ベーカリーみやぱん

べーかりーみやぱん

予算
-
-
最寄駅
JR東西線 / 大阪天満宮駅 徒歩3分(180m)
ジャンル
パン屋
定休日
毎週月曜日 毎週木曜日 毎週日曜日
06-6356-1120

口コミ(7)

    【移転パン屋巡り2】 かつては大阪天満宮の前にお店を構えてましたがこちらに移転してきました。距離的にはそれほど大移動でもないので気になりませんが日曜定休もあってかなかなかタイミングが掴めませんでしたがようやく初訪問です。 天神橋筋商店街からちょっと離れた場所、ムーラタルトさんから東にずーっと行った場所にあるパン屋さんです。寿司一さんやはっさくさんが近くにあると言えば南森町マスターには伝わるでしょう。 開店時間は11時なので直後に行きましたがバゲットなどはまだ焼き上がってませんでした。11時開始と言えどもフルに揃ってるようではないみたいですのでハード系を求める方は12時くらいがベストかも? 尚、このお店は天満宮にあった頃から店内撮影禁止ですので店内画像は想像にお任せします(笑) 【角食】(640円 / 1本) 【みや食】(330円 / 1斤) どちらもリーン寄りの食パンではありますが性格は結構異なってます。 角食はかなりソリッドな内相をしておりふわふわ感はありませんがそのコシの強さは食べ応えに繋がるクラシックタイプ。雑味のないフラットな食パンを食べたい人向け。 みや食はもっちりさを重視しつつ甘味もうっすら感じる湯種チック。トーストすると耳だけでなく内相もパリッと引き締まった焼き上がりは軽妙な口当たりを呼ぶ。個人的にはこちらを気に入りました。 【チョコフランス】(200円) バゲットがなかったのでこれを購入しましたがパキパキ感ある生地はハード系の確かな心得を感じさせる手応え。チョコはやや細身ですがチョコフランスはチョコがでかすぎると異様に食べにくいのでこれくらいが丁度いいと思います。 【レモンとピスタチオ】(230円) 爽やかな香りと酸味、ほんのり漂う苦みがいいアクセントのハード系。内径がそれほど大きなわけでもないですがそこにレモンピールやピスタチオをたっぷり詰め込んでいるので味わいは骨太。細身なのにクラムの弾力でしっかり支えてるあたりやはりハード系に強いお店だなと実感させてくれます。 【くるみと大納言バター】(240円) バトンタイプのフランスパンに大納言小豆とくるみを練り込みバターで整えたハード系。小さなボディにこれでもかとばかりに小豆が入ってるのは圧巻。しかもこの小豆が美味しい。一方で小豆の主張が強すぎてくるみが隠れがちになってますが薄っすら漂うくるみの脂肪分で辛うじてカバーできてます。 【黒ごまとソーセージのエピ】(240円) 輪切りにしたソーセージを麦の穂フォルムで巻き込んだエピです。カリッと焼き上がった生地は脂の美味しさを纏わせたソーセージとの相性抜群。よくあるベーコンエピと違いソーセージの領域が大きめなのでクドくなりそうですがゴマで巧妙に緩和させてるあたり策士です。 【あんぱん】(160円) 小ぶりのあんぱんに黒ゴマがギッシリ。どこから食べてもプチプチ感が楽しく餡子の甘さをゴマの香ばしさでインターセプト、甘さで口が弛まないあんぱんになっています。生地ももっちりしていてその辺も抜かりなし。大きさの割に値が張るなぁと思いましたが食べてみて成る程の内容です。 【いよかんとアーモンドのベーグル】(220円) 【クランベリーとヘーゼルナッツのベーグル】(230円) パッツン系クラスト、もっちりクラムとベーグル特有の噛んでる際の楽しさをしっかり表現した存在。ナッツ系を好む傾向にあるのかアーモンドやヘーゼルナッツを多用しておりいいアクセントになってますがその硬さはもっちりしたベーグルに対してやや浮きがち。この辺は賛否が分かれそうです。 総評です。それほど離れてないとは言え喧騒の只中にあった天満宮から静かなこの地に移転してきた事で客の動向を気にせず入れるようになりました。以前と比べると店内は狭くなっており対面販売との相乗効果でちょっとした圧迫感(急かされ感)がありますが美味しそうなパンが所狭しと並んでいるのであれもこれも欲しくなるのは必至。 素材と製法に拘りを持つお店なのでお値段はやや張りますし個人個人で当たり外れがあるのは当然ではありますがとりあえずハード系を買っておけば大きく外す事がないのは個人的にグッド。食パンがリーン寄りなのも近所のに志かわさんとの差別化が図れて好都合ですね。ごちそうさまでした。 #パン屋 #ハード系に自信 #東天満 #天満宮から移転

