燻製カレー 池田本店

くんせいかれー いけだほんてん

予算
~1000円
~1000円
最寄駅
阪急宝塚本線 / 池田駅 徒歩2分(110m)
ジャンル
カレー 燻製
定休日
不定休
不明

口コミ(6)

    水曜日ランチ アポ先の大阪能勢から池田へ阪急バス乗って 帰える車窓から見えて気になってたお店… 12:15 カウンターのみの小さなお店… この日は 席間引いて4席のみ、先客2名 メニュー④番の自家製燻豚と熟成煮卵のカレー♪ 肉増で注文…5分して着皿 ほんと肉厚の燻豚♪ 食む食む♪ 弾力ある “豚” の “燻” が口の中いっぱい♪ スパイス効いてよく煮込まれた粘性のあるルーとの相性も抜群に旨い! 揚げガーリック♪ 熟成煮卵♪ ライスの上にのっけられたポテサラ♪ 時折見つけられる刻みトマトが口の中を リフレッシュしてくれる♪♪ 完食後も池田→梅田の電車のあいだ マスク越しに 口の中広がる このやらしい燻製臭を 楽しめるのはこのお店の特徴やね(///∇///)クンクン♪ #食後に広がる燻製臭も旨い! #阪急バスの車窓から

    以前から池田にはよく行きますが調べれば調べるほど面白いお店が散見されてあちこち見て回る機会も増えてきました。そんな中で最近徐々に注目度が上がってるカレー屋さんがこちら、燻製カレーさんです。 池田駅から徒歩3分ほどと目と鼻の先にありカウンターで6~7席くらいの小さなお店で一見場末の立ち飲み屋のような入りにくさがありますが出迎えてくれる店主さん達は気さくな方なのでご安心ください。 ・燻製豚と燻製カシューナッツといぶりがっこクリームチーズのカレー ・豚増し オーダーしたのは数量限定メニューのこちら。ここは燻製豚が目玉なので豚増しもしておきます。ライスは無料でオーダー時に薦められますが今回はノーマルで。ちなみに食べ終える頃にもライス追加どうかな?と笑顔で聞いてくれます。気遣いの素敵なお店です。 着皿まで10分くらいかな。豚増しの成果かライスが完全に隠れてますがカレーと言うには全体的に異彩を放つ光景。燻製豚、いぶりがっこ、その下にクリチ、カシューナッツとフライドガーリック。 まず燻製豚は自家製。目の前の圧力鍋で仕上げてるようでこれをたっぷり使いますが、燻製特有の身がギュッと締まった歯応えのある弾力を持ち、燻された豚の香りと脂の甘みでもうその1枚だけでライスが進む。そんな燻製豚が10枚くらい入ってるので最後まで残ってました(笑 さてこのカレーを評価するにあたって言えるのは「統一感」です。燻製豚、カシューナッツ、いぶりがっこ、フライドガーリック、これらに共通するのは燻製された「スモーキーさ」です。ピンクペッパーも普通のペッパーよりも鼻に抜けるスパイス感を持つのでスモーク感を後押ししており全体的にかなり風味を重視したカレーだと思います。 カレー自体はそれほど辛くはなくスパイシーさも控え目で複雑玄妙な大阪カレーを食べ歩いた人には物足りなさを感じるかも知れませんがまぁ混ぜて食べてみてください。この燻製カレーは燻製の素材を多く使った癖のあるカレーですがスモーキーさが突出しすぎないようにカレーが円やかに包んで慣らしていきます。気付けばカレーと燻製素材が一体化する事でまるでパズルのピースが嵌ったかのようなしっくりと来るカレーとなってます。 食べ終えて店主さん夫婦(?)とお話しましたが気さくで物腰穏やかな方々という印象。個性溢れるカレーとはうってかわって柔和です。ファンも徐々に増えてるようですしその存在感は増すばかり。ご夫婦の人柄にお客さんは付いてるのでしょうね。 総評です。燻製というテーマを念頭に置き、あらゆる食材のベクトルを統一させるコンセプトはまさに看板に偽りなし。その一貫した組み立ては潔さすら感じます。野菜などは多用しないのでヴィジュアル的には一見パワー系労働者メシに見えるでしょうが食べ終えてもそれほど重さを感じないのは不思議なものです。 このお店、燻製豚がかなりの自信作なのでしょう。いかにこの燻製豚を多くの人に食べて貰うかを熟考してカレーを選び、更に燻製の統一性を持たす事で個性あるカレーに仕上がってます。お店の規模からして手広くできないので燻製カレーオンリーですがこの燻製豚を使った一品物を増やせばかなり凄い事になりそうな予感があります。 飛び込んできた情報では近々京都の円町に二号店を出す予定だそうな。昨今流行りの「やりたかったけど本店ではできなかった事」を姉妹店で行うお店も増えてきましたし円町では燻製豚を扱いつつも本店とはまた違った方向性のお店を出せば面白い事になりそうですね。ごちそうさまでした。 #燻製豚 #池田 #大阪カレー倶楽部

