どる どる


予算
~1000円
~2000円
最寄駅
大阪メトロ谷町線 / 谷町六丁目駅 徒歩4分(280m)
ジャンル
カフェ
定休日
毎週日曜日
もっとみる
06-6768-8945

雰囲気抜群、インディアンピラフシリーズがお勧めの元祖喫茶店

口コミ(8)

    昼食後に『どる』さんにお邪魔して、「アイスコーヒー」を頂きました(*´ー`*) 今日はかなり蒸し暑かったので、冷たいコーヒーで生き返りました(*^O^*) ありがとうございましたm(__)m

    「茨木に12:20に行かなければならないのですけど~ 午前中に伺ってもいらっしゃいますか?」 そんなRettyのメッセージが入ったのが前日の19時51分…。 「えっ、。。明日??朝!?」 まさに寝耳に水とはこのこと…。 ご投稿内容からてっきり松本にいるとばかり思っていた小生は、混乱するばかり…(笑)。よくよくお話を聞くと、今、大阪の中津に泊まっていらっしゃるとのこと。 まったくoowanさんも人が悪い…。 お会いしてお聞きすると、一週間も前からうちに来ることを決めていたと言います。 しかし、それがoowanさんなりの超一流の気遣い。 前もって伝えてしまうと、こちらがお土産やら何やらを用意してしまうため、その気遣い封じ…。 そのクセ、自分はちゃっかり手土産(梨)を持参して来るんだからズル賢いです…(笑)。カッコ付け過ぎ…。^^ またしてもやられました…。 「うちの次長と課長が、同時に子供が生まれるんで、出産祝いになるもの買い求めに来たんや~」 「大きな会社ですし、そんなことしてたらきりがないですよ~」 「わかってるって~^^」 一年半ぶりにお会いしたoowanさんは、今回で会ったのは2度目(前回は、長野の蕎麦屋で蕎麦をご馳走になりました)。 それなのに、もう何十年も前から知ってるように心を開き、何でも話せてしまうから不思議です。 仕事のこと、Rettyのこと、お若い頃の苦労話…。この方と会うと、「人徳」も一種の才能だということを思い知らされます。 「じゃあ、ちょっと場所変えて喫茶店でも行きますか?」 「よっしゃ、行こか~」 「近くに『ドル』って喫茶店がありますから…」 「あゝ、真っ直ぐ行って右曲がったとこの店やな」 「えっ?何で知ってんですか?」 「早着き過ぎて、このへんずっとウロチョロしてたんや~(笑)」 まったく元気な方です(笑)。聞けば、月のうち20日間は全国各地の支社に飛んで問題解決にあたり、その忙しい合間を縫って月2回、3時間半車を飛ばして松本に一人残った娘さんに会いに行っていると言います(僕が彼女に会いに行くのはせいぜい月一…完全に負けてます…^^)。 「体壊しますよ…疲れるでしょ…?」 「それがな、可愛い娘に会えると思うと、疲れも吹っ飛んでしまうんや~^^」 まったく、こんな家族思いな人、見たことありません…(笑)。 しかし、聞くところによると最近、その愛娘さんに言い寄ってくる男がいると言うではないですか!しかも娘さんもまんざらでもない様子。それがoowanパパとしてはどうしても許せない。「ワシは断じて認めんぞー!」って態度を貫いていらっしゃると言います。 そんな話をしていると、「おまたせしました」とホット珈琲。 「うわ~懐かしいなぁ、この香り!大阪の珈琲の香り、味や~~!」 「えっ、大阪の珈琲の味ってあるんですか…?」 「せやせや、これが大阪らしい珈琲や~~懐かしい…」 いや、まったく説明になってないし…(笑)。 珈琲音痴の小生にとって言ってる意味がサッパリ理解不能でしたが、とにかく喜んでいただいてるようで何より…。^^ 「ところで天然ちゃんは(彼女のこと)、元気にしていますか?」 「ええ、お陰様で元気ですよ~(よくぞ自分のこと棚に置いて…という言葉を飲み込む)。こないだも選挙の話してたら、与党って何って訊かれてあきれ果てましたけど…」 「まぁ、それくらいの方が女の子は可愛いんやって~(笑)」 「その後、安倍さんは何党?って訊かれて絶句しましたけど…」 「そりゃわからんやろ~ 大阪のアメちゃんがどこのもんなんかわからへんで~」 「飴ちゃんじゃなく、ア・べ・さ・ん!…総理大臣の安倍晋三さんの話ですよ!…飴ちゃんは味覚糖でしょ」 「あゝ、飴ちゃんやなく安部ちゃんの話か~~」 いや、話の流れでわかるでしょ…。 やっぱり、彼女より天然度高いわ…この方(笑)。 先日も彼女に、oowanさんが敬老の日に知人にサプライズしようと中華丼セット送ったら、送り先と送り主を書き間違え自宅に届いて自分が一番サプライズしたって話したら大爆笑したこと。「すごいわ…oowanさん、流石にうち、そこまで天然じゃない…」とこぼしていたことは口が裂けても言えませんでした…(笑)。 まぁ、そんな感じで、心あたたまる楽しいひと時は過ぎ去ったのでした…。 でも、今度来るときは、事前に知らせて下さい(笑)。 ちゃんと美味しい蕎麦屋に連れて行き、お土産もご用意します。<(_ _)> でも、最後にここだけの話ですが、彼女のお父さんがoowanさんでなくって本当に良かったと思いました…。Oowanさんに「娘さん下さい!」なんて言いに行く度胸とてもありません…殺されます(笑)。

    車好きなカフェ「どる」でコーヒーをいただきました。街に馴染んだ佇まい。店内は年季の入ったガジェットに装飾されています。 ランチもオススメの様で、この佇まいで八宝菜定食とは驚きです。次の訪問では試さないと。

どるの店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • カフェ
営業時間
定休日
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~2000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        大阪メトロ谷町線 / 谷町六丁目駅 徒歩4分(280m)
大阪メトロ谷町線 / 谷町四丁目駅 徒歩9分(720m)
大阪メトロ長堀鶴見緑地線 / 松屋町駅 徒歩10分(760m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        大阪市バス 62 上本町一丁目 徒歩3分(170m)
大阪市バス 85 谷町六丁目 徒歩5分(360m)
大阪市バス 62 国立病院 徒歩5分(380m)            

          
店名
どる どる
予約・問い合わせ
06-6768-8945

席・設備

個室
カウンター

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • おひとりさまOK
  • 朝食が食べられる
  • 昼ごはん

更新情報

最初の口コミ
Akihiko Higuti
最新の口コミ
Yoshitaka Shimizu

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

人気のまとめ

どるの近くのお店

上本町のカフェ・スイーツでオススメのお店

大阪の新着のお店

どるのキーワード

どるの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

上本町周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

どるに関連のページ

06-6768-8945