虎屋菓寮 京都一条店 とらやかりょう


予算
~2000円
~2000円
最寄駅
京都市営地下鉄烏丸線 / 今出川駅 徒歩6分(430m)
ジャンル
甘味処 和菓子 かき氷
定休日
不定休 毎年1月1日
もっとみる
075-441-3113

京都の町並みに溶け込むような佇まいの空間が印象的な和菓子店

創業480年、和菓子の老舗「とらや」の直営店です。明治時代に本社を東京へ移動され、東京名物の印象が強いお店ですが創業は京都です。京都の町並みに溶け込むような佇まいの空間は建築家の内藤廣氏が手がけています。季節感のある生菓子など中庭を眺めながらいただけます。併設の虎屋京都ギャラリーでは、京展示会や講演会などもされています。

口コミ(83)

    9/29 葛仕立水羊羹 京都一条店限定だそう。ツルッとなめらか。上品な味わい。お抹茶をセットして。 友達は宇治金時。 15時過ぎに到着するも既に10組待ち。予約番号札をもらってそばの御所のお庭ベンチでお喋りしながら時間を潰しました。 栗粉餅を頂きたかったのですが、その時間には売切れ。実は待ち時間の間に隣にある店舗を訪ねたのですが、栗粉餅は売切れていまして、これは私の菓寮で頂く念願は叶わないと察し、一条店から電話してもらって大丸京都店で取り置きしてもらいました。帰りに大丸京都店で買わせて頂きました。こちらは帰宅してから頂きました。 夏の味と秋の味。

    お洒落に庭を眺めながらのカフェ❗️ 店は、御所にとの境目、『烏丸通り』から少し西側に入った所に在ります❗️ 丁度、『烏丸通り』に面する『とらや 京都一条店』が目印(笑い) “目印”と言ったのは…恐らく此処に行こうとした人が、『とらや』さんで、“カフェ出来る”と思う人が入って来る… アバウトな私が“やらかして”てます(((^_^;)(苦笑い) 室町時代の後期に”京都“で創業❗️”五世紀“に渡り人々を魅了して来た和菓子❗️ 特に『羊羹』と言えば、材料から、作り方まで、此の屋の事を知らぬ人は居ない位に有名です (๑˃̵ᴗ˂̵) 時の著名人、文化人にも愛された一品❗️ 当時から『茶寮』が有ったか⁉️は不明ですが (笑い) 江戸時代の寛永5年(1628年)に、此の土地を買い増した”証文“が残っている事に(´⊙ω⊙`)驚き❗️ 更に、『虎屋文庫』と言う、後世に残す、伝承と創造を目的とした、”和菓子の資料”の存在❗️ 丁寧に保存されてるのも、歴史と職人の街『京都』らしいです、正に『虎の巻』(門外不出の秘伝書)と(๑˃̵ᴗ˂̵) (笑い) では、早速…中へ、『本』が在る“室内”で“ゆっくり”頂くのも、悪く無いですが、閉店時間迄、一時間を切っての入店(((^_^;) 緑映える“テラス席”と(๑˃̵ᴗ˂̵) L字型の”水面“に、緑の芝、緑溢れる庭の造りに、奥に”お稲荷さん“正面に”白壁の土蔵“、歴史在るモノとモダンが融合した造りの庭を愛でながらの”お茶“です(≧∀≦) オーダーは、『冷煎茶』と『おもかげ』(黒糖羊羹) 早速運ばれて来ました❗️ 店員さん『虎屋では、一番美味しく頂いて頂ける“厚さ”、“八分切り”で提供させて頂いてますので、存分にご堪能下さいませ…』 (´⊙ω⊙`)パチクリの内容 さて『おもかげ』を、 沖縄は『西表島』産の黒糖を使用、『西表島』には、昨年の冬に行きました、大自然溢れる島、原料で在る、黒糖は、舌の上でサラリと溶けますが、独特の風味が特徴 チョコレートとは行きませんが、存在感の在る風味が、小豆と相まって、クラシックな羊羹です(๑>◡<๑)b 『冷煎茶』は…、緑色が鮮やか、丁度此の時期の庭の色とも重なり合いお見事です❗️ お茶の爽やかな味わい、茶の葉から出る旨味と、冷やされた、状態、器が汗をかく状態(笑い) “じっくり”と頂きました(๑>◡<๑)b #伝統店の菓寮 #羊羹の老舗 #室町時代後期から続く和菓子の銘店 #江戸時代には”此の土地の所有者“ 諸々の事、 京都の“銘店”は一味違います(๑˃̵ᴗ˂̵) “梅雨空”で雨が止んだり、降ったり(((^_^;) 庭の緑が余りに綺麗だからつい… 私:『晴れてれば、庭も青空で映えますねっ…』 店員さんの切り返し、 店:『晴れも良いですが、晴れると、今度は“スズメ”が“うるさくって”、庭先に“お稲荷さん”が在るんですが、“効果”無しで、(((^_^;)、静かに“楽しまれる様でしたら、此の時間帯と、此の天気が良いと、(๑˃̵ᴗ˂̵)雨も雨の良さが在りますから、存分に楽しんで行って下さいねっ…』 (一本取られる感覚です”笑い“) 羊羹を提供の”八分切り“…イマイチよく理解出来ず(((^_^;)(苦笑い)後で調べたら… “八分切り”(約2.4cm)(´⊙ω⊙`) 何と“細かく”凄い事だと(笑い) 言われ直ぐ、小説『宮本武蔵』や、漫画『バカボンド』のエピソード“芍薬の切り口”の様に“シゲシゲ”と切り口を見ました❗️凡人なので、如何に切った技量は理解出来ませんが(苦笑い) 和菓子屋さんの“専門道具”で、『羊羹包丁』が在ると紹介されてました、“薄手の幅の広い刃”で“両刃”となっていて、真上から力を加えると… 羊羹を真っ直ぐに切る事が出来る代物∑(゚Д゚) 少し“物騒”な話に為りますが… 『へし切り長谷部』 を思い出します、彼の『織田信長』様が愛用した刀…『信長』様と言えば、気の短い気性(((^_^;) 在る時、茶坊主が無礼を働き、“無礼討ち”にする所、茶坊主が膳棚の下に隠れて、刀を振り下ろし事が不可能、説は別れますが、“棚”ゴト切断…、しかも、凄い刀を押し当てる事無く“スパッと” ですから“へし切り”と付いたと『恐ろしく切れる刀』(´⊙ω⊙`) 羊羹も断面が包丁を数度“当て”た様な痕跡無し、 一刀の元に断ち切られてます❗️ 粋な京都の老舗の羊羹如何⁉️