    夜いつ行っても本日営業終了 なんで?かなと思ってたら ここはカレールゥ無くなり次第終了 なるほどと思い今日 ギリギリセーフで最後の一杯食べられました。 カレーは少し辛いけど、スパイスが効いていて美味しい 燻製豚も美味しい 駐車場は無し、PayPay払い可能

    14時過ぎに入店。 先客無し。 お店は、入口がめっちゃ開放されていて、三密防止対策はバッチリ。 感じのいい男性店主(店員?)さんのワンオペ。 では、メニュー確認。 定番の自家製燻製豚のカレーは800円。 1番高いのは、燻製カレースペシャルが燻製豚と煮たまごとチーズのトッピングがついて、1000円か。 これにしよう。 せっかくやから、燻製豚増しにしよか。 では、注文。 燻製カレースペシャルに燻製豚増し、それとサッポロラガーをお願いします! ご飯の大盛りが無料とのお声がけを頂きましたので、ご飯大盛りで。 注文が通ると、調理が始まります。 燻製豚をフライパンで焼き始めると、店内には、甘く香ばしい燻製香が漂い始め、カレーの香りが漂いはじめます。 もう、この匂いだけで、十分に呑めちゃうね。 待つこと約9分... 来ました!燻製カレースペシャル 燻製豚増し ご飯大盛り! おー!めっちゃ、もりもりー! 男性店主(店員?)さんより、ご飯、足らなかったら、言ってくださいねー。とのお声がけ。 マジかー。 米食いな人にはたまらんやつやな! では、早速... 燻製豚を... 桜チップで燻製された豚肉。 肩ロースの部分でしょうか。 甘く香ばしい匂いがたまらん。 お口に入れると、やや噛みしめる食感ですが、とてもいい感じ。 こりゃ、ビールがすすむなぁ。 もちろん、カレーとの相性もよし。 カレー部分を... カルダモン・クミン系の香りが爽やか。 しっかりとコクがあるというより、まろやかで甘みのある感じ。 辛さはほぼ無くて、食べた事は無いですが、CoCo壱甘口レベル。 刺激的な感じはなく、ハーブ系スパイスの香り豊かなまろやかな甘みのあるタイプ。 お店の名前は燻製カレーですが、カレー自体は燻製されておりません。 煮たまごは、いい感じの半熟で、チーズはめっちゃ、にょ~んと伸びます。 辛さが物足りないので、卓上の「辛」と書いたスパイスをふりかけますが、さほど、辛くはなりません。 試しに、「甘」と書いたジャム状のものを食べてみると、蜂蜜系の甘さがして、フルーティー。 こりゃ、めっちゃ甘口になるな。 もりもり食べて、完食。 次回は、チーズ&煮たまご無しで食べよう! ごちそうさまでした!

    小ぢんまりしたお店ですが、初めて食べるカレーでした♪ 燻されたナッツとお肉が、トッピングされており、香りと味を楽しめました♬ ご飯大盛無料なのもナイスです♫

燻製カレー 池田本店の店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 不明
ジャンル
  • カレー
  • 燻製
営業時間
定休日
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
QRコード決済
  • PayPay

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                阪急宝塚本線 / 池田駅 徒歩2分(110m)
能勢電鉄妙見線 / 絹延橋駅 徒歩18分(1.4km)
阪急宝塚本線 / 川西能勢口駅 徒歩18分(1.4km)                        

                        

座席 修正依頼

席数

7席

(カウンターのみ)

カウンター
個室

サービス・設備などの情報 修正依頼

TwitterのURL https://twitter.com/kunseicurry
利用シーン ご飯、PayPay決済可

更新情報

最初の口コミ
窪内節雄
最新の口コミ
Takumi Akagi
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ 「PayPayが使える」と記載があるがご利用いただけなかった場合は こちら からお問い合わせください。

燻製カレー 池田本店の近くのお店

池田の洋食・西洋料理でオススメのお店

大阪の新着のお店

燻製カレー 池田本店のキーワード

燻製カレー 池田本店の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

池田周辺のランドマーク

不明