Boulangerie YAMAZAKI ブーランジェリー ヤマザキ


予算
~1000円
~1000円
ジャンル
パン屋 スイーツ サンドイッチ ベーグル
定休日
毎月第2月曜日 毎月第4月曜日 毎週日曜日
もっとみる
075-285-1234

西京極にその店ありと謳われたパン屋さんです。 活況を見せる京都中心部から離れてるせいか府外への知名度はそれほど高くありませんが京都のパン好きなら誰もが知ってると言われるほどのお店で店内は常に客が数人入っていて、こと食パンに至っては長期の予約待ちという知る人ぞ知るお店。実はここのオーナーさんは宇治・黄檗のたま木亭で修行を積んだ方との事です。 そんな人気に反して店内はかなり狭く、3~4人でもういっぱいいっぱい。客は次から次へと押し寄せますがそんな中でも売り子さんは常に笑顔でハキハキとした口調で周囲に気を配っています。本当に美味しい物を売っているという自信と矜持が常に高い意識を持たせる好循環ですね。 【食パン】(840円/1本) たま木亭の流れを汲むのならここの食パンも美味いハズと探してみたら予約で埋まってて店売り分はもうないとの事なので予約しました。角と山があり私は山を購入。1本で3斤ほどの大きさで値段は840円とやや値は張りますが巷の1本で2斤な高級食パンよりもコスパ良好。 全体から香る小麦の香りが期待感を煽りますがとにかく耳が美味い!しっかりと焼かれてて厚みもあるのにむっちり引きが良く、噛めば噛むほど小麦の味が染み出る。 内相もしっとりもっちりしていながらも油脂感はなく耳と同じく純粋な粉の美味しさのみが全体を支配。特にトーストした際の喉越しの良さときたらまさに「生地がとろける!」の一言。 一体前世でどれだけの善行を積めばこれほどの食パンを作れるのだろうか、と本気で思ってしまいます。予約しないと絶対に買えない訳ではないですが店売り分は朝にはなくなるようなので予約がベターです。 【自家製カレーパン】(200円) レジ待ちの間に2回も揚げ立てが上がってきました。冷めたカレーパンをトレーに乗せていたら「交換しましょうか?」と笑顔で申し出てくれる配慮に降参。思わず2個買ってしまいました。うーん商売上手(笑) とりあえず1個は外に出てすぐに食べましたがむっちりした生地はしっかりとした引きがあり、カレーフィリングも甘口ながらも軽いホット感あり。 午前は揚げたてが頻繁に出てくるのも強味。買ったらすぐに食べましょう。冬なら有り難みも更に倍。 【ノア・ノワール】(190円) フランスパンの中にクルミを練り込み、そしてダークチョコを充填したハード系でトロトロのチョコがめちゃうまなパンです。クラストがパリッとしているのでその際にある柔らかなチョコが非常にマッチ。クルミの香ばしさもプラスして見た目の朴訥さに反してパワフルな内容です。 【クルミパン】(160円) 一見変哲のないただのくるみパン。しかしこれめちゃうまーです。癖のないフランスパンだからこそクルミの香ばしさと脂肪分がこれでもかと言うくらい突出。とにかく生地が美味しいのでシンプルなクルミオンステージ。個人的にはこれが一番のお気に入りです。 【フィグ・オランジュ】(500円/フル) 赤ワインに漬け込んだイチジク、レーズン、クルミ、オレンジピールを親の仇とばかりにどっさり詰め込んだ狂気のハード系。生地の領域が50%を割るくらいのフィリングの量にクラクラするほどのフルーツ酔い。薄く切ってチビチビ食べてるだけでもお腹も心も満たされます。ただまぁバランス崩壊気味と言われれば否定はできません(^_^; 【デニッシュ系】 このお店を語る上で避けては通れないフルーツペストリー系。ここのデニッシュ生地は非常にサクサクしておりしかもバラバラに砕けるのではなく層が一枚一枚剥がれ落ちていきます。 またトッピングもたっぷり使い、しかもフルーツ系にはゼリーを纏わせてたりと小技も冴える。ゼリーをフルーツに纏わせる事で潤いを保持し乾燥を防いでいるのが憎い。底に敷いてるクリームもカスタードだけではなくデニッシュの性格に合わせてキャラメルクリームにしたりと芸細です。 総評です。狭い店内に多彩なパンの数々、一見雑多に並べてるようにも見えるそれら一つ一つが珠玉の出来で市内中心部から離れた場所でも店内は常に盛況。さすが京都民は美味しいパン屋を知ってるなと思わせる光景です。質も上々ながらもお値段も手頃。接客も丁寧で雰囲気良し。人気店を笠に来た驕りはなくいつ来ても安心して購入できます。 何度か通ってますが朝一(7時オープン)に行ってみたら開店直後にも関わらずフルに陳列されており、しかも食パンのみならずハード系も既に並んでます。パン屋通いをしてる方には7時にこの状況がどれだけ凄いか理解して頂けると思います。 味、接客、プロ意識、どれも高水準で不満があるとすれば売り場の狭さくらい。何より食パンを食べずしてここは語れない、そんなレベルです。ごちそうさまでした。 西京極 シェフはたま木亭出身

