ソーニ・ディ・ソーニ

SOGNI di SOGNI

予算
~2000円
~5000円
最寄駅
大阪メトロ御堂筋線 / 心斎橋駅(出入口6) 徒歩4分(250m)
ジャンル
イタリア料理 ピザ
定休日
無休
06-4708-1635

店主のこだわりを随所に感じる、心斎橋のおいしいイタリアン

口コミ(19)

    東心斎橋のイタリアン"ソーニディソーニ"さんが、去年10月にリニューアルされて、イノベーティブなおまかせコースのみに。 カウンター15席にテーブル席、大人数で利用できる個室もあり。 郷ひろみさんがプロデュースされてる店内は黒を貴重としたシックな空間。 けっこう大箱ですね。 米田総料理長は辻調を卒業され、イタリアでの修行後、大阪の老舗イタリアン"コロッセオ"さんを経てこちらに。 お料理は月替りでランチ¥4000.5000、ディナー¥8000.10000となります。 ディナーコース¥10000(ペアリング+6000) ■縞鰺のたるたる パプリカのムース ■天使の海老 ■牛舌 ■タイラギ貝 ■ブッラータ ■フォアグラ ■アイナメ ■黒毛和牛A5 ■タリオリーニ ■シャーベット ■デザート ■プティフール ■食後のドリンク *アミューズ 縞鰺の食感にムースのクリーミーさがマッチ。キャビアもあしらってましたが、ちょっとスパイス加えてるのかな?若干のオリエンタルな風味。 アミューズから期待上がる^ ^ *2品目、天使の海老 天使の海老で作ったつみれはスープ仕立てにされていて、糸状のパイ生地があしらわれてました。 筍の風味ゆえか、意外にも和風。 *3品目、牛舌 2日間燻製した牛タンはスライスし、人参とミルフィーユ仕立てに。オリーブオイルで作ったいくらをのせて。 こちらは香りは良いけれど、ちょっと味のインパクトは弱かった気が。あと崩れちゃって食べづらさが。 *4品目、タイラギ貝 タイラギ貝を菜の花とサラダ仕立てにして、山葵のパウダーと柚子の泡。 *5品目、ブッラータ 生クリームをモッツァレラで包んだブッラータにはトマトの濃度と同じという苺のエスプーマを合わせ、アンコールペッパーがピリッとアクセント。 ミルキーでもちもち。 *6品目、フォアグラ がちょうのフォアグラテリーヌはドライいちじくと共にブリオッシュにのせてオープンサンド風。添えられてるのはヘーゼルナッツのオイル。 フォアグラはカソナードをのせ炙っているらしく、こっくり濃厚なフォアグラに香ばしいキャラメリゼが貴腐ワインとベストマッチ♡ フォアグラ苦手なわたしが、これ今日一番。 *7品目、アイナメ アイナメは皮め香ばしくふっくら。いんげんやそら豆、ホタルイカと共に頂きますが、このソースが良い出汁でおいしい! パンはローズマリーフォカッチャと白ゴマのグリッシーニが出てきました。 オリーブオイルとドライトマトとアンチョビで頂きますが、このドライトマトとアンチョビのソース、最高♡ *8品目、黒毛和牛のランプ肉 柔らかな薄めのお肉、ソースは赤ワインと生クリームと合わせた粒マスタード。 *9品目、タリオリーニ パスタは量で選べるので60gをお願いしたけど、30gで良かったかな。 バルサミコを煮詰めたものを塗って焼き上げた穴子はふっくら肉厚で美味だったのですが、いかんせんおなかがいっぱいで泣 *10品目、王林のソルベ ソルベは液体窒素を使って目の前で仕上げてくれます。 これはりんごの甘さが凝縮されて美味でした。 *11品目、オレンジサヴァラン ほうじ茶のパンナコッタ、おいしい。 重くないのでおなかいっぱいでも別腹感覚で頂けました。 あとはプティフールにコーヒー紅茶、エスプレッソ、ハーブティー。 中でも縞鰺のたるたるとフォアグラのサンドが美味しかったなぁ。 お料理は米田シェフが目の前で仕上げてくれるライブ感あるスタイルで、演出含め楽しめます。 テーブル席も良いけれど、やっぱりカウンター席に座るのが醍醐味かな。 延田グループのお店ということですが、挑戦的で洗練されたモダンなお料理は米田シェフのお店なのかと思うくらい。 イタリアンというよりダイニングレストラン的な雰囲気で、デート仕様。 エンターテイメント性もあり、女性に喜ばれそうですね。 喫煙ルームがキチンと設置されてます。 黒服スタッフさんがたくさんいたのはちょっと落ち着かなかったけれど、またランチも行ってみたいと思います。 #ランチ #イタリアン #記念日 #デート

