ズーズーダゥ jujudhau

13人がオススメしています 口コミをみる

予算
~1000円
~2000円
最寄駅
阪急宝塚本線 / 池田駅(西出入口) 徒歩2分(120m)
ジャンル
ネパール料理
定休日
不定休
もっとみる
072-737-7188

ランチカレーの旅は地元池田の駅近くにある、ネパールキッチン「ズーズーダウ」さん

ズーズーダゥのお得なホットペッパーコース ホットペッパーグルメ提供クーポンです。ホットペッパーに遷移した際にクーポンをご使用いただけます

ズーズーダゥのお得なホットペッパークーポン ホットペッパーグルメ提供クーポンです。ホットペッパーに遷移した際にクーポンをご使用いただけます

口コミ(18)

    前回はSpecialダルバートを食べに行ったらカザセットのイベント中だったので嬉しい悲鳴とばかりにカザセットを食べてきましたがそれでも本来の目的を忘れたわけではありません。今日こそは毎週末(金土日)のみ行われるSpecialダルバートを頂いてきました。 相変わらず店長であるカドカさんの巧みな話術にすっかりメロメロにされる私。相手がダルバート好きな人と受け取られたらネパールのアピールが止まりません。本当のダルバートとはどういうものなのか、利益を目減りさせてもおもてなしを優先するその心構えとは、昨今のなんちゃってダルバートへの難色など興味深い内容ばかりでカドカさんと会話をすると時間が経つのも忘れます。 さて、そうこうしてるうちに着皿です。先客が何人かいたので30分くらいかかりましたが、どれも渾身の一品なので時間がかかるのもやむなし。ここに来る以上は時間に余裕を持って来るくらいの心構えは必要かもです。 【Specialダルバート】(2000円) ・骨付きチキンカリー ・南瓜と金時豆のタルカリ ・レンズ豆のダルスープ ・さくらんぼのアチャール ・カリフラワーと人参、エンドウのアチャール ・ミントのアチャール ・青菜のスパイス炒め ・バスマティ米と国産米のmix ・パパドゥ ・ズーズーダウ(ヨーグルト) ・ドリンク 使ってる器からして既におもてなし感満載ですが、どのカレーも副菜も具材が溢れんばかりに使われていて、しかもどれもクリアな味わい。私の一番重視するダルも豆の食感を十分に残しながらも濃厚でこってりとした口当たりに味噌汁のように飲み干してしまいたいほど。 そのダルは家庭ごとにダルがあるという拘りからダルカレーは頻繁に豆の組み合わせを変えたりしますが、フルーツを使ったチャツネなどを季節ごとに変化させたり、本国からスパイスを取り寄せたりと毎週内容を変化させる事に絶対の自信を持ってる御様子。 そして私が感銘を受けたのが「南瓜と金時豆のタルカリ」です。サイズの大きい金時豆はそれ一粒で力強さと滋味深さを発揮し、その優しい甘さとねっとりした食感が南瓜とベストマッチ。それらはスパイスによって見事にカレーとして確立。 そして3つのアチャールの・・・ 「さくらんぼのアチャール」 「カリフラワーと人参、エンドウのアチャール」 「ミントのアチャール」 はどれも素材本来の風味と旨みを前面に出しながらもどれも性格の異なるスパイスで仕上げられており、アチャール特有のオイリーさを残しながらもスパイスのヴェールに包まれる事で野菜の風味だけが声高に主張。名脇役でありながらも主役を張れるほどのパワフルな存在感を示します。 一通り食べてみて思った事は 「どれもこれも単品で食べたい、混ぜるのは勿体ない」 それほどのクオリティです。 いや、言い換えます。 「混ぜても美味しいが、混ぜなくても美味しい」 まさにこれです。 食後に提供されたチャイもスパイスがしっかり効いていて最後まで抜かりなし。食べ終えた後の何もしたくなくなるような安堵感と解放感、そしてほんのちょっぴりの寂しさ・・・本当に美味しい物だけが持つ「本物」という格を確かに感じ取りました。 総評です。店長のカドカさんが自信を持ってお送りするSpecialダルバート、確かに堪能させて頂きました。半端なダルバートは出したくないが故の拘り、食材一つ一つに研究を重ねる熱意、ローカライズされた料理よりもネパール本来の味を提供したい等、その溢れんばかりのネパリ愛がダルバートに込められています。 それ故にお値段もやや高い感もありますが、カドカさんのプレゼンテーションや高級感ある器での食事など全体的に「おもてなし」を意識されたフィーチャリングにそれほど割高感は感じません。なにより通常のダルバートも2000円なのでSpecial盛りでお値段据え置きと思えばお得感もある。その拘りと熱意に2000円を出せるか、ここがこのお店の評価を左右する分水嶺と言えるのかもしれません。ごちそうさまでした。 #Specialダルバート

