NEXT□

公式情報

予算
~2000円
~2000円
最寄駅
南海本線 / なんば駅(中央口(南海)) 徒歩2分(100m)
ジャンル
つけ麺 からあげ
06-6643-7787

口コミ(9)

    ◆話題の映えるラーメン店でいただく絶品!牡蠣白湯◆ 《ラーメン店のイメージを払拭するお洒落な空間演出も注目!》 なんばの道具屋筋に2021年8月1日にオープンした話題の新店。大阪でも屈指の人気を誇る『鶏 soba 座銀』を2014年3月大阪肥後橋に第1号店を開店。その後『麺’s room 神虎』『鯛白湯らーめん 〇de▽』などを展開する株式会社銀の葡萄の新ブランドとして登場した『NEXT□』は、ラーメン店のイメージを払拭するお洒落な空間演出と、牡蠣を使った珍しい白湯スープのラーメンとして早くも人気店の仲間入りを果たしています。 その銀の葡萄を率いる壽量健太社長が「食は一番身近なエンターテイメントだ!」という通り、このお店はラーメン店らしくないお洒落な空間で、割烹着にネクタイを締めたスタッフが、高級店のような雰囲気と大切な人を連れていきたいラーメン店をめざしスマートな接客姿勢で接してくれます。 「ラーメン屋は次のステージへ突入する!ネクストシカク!」と銘打っているだけに、壁にはプロジェクションマッピングでネオジャパネスクな画像が映し出し、まるでアトラクションの世界に紛れ込んだような演出は、初めて訪れた際に度肝を抜かれます。 中央に位置する大きなテーブル。カトラリーは引き出しの中に1人分のお手拭きや楊枝、プッシュ型ミル、レンゲ、お箸、髪ゴム、紙エプロンなどが入っています。これは京都の某有名店や高級感を演出しているラーメン店で最近よく見かけるようになりましたが、コロナ渦になってからとくに衛生管理に気を配っているお店が採用していて来店者の安心要因にもなっています。 さらに、このお店は完全キャッシュレス制になっていて、お店の入り口のタッチパネルで全て注文と決済を終え食券を持って入店できます。 《オススメニュー》 ・牡蠣白湯(koeru):950円 ・燻製玉子:150円 暗闇の中、器とお盆にスポットライトで照らされた一杯は、牡蠣の濃厚な旨味と香りが攻め込んで来るスープで、豚や鶏がそれをしっかり下支えしています。余韻も十分に楽しめるまろやかな味わいで、魚介類のスープとはまた違った牡蠣の白湯は、くど過ぎることなく美味しくまた次の一口が欲しくなります。 牡蠣の旨味を持続させるために、ペーストや牡蠣油などラーメン一杯に約3個分の牡蠣を使っているということで、原価率を考えるとかなり高級食材を使った一杯だということが舌で分かります。 麺は『麺屋棣鄂』謹製の低加水の平打ち麺。適度にスープにからみつつ滑らかなのど越しです。玉葱のザク切り、山椒の葉、すだちスライス、細メンマ、牡蠣の身1個に追加の燻製玉子と食用花がアクセントになって食撮映えしています。後からミルの粉山椒を加えることで、濃紺な白湯スープからスッキリした後口にしてくれます。 チャーシューは、フランス料理の「ポー・サレ」という塩漬け肉の技法の熟成肉で、無駄な味付けはせず塩のみで調理されたもの。旨味が凝縮され牡蠣の濃厚さを邪魔することなくさっぱりした味わいを楽しめます。 牡蠣白湯という、おそらく関西では初めて口にした牡蠣ラーメンは、想像を超える牡蠣の旨味が凝縮された至極の一杯でした。 ・牡蠣飯(小):200円 牡蠣の旨味がご飯一粒一粒に染み込んだ生姜が効いた炊き込みご飯。昆布や鰹、鯖やうるめの出汁を使用し、小粒の牡蠣もごろっと入っているまさに牡蠣づくしの炊き込みごはんです。 《追記》 接客もラーメン店ではワンランク上のスマートさ。お一人で行くより、ちょっと変わった飲食店に大切な方と一緒にラウンジデートに行くような雰囲気ですが、ラーメンはホンマに美味しい至極の味わいが楽しめます。 #話題の新店 #話題の映えるラーメン店 #牡蠣白湯 #銀の葡萄の新ブランド店 #ラーメン店のイメージを払拭するお洒落な空間演出 #高級店のような雰囲気 #まるでアトラクションの世界 #衛生管理に気を配っているお店 #完全キャッシュレス制 #至極の一杯 #牡蠣づくしの炊き込みごはん #なんばの人気ラーメン店 #コロナウィルス感染症防止対策店 #人生には飲食店がいる

