醍醐寺 三宝院 お茶席 だいごじ さんぽういん おちゃせき

1人がオススメしています 口コミをみる

予算
~1000円
最寄駅
京都市営地下鉄東西線 / 醍醐駅(出入口2) 徒歩13分(970m)
ジャンル
カフェ
定休日
不明
もっとみる
075-571-0002

口コミ(1)

    千年王城の地の春❗ 桜満開の“京都“に行きました、今年は、急に気温が上昇、ポカポカ陽気になって1週間が経ちました、幸い、桜が咲いてから、一度も“雨“が降らない週末連休となりましたので、混雑覚悟で“京都“へ❗ 京都の桜スポットで“鉄板“ですが、一度も訪れた経験の無い、醍醐寺の三宝院へ❗、此方は、豊臣秀吉の人生最後のイベント“醍醐の花見“で有名な所です、三宝院の庭園は、秀吉自らが設計した、花見の為に設計したとも言われてます、何しろ、敵の戦意を挫く為に、“一夜城“を建てた戦国武将❗、頷けますし、茶の湯の道にも、“造形深く“、プレハブ型の、“黄金の茶室“を作った人です❗ 先ずは、三宝院の庭園から、桜が一本見事に咲いています、雄大な庭園から感じるのは、“華麗“では無く、“落ち着き“、醍醐寺を全般に廻れば、“華麗“な桜、全山通じて、“意表“を衝かれた形に為った“壮大な桜の寺院“です、秀吉らしい“寺“ですが、此方だけは、“落ち着き“が…、人には、“他所に見せぬ顔“が在るが如くに感じました❗ さて、茶席で、お抹茶を❗大紅垂れ桜を見ながら一服❗…(写真映りが悪いですが、実際は、見事な桜(((^_^;)、お盆にも、一枚の花びらが❗、雲一つ無い“野立の抹茶“、彼の太閤も、華麗に、楽しまれたのでは無いかと❗ 抹茶 500円 #伝説の花見 #千年王城の地の桜 #春の“うららか“な楽しみ❗ 追記、醍醐寺の拝観料が1500円と、ちょっと高めに、感じますが、3箇所廻っての価格です、“三宝院“、“霊宝館“、“伽藍“、特に、桜の時期は、違った桜が各々で咲いていて、贅沢感がこの上無く感じます❗、4月の第二日曜日は、太閤花見行列のイベントもありますが、今年は、見頃が早い…、葉桜に成ってなければ良いのですが、何はともあれ、天候が良く“満開“~“桜吹雪“と…、私事ですが、本日、4月1日が誕生日ですが、その前に、贅沢なプレゼントを貰った心地がします、世界遺産の花見、今年は、今週末が見頃❔(((^_^;)、今年で無くても、皆さん如何ですか❔

醍醐寺 三宝院 お茶席の店舗情報 修正依頼

ジャンル
  • カフェ
定休日
予算
ランチ
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        京都市営地下鉄東西線 / 醍醐駅(出入口2) 徒歩13分(970m)
京都市営地下鉄東西線 / 小野駅(出入口1) 徒歩17分(1.3km)
京都市営地下鉄東西線 / 石田駅(4番出入口) 徒歩24分(1.9km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        京阪バス 山科営業所2 醍醐三宝院 徒歩3分(200m)
伏見区 5号路線 醍醐辻・醍醐小学校前 徒歩3分(210m)
伏見区 4号路線 醍醐寺前 徒歩3分(220m)            

          
店名
醍醐寺 三宝院 お茶席 だいごじ さんぽういん おちゃせき
予約・問い合わせ
075-571-0002

更新情報

最初の口コミ
河本国博
最新の口コミ
河本国博
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

人気のまとめ

醍醐寺 三宝院 お茶席の近くのお店

深草のカフェ・スイーツでオススメのお店

京都の新着のお店

醍醐寺 三宝院 お茶席のキーワード

醍醐寺 三宝院 お茶席の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

深草周辺のランドマーク

075-571-0002