フロイン堂 ふろいんどう


予算
~1000円
~1000円
最寄駅
阪急神戸本線 / 岡本駅 徒歩2分(120m)
ジャンル
パン屋 ドーナツ 洋菓子
定休日
毎週日曜日 祝日
もっとみる
078-411-6686

食パンが最高!昔ながらの拘りの煉瓦窯のパン屋さん

口コミ(19)

    神戸に住んで10年余り。店の前を通ったことは何度もあるものの縁がなく、ようやく手に入れることができました。 昭和7年創業。生地作りに一切機械を使わず、すべて手ゴネ。 煉瓦窯で焼き上げられる食パンは、これぞハード山食。 ストレートに小麦の旨さ香ばしさが伝わってくる本物の食パンです。

    【兵庫パン屋巡り・其の7】 フロインドリーブを後にした私が次に向かうべきは既に決まってました。当然ここフロイン堂さん。フロインドリーブの支店として1932年に立ち上げ創業80年以上の歴史あるお店。当然大阪にいながらにしてその勇名はベッカライさんと同じくらい何度も耳にしたパン屋です。 外から見てもパン屋のようには見えず、店内はまるで田舎の文房具屋か駄菓子屋のよう。店員さんものんびり穏やかな人で「はいはい、文鎮かな?お線香かな?」と聞かれそうな雰囲気です。 ですがそれは表の顔。実際は各地から多くの人が訪れる予約必須のパン屋さんで、ミキシングは機械を使わず全て手捏ね。オーブンもデッキやコンベクションではなくレンガ窯なので手間がかかり扱うパンも少なく焼き上がる時間も遅め。欲しい時にいつでも買えるパン屋さんではありません。 【食パン】(270円・1/3サイズ) フロイン堂を代表する存在。当日予約しないとまず買えないようなので予約してお試し感覚で1/3サイズで買いました。 手触りから伝わる圧倒的なハード感、包丁がなかなか通らないほどの硬質な耳、通ったら今度はバリバリ音を立てるなどハードトーストの様相を呈しており、香りも小麦の焼けた芳香がダイレクト。かつて私が愛してやまなかったハードトースト専門店のサンサリテのようなパワフルな存在感を持ってます。 食感はかなりハードなのでスルメのようにひたすら咀嚼を繰り返す事になるのですが耳を食べてる時の小麦の旨みがハンパない。そんな鉄壁の耳に覆われた内相はこれがまた目が粗いのにふわふわで微妙にもちもち。ハードトーストはトースト(+バター)と相性がいいですがこの食パンは生がオススメです。 尚、ここの食パンは世間を賑わしている高級生食パンとは真逆のベクトルを持つのでそちらの方が好みという方は手出し無用で。 【バゲット】(410円) サイズ的にも従来のトラディショナルタイプより短めながらこれ1本で410円と相場を大きく越えたバゲットで、持ってみるとそのズシリとした重さに驚きます。ビゴさんも言ってましたが本来バゲットは軽いほどいいとされます。しかしそれに反してこのバゲットの重量たるやプチメックやフードスケープのバゲットルヴァンよりも重い。 バカッと割れたクープ、エッジの立った境界面、と造形は完璧。そしてクープが弾けんばかりにパッツンパッツンに膨らんでますがクラムはかなりの加水量なのかもっちり。クラストはリベイクするとパリパリになり、更にパリパリなのに適度に引きがありクラストの旨みが持続。 レンガ窯の威力なのかパリパリ感と引きの強さを両立させたクラストに410円の価値を見出せる人にこそオススメです。 【くるみパン】(230円 / 小) シンプルな見た目ですが包丁を入れてみると「ああ、やっぱりね」となってしまう圧倒的ハード感。こいつもまたなかなか包丁が通りません。クラストはミチミチと音を立てて切れていきます。そんなクラストだけに噛み締めると旨みがやっぱり凄い。そしてこのパンはクラムが他のパンよりもソフトで、クラストとくるみのハードさと合わさる事で一つの芸術として完成します。 【田舎パン】(350円 / 小) 田舎パンと聞くとカンパーニュやペイザンヌあたりを彷彿とするでしょうが、このパンはクルミとレーズンを練り込んだ純粋なノアレザンです。 食感のいい生地にクルミとレーズンが入ってるだけでそりゃもう美味しいのは当たり前なんですが、クルミもレーズンも選りすぐりの素材を使っていて満足感は半端ない。レーズンはサルタナとカリフォルニアあたりでしょうかすっきりクリアな甘さ。クラストもそれほど厚みはなく前述のくるみパンよりは食べやすいと思います。 総評です。派手さはありません。ヴィエノワズリーが持つ彩り豊かな華はなく、惣菜パンの持つ力強い嗜好性もありません。ただただ生地の美味しさを引き出す事だけに特化した面白みのないパン屋です(褒め言葉) 扱う商品を極力絞り更に固定化する事で品質の管理と労力の集中を可能とし廃棄ロスを抑えるという好循環がクオリティの維持に繋がってます。 それ故に客側にも多少の面倒を了承して頂く必要があり、店側のストイックで情熱的なパンへの思いとそれを許容できる客側の理解、この二つが合わさり二人三脚でフロイン堂として盛り立てていく、そういうパン屋さんだと思います。 幸い、この地域は色んなタイプのパン屋が密集してるので住み分けは容易。フロイン堂のパンが合わなくても他にも選択肢はあります。そういう意味では岡本は夙川と同じようにパン好きにとっての理想かもしれませんね。 とりあえず次回はライ麦パンとカンパーニュを買ってみたいです。ごちそうさまでした。 #ハードトースト #予約必須

フロイン堂の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • パン屋
  • ドーナツ
  • 洋菓子
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        阪急神戸本線 / 岡本駅 徒歩2分(120m)
JR東海道本線(神戸線)(大阪~神戸) / 摂津本山駅(出入口1) 徒歩4分(260m)
阪神本線 / 青木駅(出入口1) 徒歩19分(1.4km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        みなと観光バス 11 阪急岡本駅南 徒歩3分(190m)
神戸市バス 30 JR本山駅前 徒歩3分(230m)
神戸市バス 31 岡本2 徒歩5分(360m)            

          
店名
フロイン堂 ふろいんどう
予約・問い合わせ
078-411-6686

席・設備

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • おひとりさまOK
  • 朝食が食べられる
  • 禁煙
  • 食べ歩き
  • ランチ

更新情報

最初の口コミ
Kunio Araki
最新の口コミ
t.sekino

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

人気のまとめ

フロイン堂の近くのお店

東灘のカフェ・スイーツでオススメのお店

兵庫の新着のお店

フロイン堂のキーワード

フロイン堂の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

東灘周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

078-411-6686