    【ズーズーダゥ3周年記念ビュッフェ】 池田のズーズーダゥさんが3周年を迎えました。本来なら週末はダルバートSpecialの日ですが7/6~8までの3日間はダルバートはなく予約オンリーのビュッフェ形式でのおもてなしです。この1週間、大雨で北摂地方は定期的に爆撃を受けてましたが事なきを得たようで一安心です(猪名川がヤバかったらしいですが) 店長さんと世間話をしながらいよいよお目当てのビュッフェ開始です。 【ディナービュッフェ】(2500円) ・カレー3種(チキン、ベジタブル、マトン) ・チキンティッカ ・マライティッカ ・チキンシェクワ ・チョウメン ・アルコアチャール ・ムラコアチャール ・ズーズーダウヨーグルト ・サラダ ・デザート8種 (フリーオーダー) ・プレーンナン ・ライス ・サモサ ・ドリンク 以上となってます。カレーなどは鍋に火が入っていて熱々。ナンやサモサなどはオーダーごとに作ってくれるのでこちらも熱々でドリンクもフリーなのが嬉しい所。密かにデザートも充実してるのも彩りの面でもワクワクしますが、店長さんは元はパンやケーキなどの職人だったようで自信ありのようです。 自分のペースで好きなように盛り付け好きなように食べればいいだけですが欲張ってあれもこれもと盛り付けてどんどん冷めていくミステイクに我ながら呆れるばかりです(^_^; カレーは具沢山で野菜も肉も取り放題。タンドリー系もチキンまみれで最近不足気味だったタンパク質を嫌ってほど摂取。マトンも程よくクセを残したカレーでナンと好相性。 個人的に今回の収穫はナンとサモサです。ここのナンはかなり好評みたいでどんなのか気になってましたがもっちりした生地にしっかりとした甘さがありこれはプレーンナンと言うよりいわゆるハニーナン。カレーなしでバクバク食べてしまえる美味しさです(←食べ放題における更なるミステイク) そしてサモサです。私はサモサはあまり好きではありません。質の悪いお店で食べて印象が悪かったのか「サモサ=サモサもさもさ」というイメージがついてしまい口当たりの悪い揚げ料理という感覚でしたがここのサモサは具材も豊富でカリッと揚がっていてしっかりスパイシー。作りたての提供というのも大きいのでしょう、これは本当に美味しかったです。 店長さんや奥さんと楽しいカレー談義をしながら時が過ぎるのも忘れて食べて気がついたらデザートを食べる事なく胃袋許容量120%の状態。ペース配分ほんと下手ですわ私。店長さんも奥さんも「まだまだナンあるよ(ニッコリ)」「サモサもドリンクもどんどん頼んでよ(ホラホラ~)」「あ、ライス食べてないよね?(チラッ)」とどんどんチャージしてきます。まさに嬉しい悲鳴。笑顔のままノックアウトしてしまいました。 総評です。来るたびに発見のある純ネパール料理店ズーズーダゥさん。新たな収穫を得ながらビュッフェでは次から次へと料理を馳走され、こんなもてなしを受けては次もまた来たくなるというものですね。 究極のカレー2019に掲載されたり、今月のカレー事情聴取に呼ばれたり、ごぶごぶの取材を受けたりと嬉しそうに語っておられてその笑顔を見てるとこちらまで嬉しくなります。と同時にズーズーダウの更なる躍進を確信しました。ごちそうさまでした。 そして3周年おめでとうございます。 #3周年記念 #ビュッフェ

