嘯月 しょうげつ


予算
~2000円
営業時間外
最寄駅
京都市営地下鉄烏丸線 / 北大路駅(出入口2) 徒歩9分(650m)
ジャンル
和菓子 スイーツ
定休日
毎週日曜日 祝日
もっとみる
075-491-2464

完全予約制でお持ち帰りのみの日本最高峰の和菓子屋さん

完全予約制でお持ち帰りのみの日本最高峰の和菓子屋さんです。完全受注生産なので、事前予約は必須なので注意が必要です。芸術作品のような華やかな見た目と上品で優しい甘さのあんこが特徴です。季節によって商品も変わるので和菓子で四季折々を感じることができます。長年の業と味は予約をしてでも是非とも食べたい一品です。一つ一つのお菓子が芸術品のように遊び心溢れ、見た目の美しさ、上品さ、きめ細やかさを楽しめ、色っぽいと思うほどです。お味は甘みのバランスが素晴らしく、口溶けの良さもあり絶品です。食べているだけで、自然と笑みがこぼれる上生菓子の数々です。

口コミ(14)

    祇園祭を見に、京都へ (*˘︶˘*).。.:*♡ №. 9. <完全予約制> で準備していただける和菓子屋さん '' 嘯月 " (しょうげつ) さんへ 数日前に電話でお菓子をお願いできるか、 伺うと上品な奥様が受け付けてくださって、 "お昼すぎならば、準備できます。" とのこと(^^♪ おまかせで4個、お願いしました。 当日、北大路駅で従姉妹と待ち合わせて、 伺いました。駅から歩いて、10分ほどです。 住宅街の中にありました。 店内にはショーケースなどはなく、 予約した方のための品物だけが、 箱にはいって準備されていました。 電話受け付けしてくださった奥様が対応してくださり、保冷剤もつけてくださいました。 あとで、箱を開けてると、 品の良いお菓子が4個(*^▽^*) 青もみじもはいっていました❣ 夏だからでしょうか? 寒天を使った透明なお菓子が多かったです。 いただいてみると、口の中で餡がすーっと 溶けて、なくなります。うっすらと甘くて、 儚い感じのお菓子でした。 家に抹茶がありませんでしたので、 濃く淹れたぐり茶といただきました。 ご馳走さまでした(⌒▽⌒) 写真 最後の5枚は東福寺の 通天橋と青もみじです。 秋の紅葉の時は 大混雑ですが、夏は人も少なくて、 ゆっくりと通天橋を渡ることができます。

    日本最高峰の上和菓子に心震える。 新年あけましておめでとうございます。そして、600投稿記念にふさわしいのはここと判断しました。自分のマイベストスイーツNo1といっても過言ではない。 和菓子の最高峰のこの店は、Rettyでは意外と投稿が少ない。完全予約制なのが敷居を高くしているのかも。 芸術性高い見た目と、餡が唯一無二の素晴らしさ。そして、職人の魂がこもっているこんな和菓子は他ではなかなか食べられません。 口の中でさらっと解けて、小豆の美味さだけが残る巧妙さです。むしろ涼しげにも感じる、素晴らしい餡が特徴的です。 和菓子好きは是非1度ここを訪問してみてください。 予約方法を最後に記載します。 今回はお任せ4種で。 ・きんとん 木枯らし(1枚目) 見た目の繊細さに圧倒される。 中の餡は、粒餡であるが、やっぱり上品。小豆の皮も口に残ることはありません。冬を感じることが出来る最高級のきんとんでした。 ・ういろ 初冬のかおり(2枚目) ここのういろは本当にきめ細かくて、食感が楽しめる。餡はこしあんで冒頭に申し上げたとおり、さらっと解けてしまう。 ・上用 ゆきわ(3枚目) 上用=薯蕷饅頭のことです。 山芋で作られた皮がふわふわしており、中のこし餡と凄く合っている。饅頭の概念が変わる作品でした。個人的にはこれが一番好きで心震えた。 ・こなし 朝のゆき(4枚目) こなしとは、白餡を使った蒸し菓子である。 ねっとりとはせずに、さらっと口の中で解けて甘味も控えめ。 食べると思わずニコっとしてしまいます。 値段は1個430円ぐらいです。 品によって変わるようです。 予約は基本は電話で。前日まで受け付けるようです。 予約なしではゲットできません。 お菓子は季節毎、月ごとに変わります。 日時を申し出て、頼みたいお菓子と個数を告げます。和菓子スキルがない方はお任せで頼むと良いです。 お菓子の名称については、予約時に「お菓子の名前のメモをください」と伝えれば明細に書いてくれますよ。 と、慣れれば敷居はそんなに高くありません。 ちなみに店名は「しょうげつ」と読みます。 #和菓子 #スイーツ #マイベスト2015