    来月(2020年11月)、友人が広島からやって来る。 大阪は観光スポットに欠けるので、京都を案内する予定で、観光スポットや食事処・カフェを下調べ中。 ありきたりだが二条城と京都御所、東山を周る予定で、途中も休憩場所を探していたら…はいこちら。。。 2018年7月に、別の友人と京都御所を訪ねた後で立ち寄ったお店です。 静かな空間で、ゆったり甘味を味わって、脚の疲れを癒したい思い出が蘇って来ました。 今回も、こちらに連れて行く積もりです。。。

虎屋菓寮 京都一条店の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 甘味処
  • 和菓子
  • かき氷
営業時間
定休日
カード
その他の決済手段
  • PayPay
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~2000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        京都市営地下鉄烏丸線 / 今出川駅 徒歩6分(430m)
京都市営地下鉄烏丸線 / 丸太町駅 徒歩14分(1.1km)
京都市営地下鉄烏丸線 / 鞍馬口駅 徒歩16分(1.2km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        京都市バス 51号系統 烏丸一条 徒歩2分(140m)
京都市バス 102号系統 烏丸今出川 徒歩3分(240m)
京都市バス 201号系統 上京区総合庁舎前 徒歩5分(390m)            

          
店名
虎屋菓寮 京都一条店 とらやかりょう
予約・問い合わせ
075-441-3113
お店のホームページ

席・設備

個室
カウンター
喫煙
不可

(全席禁煙)

※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • デート
  • 駐車場がある
  • テラスのある
  • おひとりさまOK
  • PayPayが使える

更新情報

最初の口コミ
Anna Chida
最新の口コミ
Ken Yamada

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ 「PayPayが使える」と記載があるがご利用いただけなかった場合は こちら からお問い合わせください。

虎屋菓寮 京都一条店の近くのお店

御所・西陣のカフェ・スイーツでオススメのお店

二条城・御所周辺の新着のお店

虎屋菓寮 京都一条店のキーワード

虎屋菓寮 京都一条店の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

075-441-3113