    心斎橋の老舗イタリアン「ソーニ・ディ・ソーニ」がリニューアル http://mach-no-osusume.com/2019/06/18/1-527/ 心斎橋の老舗イタリアン「ソーニ・ディ・ソーニ」がリニューアル 今日のお店は心斎橋駅徒歩5分。 ソーニ・ディ・ソーニさんです! 1997年創業の意外と老舗。 去年の10月にリニューアルオープンされ、お料理も一新。 イタリアンの垣根を超えた独創的なコースは一気に話題となっています! 僕も行きたくて行きたくて悶々としていたところ、うみちゃんに誘ってもらっていくことにー!!やったー!! カウンター越しのエンターテイメント シックなトーンでキメた店内。 洗練された空間にズラリと並ぶカウンターキッチン。 お料理の仕上げは全て目の前で行われます!! ライブ感に魅了されます!! シェフや料理人の方が一つ一つ丁寧に説明してくださるのも嬉しいポイント! 五感で味わう至福のひとときです。 ペアリングコース6000円 お酒はお料理に合わせたスパークリングに赤と白2杯ずつのペアリングコースを注文! 基本はボトルでの提供になるような高級ワインをバンバン出してくれるんです!!やば。 乾杯のスパークリングはコルタ・ブリュット。 リンゴをイメージさせるフルーティな口当たり、そしてフワッとお花のような香り。 食欲マックス。 ディナーコース10000円(税・サ別) コース料理は8000円と10000円の2つ。 せっかくなので10000円の方をいただくことに! シェフ米田氏によるイタリアンの枠を軽々と超えていく独創的なお料理の数々に驚きの連発! 前菜その1 まず出てきたのは岩と玉。 お皿から前衛的です。 蓋を取ると・・ 穴子はふっくらと香ばしく火入れされてカラスミパウダーがアクセント。 下にはエノキとオクラのジュレ寄せが敷かれています。おダシのジュレかな?しっかり旨味。 前菜その2 ジャガイモの冷製ポタージュ!! 具はズワイガニとリコッタチーズのクネル。 通常白身魚を使うクネルに贅沢にズワイガニを使うことでカニの香りが気持ちいいっす。 カレー風味のオリーブオイルとピンクペッパーの香りが時折ポタージュに変化をつけてくれてます! 前菜その3 もち豚ロースの低温調理はもはやハムです。 もちもちで柔らかい!! そして上の泡! これ赤玉ねぎの泡なんです!! たしかに玉ねぎの香り。おもしろい! 添えられているのは、パンツァネッラというパンを利用したサラダ。 この泡をドレッシングの様に絡めていただくのです。 お洒落な一品。 白ワインのシチリア・カタラットを合わせていただきましたー!! 柑橘系の香りと爽やかな風味はお料理の繊細な味を引き立ててくれます! 前菜その4 マダコとサマーポルチーニを柔らかく煮込んで、上にはバジルペーストをボール状にしたものが乗ってます!! このボールをスプーンで割るとバジルソースがどろりと出てくるんす。 楽しい仕掛けですね! 下にはクスクスが敷いてあるので絡めて一緒に食べます! 前菜その5 松ぼっくり!!盛り付けが最前線です。 カップの中の仔鴨のモモ肉のコンフィはお味噌を効かせた赤ワインソースで。 なんでもいいからお酒欲しくなるやつ。 仔鴨柔らかっホロホロですっ スポイトの中にはなんとブルーベリーソース! これが意外にもコンフィとナイスマリアージュ。 コンフィの下にはスカモルツァチーズと大麦のリゾットが敷かれてます!プリッとハリのある大麦にブルーベリーソースが絡まるシャレオツ化学反応。 赤ワインのソースのコンフィにはニンフィア・テッレ・シチリアーネ。 あえて白ワインなんすね!! ブルーベリーのソースにあう、フルーティーな、レモンのような爽やかさとバナナのような甘さが混じった香り。 前菜その6 カクテルグラスの中にはトウモロコシのエスプーマ。 トウモロコシの甘みバッチバチ。 これ水筒に入れて持ち歩きたい。 エスプーマの中には鰹節みたい薄く削ったフォアグラ! 陳腐な言い回しではありますが、クリーミー以外の言葉が見つからないっす・・! 美味過ぎて昇天。 竹炭と黒ごまのグリッシーニにオレンジが練り込まれたクッペと一緒にいただきますー! 下に敷かれている焼き石はパンの保温に使われています。オシャレなだけでなく実用性もあるんですね! 魚料理 魚料理は特殊なフィルムであるカルタファタの包み焼きにしたマトウ鯛!! 開けた瞬間の香りはなんとも言えないっす。 悶絶とだけ言っておきましょう。 かかっているのはオリーブの実を使ったリヴォルノ風トマトソース。 本来はもっと豪快にオリーブ丸ごと入れるらしいんですが、今回は丁寧に細かく刻んでいることで、よりオリーブのさわやかな香りが際立ってます! 合わせるのは赤

