ベーカリーラボ クアドロフェニア べーかりーらぼ くあどろふぇにあ


予算
~1000円
~1000円
最寄駅
大阪メトロ千日前線 / 桜川駅(出入口2(阪神)) 徒歩3分(210m)
ジャンル
パン屋
定休日
毎週火曜日
もっとみる
06-6541-5300

口コミ(2)

    ゆかりさんから情報を頂き11/3オープンのパン屋、クアドロフェニアに4回ほど行ってきました。色々調べてみたらバックハウスイリエに在籍していたり肥後橋のタカギさんでチーフを勤めたりと驚きの連続でしたが場所を調べたらルシェルシェの跡地と知って 「・・・ってルシェルシェ移転してたん!?」 とそっちの方が驚きでした(笑) お店の方は大量のお祝いの花が示すように注目度抜群ながら事前にあまり宣伝してないせいかパン屋オープン特有の行列もなくゆったり買えました。敷地面積は割と広いですが店内はそれほど広くはないので今くらいな方が選びやすくていいですね。 【クロワッサン】(250円) 目が詰まったかなりソリッド感のあるサクサクとした食感強めのクロワッサンです。外層もパリサクでやや硬質さを感じさせる噛み応え。昨今増えつつあるふんわりエアリーとは対極をなすクロワッサンでかなり人を選びそうな構成です。 その力強い折り込みはある種のパサつきを感じさせるでしょうが程なくして口の中でサラリと解けバターの風味と甘みを発散しながら消えていく。噛み締めれば噛み締めるほど幸せになるクロワッサン、ある種のクラシカルさを感じさせるベクトルですが私は気に入りました。 【ヴィエノワズリー・ペストリー系】(270~300円) ショコラで「自分らしい商品」とシェフ自ら語るようにこのお店はヴィエノワズリーに並々ならぬ情熱があり生地もフィリングも手間隙かけて作りこんでます。全体的に270~300円とややお高めですが食べてみればその拘りは感じ取れます。特に「ショコラ」は一つ一つのチョコが個性を持っていながら均整の取れたバランスでこれ1個で満足できます。 【バゲット】(270円) 【バゲットルヴァン】(300円) これらは鉄籠などに入れられてるわけではなくレジの後ろにあるパントリーに納められてるので気付かない事もありそうです。 このお店はバゲットとバタールがあり、それぞれにノーマルとルヴァンの2種があります。バゲットはゆかりさんから誕生日祝いで頂いたので(ゆかりさんありがとうございます)私は後からルヴァンを買いました。 この二つは結構差異があり、ノーマルのバゲットはクラストが厚くバッキバキのザクザクでクラムも目が詰まり気味。そして何よりもかなりしっかりした塩分を感じます。カスクートやカナッペなどにするのではなくそのままスライスしてワインと一緒に食べる、そういう用途に向いたバゲットです。 一方でルヴァンはライ麦ベースのせいかクラムはやや酸味あり。そして何よりもクラストが非常に薄くクリスピーです。ザクザク感ではなくパリパリ。これは食べながら口の中でクラストが弾けるのを楽しむタイプです。 【クルミロデブ】(280円) ご覧くださいこの生地の輝き。あまりにも滑らかすぎてプラスティックかと思えるほどの艶を見せてくれるこのパンのベースはロデブ。高加水の代表格ですが生地にべっとりした吸着感はなくもちっとしていながらサラッとした手触りであくまでも上品。潤いが薄く保水量も控え目な分、硬質なクルミとの相性が良く結構な大きさなのに瞬時に食べ切ってしまえる中毒性を持ちます。 総評です。店名に「ラボ」を入れるほどのパンに対する求道的姿勢を持ち、他者に迎合する事なく表現者として高みを目指すクリエイティブ性を垣間見せ、パンを一介のおやつパンではなく一段上の高みに引き上げたいような意識の高さを持つお店でその実力は非凡。 層が多くてザックリとしたソリッド感のあるクロワッサンや塩味のキツいバゲットなど昨今の主流から微妙に外したパンの数々は癖が強く初見での手応えはかなり平坦。しかしクロワッサンがそうであるように通い続けて、何度か食べてみて、シェフの腕が見えてくるパン屋と言えます。 中でもシェフが一番力を入れてるであろうヴィエノワズリーはなかなかの力作揃い。サクサクした生地、一手間かけたフィリング、外見以上に見所たっぷり。ちょっぴり贅沢をして満足感に身を包むパティスリー感覚を楽しみたい人向きでしょうか。東京・代々木の365日みたいなお店を目指してるのかも知れませんね。 ネックはやはり値段。質は確かな物がありますが全体的に高く、例えばクリームパンなどは270円で外税を入れれば300円目前ですし食パンは400〜450円で1斤500円レベル。良い素材を使ってるが故のお値段でしょうがここを理解してあげられるかどうかが今後の焦点になるでしょう。 あとはいかに顧客を定着させられるか、ですかね。接客、雰囲気、品揃えなどまだまだ手探り状態で十全とは言えません。それはこれからの課題でしょうし、このお店なら難なくクリアしてくるでしょう。ごちそうさまでした。 #堀江の新店 #ヴィエノワズリーに自信