コメント 12
  • Nobuhiroさんがそこまで言われる食パン、食べてみたいです…!他のパンもおいしそう♡

  •  要所にノブさんのパン愛とお店愛を感じるレビューですね❤️✨ ノブさんをうならせたくるみパンと個人的に好きなフィグ・オランジェがきになります(^q^)❤️✨

  • ここかぁ( ̄∇ ̄) ノブさんを魅了してるとこ(๑'ᴗ'๑) 酒井さんラーメンと同じく 早朝訪問ね! 食パンと、バケットとドライフルーツの(≧∇≦)b食べたい!

  • こんばんはmicoさん(^_^) ここのパンは美味しいですよー 京都は市内中心部より郊外にこそ美味しいパン屋が目白押しと言われる理由がよく分かります(๑˃̵ᴗ˂̵)

  • こんばんはタカピーさん(^_^) 美味しいパン屋をみるとついつい熱が入ってしまいます。クルミを使ったパンが多いのでクルミ好きな方にもオススメのパン屋さんです(≧∀≦) フィグ・オランジュはフィリングが凄すぎて笑えてきます(笑)

  • こんばんはゆかりさん(^_^) 是非7時に行きましょう。 勿論その時間帯でも店内はギュウギュウです(๑˃̵ᴗ˂̵) 食パンは予約してからね、角食もあるよd(^_^o)

  • Itouさん、こんばんは(*^^*) ここは、店構えから何から何までヤバイですΨ( ̄∇ ̄)Ψ めっちゃ行きたい!! 山食の艶!!これ絶対好きなやつ、間違いない~((笑) それにしても「喉越し」という表現が素晴らし過ぎて衝撃でした(///∇///) 「パン王子が行く!!京阪神パンめぐり本」出してください、買いますから(σ≧▽≦)σ

  • こんばんはCHAKIさん(^_^) この食パンなら食パンハンターCHAKIさんを満足させる事ができるかもしれませんd(^_^o) パンは乱雑な置かれ方ですがパンの顔を見抜けるCHAKIさんならこのお店の価値に気付いて頂けると思います(*´∀`*) パン王子は恐れ多いので見習いパン食い小僧あたりでご勘弁を(笑)

  • ハード系のパンがいい。噛みごたえがありそう。たーべーたーい

  • こんばんはkiwakoさん(^_^) ここはハード系も充実してますし生地も美味しいのでハード系が好きな方にもオススメできるお店です。ちょっと全体的にフィリング詰めすぎですけどね(*´∀`*)

  • おはようございます!(^^) ハード系のパン大好き〜〜 どれも美味しそう♡

  • おはようございますRieさん(^_^) 私もハード系が大好きです。トングで掴む時のあの滑りまくるほどの感触がまたたまらないのです(≧∀≦)

行きたい 101

Nobuhiro Itouさんの行ったお店

Boulangerie YAMAZAKIの店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • パン屋
  • スイーツ
  • サンドイッチ
  • ベーグル
営業時間
定休日
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス                  

                    ■バス停からのアクセス            
        京都市バス 27号系統 光華女子学園前 徒歩2分(140m)
京阪京都交通 フラワーライン線 光華女子学園 徒歩3分(220m)
京都市バス 84号系統 阪急西京極 徒歩4分(320m)            

          
店名
Boulangerie YAMAZAKI ブーランジェリー ヤマザキ
予約・問い合わせ
075-285-1234

席・設備

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

075-285-1234