    心斎橋のイタリアンでランチです♪ 私たちは予約して来店しましたが、 お店の前でどこのお店にしようか迷っていらしたマダムグループさんも飛び入りで入店された様でした(^^) この日は、お席に空きがあったようですが、予約する方がおすすめです。 何年か前に、来店させていただいた記憶がありますが、雰囲気がガラッと変わってモダンな雰囲気。 丁寧にお手入れされた鉄板カウンター、オープンキッチンが印象的です。 お料理は、シェフおすすめランチコース 全7品 5000円(税別) 前菜に合わせて、1杯目はスパークリングワインをいただきました。 前菜 ボタン海老、アスパラガス、リコッタチーズ、えびすもち豚、真鯛 前菜から、和食の八寸のような上品さと、イタリアンの華やかさで盛り上がりました。 かわいいグラスの中には、焼き真鯛のカルパッチョ軽く炙っていて香ばしい香りに、カラスミのパウダーがかかっています。 お米のサラダと一緒に。 レンゲは、グリーンアスパラガスのムースなめらかなムースにブリオッシュパンをのせて、香り歯ごたえも香ばしさアップ。 ひとくちでは食べれないくらいな大きめのレンゲで満足感あります。 ボタン海老のタルタル透明なトマトゼリーのシートがうえにのっていて、 ほんのりトマトの風味に包まれた、とろとろのボタン海老をおしゃれに。 黒毛和牛のローストビーフ低温熟成された黒毛和牛は、とろける柔らかさで、巻いたリコッタチーズでまろやかな優しい味わい。 カンボジア産の生黒胡椒でスパイスもプラス。 えびすもち豚のツナソース和え6時間熟成させ低温調理された、えびすもち豚は、こちらもジューシーで柔らかで上品な味わい。 えのき・しいたけなどのきのこのソテーと一緒に。 コレッツオーネ・チンクアンタ グラス  イタリアの赤ワイン樹齢50年のブドウの木のブドウから作ったワインだそうです。 ワインが苦手な人でも飲めそうなほど、果実味があり、ぶどうそのものの果実味をすごく感じます。 余韻もすごい。 ジャガイモのクレーマ パセリの泡がふわふわ~とやさしく、ジャガイモのポタージュスープの中にはクリスピーベーコンがたっぷり。 パン ローズマリー、岩塩、オリーブオイルのパンと、よもぎとグリーンレーズンのパン焼き石の上で、ずっと温かいです。 魚料理 的鯛のフィレの上に、海老のムースをのせて焼き上げたお料理。 ムース状のトマトソースと、モロッコインゲンやレタスなどを白ワインで炊いたピュレ、バジルオイルのパウダーで、彩りも楽しい。 的鯛はふっくらほろっとした身で、海老のムースの旨みとぷちっとはじけるピュレのコラボが最高です。 アマローネ・テッラ ヴァルポリチェッタ グラス  イタリアの赤ワイン。 収穫後に影干しして水分を飛ばしているそうで、しっかりとしたブドウの味わい。 お肉にも合う重みと、後味のしっかりさを感じます。 肉料理 長崎県産 黒毛和牛A−5の塩麹のカツレツ 上にポーチドエッグがのっています。野菜のピューレは、トマトベースのカポナータソースでちょっとスパイシー、バルサミコソースも一緒に。 長崎県産 A-5黒毛和牛のクリの部分は、サシと赤身のバランスがよく、カラっと揚がった衣の中にしっとりとした肉質の印象。 ポーチドエッグの黄身がからまって、しっとりさが増しました。 パスタ うす紅のタリオリーニ  蛤ソースパスタの量は、30g、60g、90g 選べます。 欲張って、90gでお願いしました。 ビーツを練りこんだ、うす紅のタリオリーニパスタがかわいいです。 大きなぷりぷりの蛤と、春キャベツがたっぷり、ソースも春キャベツなど旬のお野菜を使ったソースで、春らしい雰囲気です。 パスタはほどよいコシと柔らかさでした。 ドルチェ 新茶のクレームブリュレ新茶のクリームブリュレ レンズ豆のシロップ煮と赤肉メロンのソルベット 鹿児島の「知覧茶」の新茶を使用していて、新茶のいい風味。 メロン、キウイ、パパイヤ、レーズン豆などの、フルーツも豪華です。 プティフール ココナッツとホワイトチョコのメレンゲとアールグレイのフィナンシェ 食後は、珈琲・紅茶・エスプレッソ・ハーブティから選べました。 数年前に来店した時も、おしゃれなレストランでしたが、さらにパワーアップされていて、とてもモダンで大人なおしゃれな雰囲気のお店です。 こだわりのシェフの食材とお料理、ソムリエさんが選んでくださるワイン、パティシエさんのドルチェ、スタッフさんの心遣いなど、とても居心地よく、ランチから贅沢なひと時でした。 ランチコースは、4000円~、ディナーコースは8000円~、記念日に大切な人と過ごしたいお店です。