    【ネパール料理店が作るシュトーレン】 店長のカドカさんがパン・ケーキの職人だと言う事は以前から知ってましたがもっと詳細に聞いてみたら実はヒルトンの現役パティシェだという事実に驚愕。そのノウハウを注入したシュトーレンを毎年出してると聞いてこの日を楽しみにしていました。 ズーズーダゥのシュトーレンは1個4000円で完全予約制。シュトーレンが4000円を超えてくるのは有名ホテルのシュトーレンくらいで相当高いですよね。にも関わらずリピーターが付きまくってて2~3個予約する人もいると聞いて「そんなまさか・・・」と思ってたら店内で食事中に後から来たお客さんが2個受け取って帰っていったと言うね(^_^; 受け取った日は12/8、シュトーレン完成日(11/20)から2週間経過したので丁度食べ頃に入ってきてるとの事なので翌日ついにシュトーレン入刀日。大きさは長さ20cmで幅は15cm、長さは珍しくないですが幅が結構ある感じで、バターとホワイトチョコを塗った上に粉糖をかけ、それを2回繰り返してるので粉糖がドカドカ落ちてもその白さは失わない。 中にはマジパンと共に大量のドライフルーツとナッツ類が入っていてその種類10種。余す所なくドライフルーツを詰め込んでるのですがナッツ類も多いため大抵はナッツに刃が当たりその周辺を破壊してしまうので綺麗にカットするのが困難という嬉しい悲鳴。 そして一口・・・ うめぇぇぇぇぇぇ!!!マジこれシュトーレン!? もうこれヤバいです。ドライフルーツにはククリラムを半年間たっぷり漬け込ませているので生地に染み込んだフルーティーな香りとほのかなアルコール感が心地よい。口の中でホロホロとほぐれ、シュワ~と溶けていく口溶けの良さにもうメロメロ。マジパンもねっとりしてるのに滑らかさも内包し、持ち前のコクを全体へと伝播させていきます。 この1枚の切れ端だけでも酔えてしまいそうですが、更に待ち受けるフルーツの奔流。次から次へと個性と食感の違うフルーツがククリラムの香りと共に口の中に飛び込んできますが、何よりビックリしたのがカシューナッツ。キャラメリゼしてあるのか表面が微妙にサクサク感があり甘い。もう齧る場所ごとに味わいが変わる魔法のような美味しさ。 またクローブ、カルダモン、シナモン、ナツメグとスパイスをしっかり使って全体を引き締めているのもネパール料理店ならでは。さすがに本場の人はスパイスの扱いに長けている感があります。と言うかスパイス感をアップさせたホテルシュトーレンな感じです。 【閑話休題】 折角池田まで来てシュトーレンだけ受け取って帰るわけないですよね。と言う訳で久しぶりにspecialダルバートを食してきました。もはや語るまでもないその完成度、ダルの素晴らしさ、そして多彩なアチャールや副菜、チキンカレーやアルゴビのタルカリも盛り沢山で言う事なしです。ひたすらまでに野菜&野菜の応酬を心行くまで堪能しました。 と言うかここは本当にアチャールが素晴らしい。毎回アチャールに使う素材を変化させてくるのでそれを楽しみにしてる感すらあります。 総評です。見た目奪われる豪華な漆黒のケース、決して惜しむ事のない素材の数々、提供される料理と同じく決して妥協する事を許さないシュトーレンは今まで私が食べてきた中ではトップクラスの完成度。ここまでフルーツやナッツの存在感を感じさせながらもしゅわ~と溶けていくシュトーレンは初めてです。これなら毎年リピーターを増やしていってるのも納得。 正直、これもう幾らでも食べてしまえるのですがドライフルーツ盛り盛り、ナッツどっさり、バターとホワイトチョコの重ね掛けで更に倍、そこに粉糖の厚化粧と超絶級のカロリー爆弾。我慢して10日くらいかけてチビチビ食べるしかないのが悲しい。いやまぁそれが実際のシュトーレンの食べ方ではありますが。 店内でカドカさんのシュトーレンに対する熱い想いを聞いていましたがこのシュトーレン、1個4000円にも関わらず全く利益が出ないのです。むしろ損益分岐点を下回る可能性すらある。確かにその拘りを形にしたこのシュトーレンではコストがかかって仕方ないでしょう。しかしその拘りを私達は楽しみにして来店しています。それだけの価値のあるお店だと思ってます。私の中では特別なお店。それがズーズーダゥさんです。来年もまたお世話になりたいですね。ごちそうさまでした。 #シュトーレン #specialダルバート #リピ決定

ズーズーダゥの店舗情報 修正依頼

ジャンル
  • ネパール料理
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~2000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        阪急宝塚本線 / 池田駅(西出入口) 徒歩2分(120m)
阪急宝塚本線 / 川西能勢口駅(出入口1) 徒歩18分(1.4km)
能勢電鉄妙見線 / 滝山駅 徒歩18分(1.4km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        阪急バス 北大阪ネオポリス線26 池田(西のりば) 徒歩2分(110m)
阪急バス 南部コースAルートA 池田(東のりば) 徒歩2分(140m)
阪急バス 南部コースBルートB 池田駅南 徒歩2分(150m)            

          
店名
ズーズーダゥ jujudhau
予約・問い合わせ
072-737-7188
オンライン予約
ウェディング・二次会対応
20名様~貸切OK!詳しくはお店にお問い合わせ下さい!

席・設備

座席

46席

個室
なし

個室はございません。

貸切
貸切可

20名様より貸し切りOK!お気軽にお問い合わせください。

お子様連れ入店

お子様連れ大歓迎!

たたみ・座敷席
なし :座敷席はございません。
掘りごたつ
なし :掘りごたつはございません。
テレビ・モニター
なし
カラオケ
なし
バリアフリー
なし :お手伝いが必要な場合はお気軽にお問い合わせ下さい。
ライブ・ショー
なし
バンド演奏
不可
アミューズメント
なし
携帯電話
つながる :詳しくはお問い合わせ下さい。

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • クーポンあり
  • 昼ごはん

更新情報

最初の口コミ
sio.k
最新の口コミ
Y.yukari
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

人気のまとめ

ズーズーダゥの近くのお店

池田のアジア・エスニックでオススメのお店

豊中・池田・高槻の新着のお店

ズーズーダゥのキーワード

ズーズーダゥの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

池田周辺のランドマーク

072-737-7188