カルータラ

KALUTARA

予算
~4000円
~1000円
最寄駅
大阪メトロ四つ橋線 / 肥後橋駅 徒歩2分(99m)
ジャンル
カレー インドカレー スリランカ料理 クッキー
定休日
毎週土曜日 毎週日曜日 祝日
06-6447-6636

今、関西のスリランカ料理が熱い。 2011年から2013年にかけて「ロッダグループ」「ラサハラ」「デッカオ」「セイロンカリー」「カラピンチャ」など、スリランカ人経営、日本人経営ともに本格的な実力派スリランカ料理店が続々オープン。「スリランカ料理食べるならとりあえず大阪行け」というくらいの盛り上がりを見せています。 まさに「関西スリラン化計画」!! 一軒目は大御所「カルータラ」。 肥後橋の、ちょっと微笑ましいほどの裏路地にお店はあります。 ディナーは予約のみ。 通常営業はランチのみで、しかも売り切れ御免という関西スタイル。 店内には「おかげさまで15周年」の旗。 そう、ここは関西スリランカシーンが盛り上がりを見せるはるか前、1998年にオープンしたお店。 店主の横田さんはその頃から毎年スパイスを仕入れにスリランカへと出向いているという本気っぷり。 関西スリランカ料理を牽引してきた「アニキ」的存在のお店なんです。 さてこのお店、ランチメニューはシンプルにワンプレートのライス&カレー。 カレーライス文化が色濃い大阪らしいルックスです。 ★エビカリー ¥900 薄い銀皿にサラッサラのカレーとターメリックライス。 大ぶりの海老が5尾も入っています。 で、これが実に旨い。 スリランカ料理が好きか嫌いかとか、そういうことを全部置いておいたとして、カレーとしてかなりの旨さです。 もちろん、スリランカのスパイスを用いて、ランチのみ少量生産で丁寧に仕込んでいるからなのでしょうが、一口食べただけで15年もお店が続いている理由は明白。 「旨い」その一点。 実にカッコいいです。 付け合せにはピクルスと・・・こちらも追加で注文してみました。 ★KATTA SAMBOLA ¥100 モルジブフィッシュ(和名:ハガツオ)の鰹節を用いた辛口サンボル。 これがまた実にいい!! ビックリするほど胃が働いて、スルスルと食が進みます。 魚の旨みを重視するスリランカ料理はもともと、日本人の味覚によく合うものですよね。 ★エビカリーとレンズ豆カリー ハーフ&ハーフ ¥850 こちらはハーフ&ハーフ。 混ぜて食べることを前提とした盛り付けが楽しいですね。 大阪には「自由軒」はじめ、混ぜて食べるカレー文化が根付いていますから、すんなり受け入れられてきたのではないでしょうか。 このレンズ豆カリーも唸るような旨さ、激おすすめです。 素晴らしいのは、一気に食べたにも関わらず、食後に胃の重さを全く感じない点。 これこそが、スリランカマジック。 「異国料理」というよりも、「カレー」というジャンルにピッタリはまるシンプルさでありながら、忘れられない旨さを突きつけてくるその実力はまさに、関西スリランカ料理界の「カッコイイ兄貴」といった感じ。 超おすすめです! http://currycell.blog.fc2.com/blog-entry-1821.html カレーランキング アジアエスニックランキング

松 宏彰さんの行ったお店

カルータラの店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 06-6447-6636
ジャンル
  • カレー
  • インドカレー
  • スリランカ料理
  • クッキー
営業時間
定休日
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~4000円
クレジットカード
不可
QRコード決済
  • PayPay

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                大阪メトロ四つ橋線 / 肥後橋駅 徒歩2分(99m)
京阪中之島線 / 渡辺橋駅 徒歩5分(350m)
大阪メトロ御堂筋線 / 淀屋橋駅 徒歩8分(620m)                        

                        

座席 修正依頼

席数

15席

カウンター
喫煙 不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

サービス・設備などの情報 修正依頼

お店のホームページ https://kalutara-official.com/
FacebookのURL https://www.facebook.com/KALUTARA333
InstagramのURL https://www.instagram.com/kalutara_official/
予約 ディナータイムのみ予約可

06-6447-6636

このお店の特集記事