ソーニ・ディ・ソーニの店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • イタリア料理
  • ピザ
営業時間
定休日
カード
  • VISA
  • Mastercard
  • AMEX
  • Diners
  • JCB
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~5000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        大阪メトロ御堂筋線 / 心斎橋駅(出入口6) 徒歩4分(250m)
大阪メトロ御堂筋線 / なんば駅(出入口14) 徒歩6分(440m)
近鉄難波線 / 大阪難波駅(出入口14) 徒歩6分(440m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        大阪市バス 103 道頓堀橋 徒歩4分(290m)
関西空港交通 近鉄上本町バス・心斎橋・OBP発着 心斎橋(クロスホテル大阪) 徒歩4分(290m)
大阪市バス 105 八幡筋 徒歩6分(460m)            

          
店名
ソーニ・ディ・ソーニ SOGNI di SOGNI
予約・問い合わせ
06-4708-1635
お店のホームページ

席・設備

座席

120席

個室
カウンター
喫煙
分煙
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • ご飯
  • ワインが飲める
  • ディナー
  • デート
  • 個室
  • ランチ
  • 夜ごはん

更新情報

最初の口コミ
yo5bevic
最新の口コミ
Tatsumi Nomura

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

ソーニ・ディ・ソーニの近くのお店

心斎橋のイタリアンでオススメのお店

大阪の新着のお店

ソーニ・ディ・ソーニのキーワード

ソーニ・ディ・ソーニの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

心斎橋周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

ソーニ・ディ・ソーニに関連のページ

06-4708-1635