」が「カツ丼」であって、我々が普通に食べいるものは「卵とじカツ丼」と呼ばれる。カルチャーショック(笑) 「味司野村」という日本料理店が創業した1931年から提供していたもので、それが岡山市内に広まっていった。 『だてそば』のカツ丼は、豚の肩ロース肉をラードで香ばしく揚げる(揚げ過ぎか?と思うほど)。その上にソースをたっぷりとかけるスタイル。このソースは支那そばのスープにウスターソースなどを混ぜ合わせて作る。予想以上の酸味がまた良い。デフォルトで卵黄を乗せることが出来る。それがプラスされてからのソースの変化がまた秀逸。非常にまろやかで甘味が加わる。たまらない。 支那そばは、ネギ、メンマ、チャーシューの王道スタイル。ビジュアルに惚れるわ(笑) 鶏ガラベースの動物系の出汁と昆布とカツオベースの魚介系を加えたタイプ。いわゆるダブルスープ。別々に作りそれを合わせる。タレ(かえし)は倉敷の醤油とのこと。かなりディープな色。地元の人は甘めと言うが私にはちょっと塩辛く感じた。しかし後味は案外スッキリしている。 麺は中細のストレート。加水率の少ないタイプ。 その分スープとよく馴染む。これも好き。 総合的に☆☆☆☆☆ 私自身20年近く『だてそば』中毒になっている。岡山市内では同じスタイルでこういうメニューを出す店はまだまだ他にあるはずなのに。 女性店主の人柄も好き。 (´∀`){ドミグラスソースカツ丼って一体!!!) カツ丼 ラーメン 岡山市北区 岡山県

コメント 1
  • これは、必ずいきます。だいぶ昔によって忘れてた。。。。。

行きたい 49

西田 貴さんの行ったお店

だてそばの店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • カツ丼
  • そば(蕎麦)
  • とんかつ
  • ラーメン
  • 丼もの
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~2000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス                  

                    ■バス停からのアクセス            
        西日本鉄道 福岡・北九州 〜 倉敷・岡山 岡山天満屋バスセンター 徒歩2分(130m)
一畑バス 岡山〜米子・松江・出雲線 天満屋バスセンター 徒歩3分(230m)
広島電鉄 中国⇔関東・東海 児島・倉敷〜東京 岡山天満屋バスセンター 徒歩3分(230m)            

          
店名
だてそば datesoba だてそば
予約・問い合わせ
086-222-6112

席・設備

座席

20席

個室
カウンター

(8席)

喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

086-222-6112