堕天使かっき~ だてんしかっきー


予算
~1000円
~1000円
ジャンル
カレー
定休日
不明
もっとみる

★★変態スパイスカレーがたまりません@阿倍野「堕天使かっきー」★★ カレーマニアの友だちからは「があさんは絶対に行くべき」と何度も言われていたこちらのお店。 何度か探してはいたんですが、場所が分からなくて…… GWの中日にごうを煮やしたカレオタ・TAK氏、 「連れて行ったるから、来い!」 と、強引に連れて行かれたのでした。はい、少し脚色入ってますが、そんな感じで初のかっきーへ。 いわゆる「間借り営業」の「堕天使かっきー」さん。昼の営業は阿倍野区王子町にある「Bar Horizon」で営業されています。 この日のメニューはお店の定番メニューの鯛出汁の鶏キーマ、そして5月限定のアサリとタケノコの塩カレー。ほぅ、面白そうですね~。 もちろん、こういう面白いメニューならあいがけするしかありません。 ついでに、気になった鶏せせりのトッピングをプラス。 ○鯛出汁×鶏キーマの二層カレー・アサリとたけのこの塩カレー(あいがけ)+鶏せせり塩焼きトッピング(¥1,000) 噂には聞いていましたが、このビジュアル凄いですね。スープ感の強い鯛出汁に、土手を作るような鶏キーマ。 5月限定のアサリとタケノコの塩カレーも若布が入ってたりするのでスパイスカレーと聞いて思い浮かぶイメージとは結構かけ離れています。 ではでは、さっそく定番メニューの鯛出汁鶏キーマから…… 鯛出汁の旨味がもんっの凄いですね、本当に。スパイスの香りに全く負けずに前面に鯛の旨味があふれ出してきて、ウエットな鶏キーマとガッツリ絡んできます。 なるほど、これはちょっとスパイスカレーのイメージを変えてしまう変態なカレーですね。 さて、もう一つのアサリとタケノコの塩カレー。 こちらはまた特徴的なカレー。アサリの出汁がしっかりと効いたスープカレーという感じ。若布とタケノコで若竹煮のようなビジュアルですが、アサリ出汁を感じながらもしっかりとカレーという不思議な料理。 もちろんしっかりとしたスパイス感はあるのですが、それよりもこういういわゆる和風のカレーとも、スパイスカレーとも単純に言いがたいボーダレスな変態な一皿でしっかりと美味いものがあるんですね。 なるほど、こら「食べてみい」というのも分かります。 癖になりそうなスパイス料理でした。月替わりの限定メニューで面白いのがあったらまた行ってみよう。 ごちそうさまでしたー。 http://utatane.asia/blog/2016/5013/

コメント 2
  • スパイシーなんが伝わります(o^∀^o)天下茶屋なかなか行きませんが行く機会あれば行きたいですね(^^♪

  • ぜひぜひ。マニアックなお店ですがおすすめですよ

行きたい 8

正則山中さんの行ったお店

堕天使かっき~の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • カレー
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス                  

                    ■バス停からのアクセス            
        大阪市バス 62 王子町 徒歩2分(140m)
大阪市バス 47 松虫 徒歩3分(240m)
大阪市バス 阿倍野ループ 阪南町二丁目 徒歩5分(330m)            

          
店名
堕天使かっき~ だてんしかっきー
TwitterのURL
https://twitter.com/datenshi_kaki

席・設備

座席

6席

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

このお店の特集記事