七穀ベーカリー りちこくべーかりー


予算
~1000円
~1000円
ジャンル
パン屋 ドーナツ カフェ 洋菓子
定休日
不定休
もっとみる
072-835-1855

南に「それいゆ」あれば北に「七穀ベーカリー」あり。大阪のパン屋においてオーガニックを語る上でこの2店舗は外せませんがこの七穀ベーカリーさんの営業日は水木金メインで週末は日本全国(東北~九州)のイベントに出店するというサイクルで運営しており「(全国に)飛び出すパン屋」の由来はそこから来てるようです。 扱うパンは自家製酵母をメインとし、国内産小麦、きび砂糖、ゲランドの塩、グレープシードオイル、農薬不使用、トランスファットフリー・ショートニングなどのオーガニックを前提としたパン作りを旨に独自の製法で作り上げるドーナツやベーグル、そしてハード系などが中心となっており全体的に小麦の香りが鮮明。濃厚で派手めなリッチ系のパンはないですが健康に配慮したパンの滋味深さが持ち味です。 スタッフもオーナーシェフの山本さんを中心に母や姉、そして旦那様の活力溢れる家族ぐるみで構成されパートさんも女性と女性中心の運営を行っており、健康に気を使うお店ならではの素材へのこだわり、可愛らしいイートインコーナーや雑貨などの豊富なインテリア、物腰穏やかな接客など女性的なセンスを感じます。 【お昼のパン皿】(1100円) ランチ時のイートインメニューで七穀さんの人気メニューの一つです。 ドーナツパンを中心にサラダ、惣菜、スープ、ドリンクなどをセットにし定期的に内容が変化してます。中でもドーナツ生地を使ったホットドッグはもっちりとしていて食べ応えあり。メンチカツドッグなど色んなパターンがあるのでそれを楽しみに来てる人も多いようです。 個人的には野菜の冷製スープが新鮮な感覚でした。 【豆乳ドーナツ】(250円) ココナッツオイルで揚げたドーナツで七穀さん自慢の逸品です。 丁度揚げたて時に来店できたのでイートインさせてもらいましたが、引きの強い外側とひたすらもっちもちの内部、これがドーナツなのかと思ってしまうくらい美味しいです。揚げたてだからと言うのもあるのかもしれませんが、油の臭みが一切なくベトつきもない。3種類あるパウダー(選択可)で味を後付けできますがもはやそれすら不要なくらい完成されてます。揚げたてに巡り合えたら是非イートインして頂きたいですね。 【七穀マフィン】(230円) マフィンと言うとキツネ色に仕上がった焼き菓子かバンズタイプのイングリッシュマフィンを想像するかもですが、このマフィンはフォカッチャに近いもっちりしたパンです。表面にはほんのり甘いグラノーラを乗せており、中にはドライフルーツなどが入っていて穀物感だけを突出させない味わい。シンプルなもちもち生地を噛み締めるほどに粉の旨みと穀物の風味、そしてフルーツの甘さがひっそり主張します。 【くるみパン 有機ドライクランベリー】(240円) 全粒粉50%の生地を使いくるみとクランベリーを練り込んだパンで、みっちりと目の詰まった生地は小麦の香りがしっかりしていて、生地とくるみのシンプルな味わいにクランベリーのほのかな甘酸っぱさが実に男前。 【ごろごろいちじくパン】(240円) 有機ドライ白いちじくが丸ごと1個入ったパンで、全体的にシンプルなパンが多い七穀ベーカリーさんにしては珍しく大胆な構成。その圧倒的なまでの存在感は齧り付くのを躊躇させるほどの物で、しかしひとたび齧り付けばもちもちの生地にねっとりとしたイチジクの口当たりは歯と舌の二元的な悦を約束してくれます。 【国産はちみつベーグル】(230円) ドーナツと同じくもちもちしたベーグルで控え目なはちみつの甘さが縁の下の力持ち的にこのベーグルを支えます。プレーンなタイプのベーグルですがほんのり甘さが加わるだけでちょっとした贅沢感のある風味を発揮しています。 【ドライフルーツベーグル】(240円) 【柚子ピールベーグル】(240円) 上記のはちみつベーグルと同じようにもちもちしたベーグル生地をベースにして、中にはフィリングをギッシリと詰め込んだ逸品。あくまでも素材の味を殺さない配慮かフルーツの甘さだけでなく苦味もしっかり残しており、柚子ピールの持つ柑橘系の爽やかな苦味がいい刺激になっている。 総評です。健康に配慮というテーマを持った営業は厳選されたパンを作り出す一方でパンのバリエーションは限定化しパン屋と言うにはいささか退屈さをも内包するお店です。裏を返せばそのウィークポイントは大きなアドバンテージへと転じ、尖った個性から生み出されるパンは「ここにしかないパン」を生み出すに至ります。一般受けはしにくいですがその個性こそ尊いのだと私は思います。 ただオーガニック偏重店特有の割高感はあるので素朴な味わいの中に潜む滋味深さにお金を出せるかどうかが焦点となりそうです。ごちそうさまでした。 飛び出すパン屋さん オーガニック オススメ

コメント 6
  • のぶさん♪お疲れさまです(⌒▽⌒) こんな感じのパン屋さん♪憧れです(๑˃̵ᴗ˂̵) お昼のパン皿ドーナツ生地のホットドッグ食べてみたい♪美味しそう!野菜のスープも飲みたい! ココナッツオイルで揚げたドーナツシナモンシュガーかけて美味しそうだわ!ごろごろいちじくパン気に入りました! イートインソファー席でゆっくりできそうですね〜☆〜(ゝ。∂)

  • こんばんはアキコさん(^_^) ここの豆乳ドーナツの生地はマジ美味いっス。この生地を使ったドーナツパンが楽しみでたまに行きます(≧∀≦) ここのソファーね、めっちゃ沈みます。一度深く座ったらもう立ち上がれないほど人間をダメにするソファーです(*´∀`)♪

  • のふさん♪おはようございます♪( ´▽`) テーブルが低いソファー席は食事するには食べにくいソファーかしらね〜(๑˃̵ᴗ˂̵)

  • 確かに食べる時は前のめりになりますね(^_^; ここでイートインする人はゆっくり時間をかけて食べる人が多いのでむしろ食べ終えた後の為のソファーかも知れません。

  • 前から気になってるお店ですが… 営業日が少ないので行けてません… (T_T) 人間を駄目にするソファー…

  • こんにちはカツミさん(^_^) 確かに営業日が限定的でしかも土日が不定休なのは厳しいですよね。でも機会がありましたら是非行ってみてください(*´∀`)♪

行きたい 111

Nobuhiro Itouさんの行ったお店

七穀ベーカリーの店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • パン屋
  • ドーナツ
  • カフェ
  • 洋菓子
営業時間
定休日
その他の決済手段
  • PayPay
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス                  

                    ■バス停からのアクセス            
        京阪バス 香里団地・交野営業所1 京阪香里園 徒歩4分(250m)
京阪バス 寝屋川・門真営業所タウンくる(木屋ルート)01 京阪香里園 徒歩4分(280m)
京阪バス 寝屋川・門真営業所タウンくる(木屋ルート)01 香里新町 徒歩6分(430m)            

          
店名
七穀ベーカリー りちこくべーかりー
予約・問い合わせ
072-835-1855
お店のホームページ

席・設備

個室
カウンター
喫煙席

店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと

  • お店のページをPRすることができます。
  • 無料でお店の写真やメニューを編集することができます。

スマホ決済はPayPay!
初期費用・決済手数料・入会手数料が0円で導入可能です。

072-835-1855