    勤務地の近くにあるのを見付けたのでランチの、時に行ってみた! 小さいお店ですが美味しそうなハード系のパンが並んでました〜 週3日休みでした。開いてる日で良かった! どれも美味しそうで迷いましたが、黒ごまとソーセージのエピは絶対食べたい!と思い一番に選びました。 他にも色々買いましたが、 チキンとごぼうのタルティーヌがめっちゃ美味しかった!! 食感が楽しめて味も美味しくて初めて食べる美味しさでした! #可愛いパン屋さん #美味しいパン屋さん

    【パン屋三本勝負ー1 間違いなし。】 南森町と天満橋の間にあるパン屋さん。ベーコンエピの作り方に個性を感じます。私は柔らか系よりもハード系を好んでいますが、並んでいるパンの種類に、市場規模ではメインを張るゆるふわ系はあまりいません。 これはいい。グッとくる。パンは小麦を食べるもんや、と親戚のパン屋も言ってた。 ハード系のパンをメインとするお店で散見される価格が高い、という指摘がありますが、マクドナルドとクラフトバーガーを比べるのと同じで、ハード系は小さくても中身が詰まっているし、フィリングの量もしっかり入っているのでお値段相応の満足感があり、どこも適正だと思います。 さて、このお店で選んだのは焼きたて、人気ナンバーワン、と表示のあったピスタチオとレモン。ピスタチオ入りのアーモンドクリームとレモンピールをフィリングとしたハード系パンです。 見た目も美しい焼き上がり。やや重たさを感じる凝集感。しっかり味の単体で完結できる美味しさ!上手に焼けてます。とても美味しい。フィリングの少ないカリカリ部分から”おおっ”と思わせてくれるし、真ん中のフィリングがたっぷりあるところも絶妙。 家の近所にこんなパン屋があればいいのにな、と思う小さいけどなかなかに愛くるしく、好みのパンをずらりと並べている素敵なパン屋でございました。 バゲット食べてみたいなー

    大阪天満宮に移転されたベーカリーみやぱん。 ☑︎みや食 1/2 310円 (原料:小麦粉 甘酒 醤油 塩 酵母) 米と麹の力でゆっくり発酵。 甘酒のほんのりした甘さと 国産小麦のもっちり 食感が特徴。 トーストすると外はカリッと中はもちっと。 カリッというより耳はザックザクぱりぱり。 原料の醤油のお味が結構感じました。 あんバターをのせましたが合いました。 逆にスクランブルエッグとケチャップとの 相性は良くなかったです。笑 ☑︎レーズンブレッド 270円 牛乳をたっぷり使った優しい甘さの生地に 甘酸っぱいレーズン。 バターをたっぷりぬっていただきました。 ふかふかで少しもっちり。 レーズンも大粒のものがたくさん入っていて とってもジューシー。 厚切りでカリっと焼いていただくと とてもおいしかったです♡ ご馳走様でした♡

ベーカリーみやぱんの店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 06-6356-1120
ジャンル
  • パン屋
営業時間
定休日
QRコード決済
  • PayPay

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                JR東西線 / 大阪天満宮駅 徒歩3分(180m)
大阪メトロ谷町線 / 南森町駅 徒歩6分(440m)
大阪メトロ堺筋線 / 扇町駅 徒歩9分(710m)                        

                        

サービス・設備などの情報 修正依頼

Facebook https://www.facebook.com/Bakery.miyapan
利用シーン PayPay決済可、ランチ、ディナー、ご飯
グランドオープン日 2018年3月6日

更新情報

最初の口コミ
Hozumi Kei
最新の口コミ
Toshiyuki Arakawa
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 移転・休業・閉店・重複・リニューアルのご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ 「PayPayが使える」と記載があるがご利用いただけなかった場合は こちら からお問い合わせください。

このお店は以下のお店が移転した店舗です


ベーカリーみやぱんの近くのお店

南森町のカフェ・スイーツでオススメのお店

大阪の新着のお店

ベーカリーみやぱんのキーワード

ベーカリーみやぱんの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

06-6356-1120