    ご近所に、オープンしたパン屋さんです! 前回イギリス食パン美味しかったからリピート 娘ちゃんからクリームパンも美味しいと情報ゲットしたのでそれと 珍しく甘いの食べたかったから、クリームパン、チョコクロとクロワッサンのアーモンドのやつ名前が分からない(笑) クリームパンは冷蔵用の種類が二つあり ブリオッシュ生地じゃない方選んだ 食べてみて(-ω-;) ブリオッシュの方だったかな?後悔(笑) 至って普通の冷たいクリームパン なんなら、カスタードが(-ω-;) もう少しバニラエッセンスなりビーンズなり効かせるとか? ラム酒入れるとか?無いかな( ̄∇ ̄) 生クリームも、ホイップ? これで270円だったような? チョコクロ普通 クロワッサンのアーモンドの乗ったのか 中に少しクリーム入ってて良かった どちらもクロワッサン生地が特別美味しいとは感じなかった どちらも250円から270円の間だったと思う 食パンは420円 リピートなので味は確認すみ(~。~;)? あれ?あれれ? 今朝トーストして食べました う? こんなにパサパサしてたっけ? 気のせいか?なんか違うなあ(-ω-;) ちょっと残念だったなぁ 全体的にお高いし 店も以前のケーキ屋ほぼそのままの外見のため重厚感で入りにくい 一般人の私には ヤッパリ値段も 日常的には使いにくい 価格を納得するだけの魅力も 私には感られないなぁ #ご近所新店オープン #ちょっとお高い

ベーカリーラボ クアドロフェニアの店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • パン屋
営業時間
定休日
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        大阪メトロ千日前線 / 桜川駅(出入口2(阪神)) 徒歩3分(210m)
南海汐見橋線 / 汐見橋駅 徒歩4分(260m)
大阪メトロ千日前線 / 西長堀駅(出入口7a) 徒歩5分(340m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        大阪市バス 108 幸町三丁目 徒歩5分(330m)
大阪市バス 108 地下鉄桜川 徒歩5分(350m)
大阪市バス 55 あみだ池 徒歩5分(380m)            

          
店名
ベーカリーラボ クアドロフェニア べーかりーらぼ くあどろふぇにあ
予約・問い合わせ
06-6541-5300
お店のホームページ

更新情報

最初の口コミ
Nobuhiro Itou
最新の口コミ
Y.yukari
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

スマホ決済はPayPay!初期費用・決済手数料・入会手数料が0円で導入可能です。

人気のまとめ

ベーカリーラボ クアドロフェニアの近くのお店

堀江・四ツ橋のカフェ・スイーツでオススメのお店

なんば・心斎橋の新着のお店

ベーカリーラボ クアドロフェニアのキーワード

ベーカリーラボ クアドロフェニアの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

堀江・四ツ橋周辺のランドマーク

06-6541-5300