    京都、いや日本が誇る最高の和菓子。右に出る者は後100年は現れないかも。 夏場の出来事ですが、再訪しました。 ここの和菓子は季節ごとに楽しみたいので。 美味しんぼにも掲載された和菓子の老舗です。 羊羹で有名な虎屋で修行した店主が独立してここ京都に構えたお店です。月に吠える という意味で「月に嘯く虎」をもじって嘯月と名付けられたそう。 客層は主に茶道の家元などが多いようですが、一般の方でも購入可能。 ただし完全予約制で例外は一切なし。2日ぐらい前までに予約すれば大丈夫ですよ。 和菓子は季節ごと・月ごと・日毎に作ってるものが違いますので、和菓子スキルがない方は「おまかせ」で注文するのが吉。「きんとん」は激ウマで必ず作っているので入れてもらうと良いですよ。 こちらの特徴は何と言っても「餡」です。 野暮ったさが一切なく、口に入れるとスーッと溶けて小豆のうまさだけが残る巧妙さ。蜜抜きという製法で極めて上品に仕上げられております。和菓子嫌いもここの餡を食べたら間違いなく好きになります。 今回は京都で購入し東京に持ち帰るという暴挙を。 こちらの和菓子は包装される際に仕切がないので傾けるとすぐに崩れてしまいます。よって通常は近畿界隈から持ち出すことは少ないと思いますし、日持ちもしないのであまりオススメしません(笑) 無事に持ち帰った和菓子も本当に素晴らしいものでした。 これだけで京都に住みたいぐらいだ。 ◎きんとん 沢辺のほたる(1枚目) 7月のきんとんは涼しげな趣。緑色の衣は草むらをイメージし、金色のつぶつぶが蛍なのでしょう。あまりの繊細さに思わず見とれてしまう。 ◎水の面(2枚目) 道明寺粉を葛で固めたものの中に黄色の餡が入っています。道明寺のつぶつぶの食感と色合いが夏を表現。食べてて楽しくなる美味しさです。甘味は抑え目か。 ◎想い草(3枚目) こちらも道明寺粉を葛で固めたものの中に餡が入っていますが、道明寺粉が少なめで葛の食感が勝る。こちらはさらっととろける食感が秀逸。同じ道明寺粉の和菓子の食べ比べが出来て実に嬉しいですね。 ◎水羊羹(4枚目) 水羊羹と言っても嘯月の水羊羹は一般的な羊羹とは別物だった。寒天を使わずに吉野葛を固めて作られたもの。 羊羹の餡はやや強めに作られている。甘味から和三盆の風味を感じることができる非常に上品な羊羹。1切460円と非常に高価ではあるのですが、衝撃的なうまさに脱帽するしかなかった。上品すぎるので物足りないと思う人もいるかも。 #年末年始

嘯月の店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • 和菓子
  • スイーツ
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~2000円
ディナー
営業時間外
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        京都市営地下鉄烏丸線 / 北大路駅(出入口2) 徒歩9分(650m)
京都市営地下鉄烏丸線 / 鞍馬口駅(出入口2) 徒歩13分(1000m)
京都市営地下鉄烏丸線 / 北山駅(出入口3) 徒歩20分(1.6km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        京都バス 32 下鳥田町 徒歩2分(110m)
京都バス 32 東高縄町 徒歩4分(320m)
京都市バス 1号系統 北大路新町 徒歩5分(380m)            

          
店名
嘯月 しょうげつ
予約・問い合わせ
075-491-2464

席・設備

個室
カウンター
喫煙席
予約
完全予約制

特徴

利用シーン
  • おひとりさまOK
  • 朝食が食べられる
  • 禁煙

更新情報

最初の口コミ
Hiromi Aizawa
最新の口コミ
Hanae Y.

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

スマホ決済はPayPay!初期費用・決済手数料・入会手数料が0円で導入可能です。

人気のまとめ

嘯月の近くのお店

衣笠・紫野のカフェ・スイーツでオススメのお店

京都の新着のお店

嘯月のキーワード

嘯月の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

衣笠・紫野周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

075-491-2464