天野和み処 Cafe 客殿 kyakuden


予算
~2000円
営業時間外
最寄駅
南海高野線(りんかんサンライン) / 上古沢駅(2.9km)
ジャンル
カフェ 甘味処 自然食
定休日
毎週火曜日 毎週水曜日 毎週木曜日
もっとみる
0736-26-0372

天野米使用の食事メニューと、スイーツとコーヒーが楽しめる古民家カフェ

口コミ(6)

    【天野の米と天野の地玉子と天野の時間で贅沢昼御飯】 〜世界遺産・丹生都比売神社の静寂美と景色にも舌鼓〜 世界遺産であり由緒ある高野山の鎮守社として知られる 丹生都比売神社は、弘法大師がこの神社から高野山を 借受けて真言密教を開創したとされる「神仏融合」の 始まりとされ丹生都比売神を祀る全国180社の総本山。 美しく神々しくもある「天野の里」の風景に溶け込んだ 丹生都比売神社の直ぐ近くにある、宮大工だったという 店主である“客殿’さんの曾祖父さんが建てた古民家を リノベーションした趣のある「天野和み処 café 客殿」 店主はその想い出の家を残したいと大阪から移住した。 標高差400mの冷涼な気候、清涼な水で育んだ天野米は 「総本山金剛峰寺御用達米」であり、その米がメインの “天野米のお食事セット” ¥1.300 は優しくて美味しい。 おかずではなく米を選ぶメニューは珍しくて悩ましい。 ・こしひかりの塩おむすびor白ご飯 ・茶粥(具たくさん味噌汁を小鉢に変更可) ・卵がけごはん(こだわり卵と特選醤油) ・(一膳分のキヌヒカリ米のお代わりは可能) 地元の肥料米、牧草等で飼育した地玉子がポイントで 塩おむすび、茶粥と悩んだ挙句に玉子がけご飯を選択。 ・本日のメイン(和風牛肉コロッケ) ・具沢山の味噌汁 ・小鉢 二品(おから・小芋と烏賊のうま煮) ・漬物 落ち着く店内、具沢山の味噌汁、漬物で白米お代わり! PS 四万十の農民から教わった美味しい卵がけご飯の作り方 ①黄身と白身を取り分ける ②白身をよく混ぜてメレンゲにする ③メレンゲを白米に混ぜる(コーティングする感じ) ④黄身を白米に落とす(あまり混ぜない) ⑤先ずは塩でいただく ⑥醤油をかけて軽く混ぜていただく #お正月キャンペーン #卵がけご飯

    ランチで行きました。 同級生がやってる店です。 昔、田舎の おばあちゃんが作ってくれた様な 家庭のご飯って言う感じです。 本当に美味しかったです!

    世界遺産の丹生都比売神社の真横にある cafe客殿 でランチをいただきました。 今日は少し肌寒い日でしたが室内はストーブが焚かれ 暖かく 美味しくいただきました。

天野和み処 Cafe 客殿の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • カフェ
  • 甘味処
  • 自然食
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~2000円
ディナー
営業時間外
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        南海高野線(りんかんサンライン) / 上古沢駅(2.9km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        かつらぎ町バス 天野コース 丹生都比売神社前 徒歩4分(300m)            

          
店名
天野和み処 Cafe 客殿 kyakuden
予約・問い合わせ
0736-26-0372
お店のホームページ

席・設備

座席

20席

個室
カウンター

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • おひとりさまOK

更新情報

最初の口コミ
Masaru Matsufuji
最新の口コミ
西岡美知
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

橋本のカフェ・スイーツでオススメのお店

和歌山・岩出・紀の川の新着のお店

天野和み処 Cafe 客殿のキーワード

天野和み処 Cafe 客殿の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

橋本周辺のランドマーク

0736-26-0372