    話題の新店に突撃訪問♪ 今年の8月に難波の道具屋筋商店街にOPENされた「NEXT□(ネクストシカク)」さん初訪麺! 「鶏soba座銀」「鯛白湯らーめん○de△」等 数々のヒットブランドを営む銀の葡萄グループの新ブランドです。 店外の券売機で食券購入してから入店のシステム。各種クレカ、電子マネー、モバイル決済等のキャッシュレス決済のみで現金不可。けっこう思い切ってますねー(笑) 今回はトップメニューの「牡蠣白湯koeru/並」と「シン·カキメシ」をオーダー♪ 牡蠣白湯koeru は牡蠣を食べるより牡蠣を感じてもらえるように。荒々しい、牡蠣を”越える“牡蠣ラーメン。との事でkoeruというネーミングだそうです。 牡蠣ペースト×豚×鶏の粘度高めなトリプルスープにモチプリな低加水の平打麺が絡みまくりで超絶美味し! 牡蠣の上品な風味と白湯スープのクリーミーな口当たりがたまりませんねー♪ まさに箸とレンゲが止まりません状態で完汁です!(笑) サイドの シン·カキメシ も小振りで丁度良い量感(笑) 着丼するなりこちらも牡蠣の風味が食欲を掻き立てますねー♪ お焦げも入っててラッキーでした(笑)当然超美味し! ラーメン屋とは思えない空間で本格牡蠣ラーメンを。という《体験型ラーメン屋》がコンセプトのお店で、とにかく店の外観も内装も全くラーメン店には見えません(笑)超オシャレです♪ 真っ暗で静かな店内に和モダンなプロジェクションマッピングがガラスのテーブルにも映り込み異空間を演出してくれてます。 おそらく今最も《映えるラーメン屋》です(笑) スタッフさんの接客もメチャクチャ良いし、是非とも全メニュー食べてみたいので近々絶対にリピートさせていただきまーす! #ラーメン #ラーメンランキング #話題の新店 #カウンター席あり #スープを飲み干すラーメン #ときを忘れる美味しさ #接客が丁寧 #フォトジェニック #丁寧な味付け #インテリアにこだわりあり #写真を撮りたくなる料理 #店内お洒落すぎ

    難波道具屋筋にある牡蠣ラーメン専門店『NEXT□』さんへ伺いました! 鶏soba座銀などを展開する、銀の葡萄グループが運営するお店です! 外観も内観もラーメン屋のイメージとはかけ離れたアーティスティックな創りで、他には無いラーメン屋さん!店内の壁面は、プロジェクトマッピングがあり、大人の雰囲気を演出されています!店内の雰囲気だけでなく、勿論サービスやラーメンにも拘りがあるお店でしたよ! まず入口で食券を買うのですが、現金使えないみたいなので、ご注意ください☆ ラーメンは牡蠣を使った3種類のラーメンがあります。私は、牡蠣個体が苦手なので、個体が入ってない、牡蠣つけasobu1,100円にしました!牡蠣苦手でも食べにくるヤツです(笑) 唐揚げ280円もセットで注文! このつけ麺『牡蠣つけasobu』の拘りが凄かった!スープは限界まで煮詰めた濃厚牡蠣ペーストに豚骨を合わせており、より濃厚で深みのあるスープです。それに合わせる特注の麺は長方形サイズの平麺で、濃厚なスープに良く絡みます!うどんのようなモチモチな麺と拘ったスープは、唯一無二な感じですね! タイトルの通り遊び心が詰まっていますが、つけ汁、麺、共に追求されており、追求するには遊び心を持って楽しまないとこ良い物はできない、というようなメッセージが詰まっているようにも感じました。 拘りの詰まった空間は、自然と居心地の良い空間でした! 美味しかったです♬ ご馳走様でした(*´∀`*)

    【鶏soba座銀】 【○de△(マルデサンカク)】 など人気店を手掛けるグループの最新店は、本格牡蠣ラーメン専門店。 魚介の牡蠣に注目し、白湯や清湯で旨味を存分に味わえるラーメンがラインナップされてます。 牡蠣の旨味を持続させるために、ペーストや牡蠣油などラーメン1杯当たり約3個分の牡蠣を使っているようですね(*_*) 店内も、  ラーメン店とは思えない黒でまとめられたシックな雰囲気。壁一面に映像が流され、新感覚のラーメン体験が出来ます。 オーダー↓ ■牡蠣白湯「koeru」(950円) 豚骨や鶏ガラの白湯スープに、牡蠣ペーストをたっぷり加えた濃厚な風味が特徴的。ガツンとパワフルなスープを中細の平打ち麺がしっかり受け止めてます。 ※現金不可、完全キャッシュレスです。 #ラーメン

    食べログ 3.43 40件 牡蠣白湯「koeru」 シン・カキメシ(並) #鶏白湯をベースに芳醇で濃厚な牡蠣の風味が感じられる円やかでクリーミーなコクのある上品な味わいのスープ #プリプリでモチっとしたコシのある平打ちストレート麺 #牡蠣の風味が広がる粒立ちの良い食感で上品な味わいのシン・カキメシ #牡蠣の風味を前面に押し出しながらも完成度の高いラーメン #壁一面にプロジェクションマッピングが映し出されたお洒落な店内 #現金不可の完全キャッシュレス決済

NEXT□の店舗情報

店舗基本情報

ジャンル
  • つけ麺
  • からあげ
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~2000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        南海本線 / なんば駅(中央口(南海)) 徒歩2分(100m)
近鉄難波線 / 大阪難波駅(出入口3) 徒歩4分(320m)
大阪メトロ御堂筋線 / なんば駅(出入口3) 徒歩5分(340m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        両備ホールディングス リョービ・エクスプレス 倉敷・玉野・岡山〜大阪線 南海なんば高速バスターミナル 徒歩2分(130m)
さんようバス レッツ号 なんば高速バスターミナル 徒歩3分(230m)
長電バス 湯田中・長野〜京都・大阪線 なんば高速バスターミナル 徒歩4分(260m)            

          
店名
NEXT□
予約・問い合わせ
06-6643-7787
オンライン予約
お店のホームページ

席・設備

Wi-Fi利用
あり
駐車場
あり

更新情報

最初の口コミ
Yamashita Shingo
最新の口コミ
寺尾 直也
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

NEXT□のキーワード

NEXT□の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

なんば周辺のランドマーク

06-6643-7787