cavolo カヴォロ

12人がオススメしています 口コミをみる

予算
~1000円
~1000円
最寄駅
JR阪和線(天王寺~和歌山) / 杉本町駅 徒歩5分(400m)
ジャンル
ちゃんぽん 餃子
定休日
毎週水曜日
もっとみる
06-6691-5541

野菜の旨味が溶け込んだスープが美味しいちゃんぽん屋さん

口コミ(10)

    【こんなところに隠れた名店】カリスマイタリアンシェフ監修の本格ちゃんぽんのお店。 ◆こんなお店 Rettyでも人気の堺のイタリア食堂『クッチーナぺぺ』のカリスマシェフが監修した本格ちゃんぽんのお店『cavolo(カヴォロ)』は、大阪市立大学があるJR阪和線「杉本町」駅から徒歩5分ほどのところにあります。 開店は2016年1月21日。現在は30代の店長と20代の男性スタッフの3人が交替で不定休で切り盛りされています。(水曜日のみ見習いスタッフが修業営業中!) メニューは3種類の「ちゃんぽん」「皿うどん」「やさい餃子」「蒸し餃子」、各種ドリンク類となっています。 ◆ランチタイム実食レポ(税込) ・ちゃんぽん:800円 ・蒸し餃子(3個):100円(麺類注文の方のみ通常200円) 以前から行きたいお店としてチェックしていたお店。屋号が『cavolo(カヴォロ)』とは、どんな意味なんだろう?という好奇心もあって、西田辺からチャリンコで杉本町へと向かいました。 お店の外観は、まるでカフェのような感じながら「激旨ちゃんぽん」のノボリとドアに貼った店名シールでやっと分かるくらい外装も内観も、およそ本格ちゃんぽん店とは思えないほど手を加えていない旧居酒屋の居抜き店です(笑)。 疑問その1)屋号の『cavolo(カヴォロ)』は、イタリア語で「キャベツ」という意味なんだとか。ちゃんぽんのメイン野菜がキャベツなので、イタリアン食堂のカリスマシェフがイタリア語そのままをネーミングしたんだとか。しかし、市大の常連客は「角のちゃんぽん屋さん」で通っているそうです(笑)。 その「ちゃんぽん」ですが、並盛りとは言うものの、たっぷりの野菜が山盛りで登場します!しかも、キャベツ、ネギ、ニンジン、モヤシ、キクラゲ、かまぼこ、豚肉、海老、イカと具たくさんで特製太麺とともにまさにボリュームたっぷり!!見ただけでテンションが上がります。 厚労省によれば、野菜の1日摂取量は、日本人の平均で288g、そして推奨する摂取量が350gなので、このお店でちゃんぽんを1人前いただくと、その量は楽勝でまかなえるそうです。(大盛りだと、600gもの野菜が摂取できる!) 常連の市大の学生さんのうち、日頃の野菜不足を補うために週に3回食べに来るという強者も!ちゃんぽんは、野菜の炒め加減でシャキシャキした食感やビタミンが失われるため、調理方法も細心の注意を払いながら提供しているそうです。 スープは、本場九州ちゃんぽん特有の鶏白湯でクリーミーながら、魚介のうまみや野菜の甘さを凝縮した懐かしいけれど上品な味わい。一口目から最後の完食までに、黒胡椒や酢、ソースを加えることでいろんな味変が楽しめるというのもこのお店の特長。私は途中から黒胡椒をたっぷりかけて、スパイスの効いたちゃんぽんを堪能し最後の一滴まで美味しく完食させていただきました。まさにノボリに偽りの無い「激旨ちゃんぽん」に大満足! また「蒸し餃子」は、大きめの小籠包という自家製ニンニク無しの蒸し餃子で、キャベツと豚肉の挽肉とニラが餡になったもの。食べてみると、ふわっとした、ジューシーな餡で、粗切りされたニラの食感がまたいいアクセントになって美味しいです。これが、3個+100円はかなりお得で、注文の際に絶対追加して欲しい一品です。 ◆追記 疑問その2)そもそもイタリアンシェフがなぜちゃんぽん店を監修されたかというと、もともとシェフの九州出身の父親が営んでいた中華料理店で提供していたちゃんぽんが美味しくて、それを超えるちゃんぽんを作りたいという思いから、食材からレシピまでこだわって研究したどりついたのがこのちゃんぽんだったそうです。 疑問その3)堺でも評判のカリスマイタリアンシェフが新規出店するのに、なぜこの地を選んだのかというと、店舗物件を探す際、準備期間も無く、とにかく年末までに絶対に決めたいという条件にはまったのが、たまたまこの居抜き店だったそうな。 堺のお店にしても、外装もインテリアにもほとんど金をかけずに「こんなところに隠れた名店が!」という、その分こだわりの食材と味と値段には絶対的な自信で口コミで有名になった自負と直感で「マスコミ取材は一切お断り!」のオーナーのかけ声で開店したものの、常連客は増える一方、新規のお客さんが少ないので(笑)また新たな方に知ってもらうため、RettyなどのSNSでの評判はありがたいです!とスタッフの方は感謝されていました!! わざわざ「ちゃんぽん」を食べに杉本町まで食べに行く価値があるかと言えば「価値ある一杯」と断言できますので、初めて行く方なら、とくに学生の常連さんが少ない土日・祝日をオススメします! #こんなところに隠れた名店 #価値ある一杯 #カリスマイタリアンシ

    Rettyユーザー、大阪の堺で行きたい店No. 1 クッチーナペペのマスター監修のちゃんぽん! (あくまでもオレ調べなので悪しからず) クッチーナペペの現店舗は元々はマスターの 父親が営んでいたラーメン店だったんです。 親父を超えるラーメンを作りたいとの思いで 行き着いた究極のレシピが此のちゃんぽん‼︎ 店名のcavoloはイタリア語でキャベツの事、 そう、サラダ感覚で食べるちゃんぽん(^^)w はっきり言って間違いなく美味いです‼︎ 行列店になる前に行っとくべきお店です‼︎‼︎

    車を走らせ市大前、杉本町(^-^ゞ ちゃんぽんのお店(^-^ゞ 野菜たっぷり、エビはプリプリ、黒コショウのアクセント、スープは絶品(^-^ゞ ちゃんぽん、うましし!( ≧∀≦)ノ お客さんの声により、秘伝のレシピで現代に甦ったちゃんぽん!満足でした!

cavoloの店舗情報 修正依頼

ジャンル
  • ちゃんぽん
  • 餃子
営業時間
定休日
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR阪和線(天王寺~和歌山) / 杉本町駅 徒歩5分(400m)
JR阪和線(天王寺~和歌山) / 我孫子町駅 徒歩11分(850m)
大阪メトロ御堂筋線 / あびこ駅 徒歩11分(870m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        大阪市バス 住吉ループ 市立大学北 徒歩2分(92m)
大阪市バス 4 市立大学前 徒歩4分(310m)
大阪市バス 4 杉本一丁目 徒歩5分(400m)            

          
店名
cavolo カヴォロ
予約・問い合わせ
06-6691-5541

席・設備

座席

16席

個室
カウンター
喫煙席

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • 禁煙
  • 食べ歩き

更新情報

最初の口コミ
Sae Miyashima
最新の口コミ
K.ヨウコ
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

スマホ決済はPayPay!初期費用・決済手数料・入会手数料が0円で導入可能です。

人気のまとめ

cavoloの近くのお店

住吉区のラーメン・麺類でオススメのお店

大阪市内南西部の新着のお店

cavoloのキーワード

cavoloの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

住吉区周辺のランドマーク

06-6691-5541