たねや日牟禮茶屋 たねやひむれちゃや


予算
~1000円
~2000円
最寄駅
JR東海道本線(琵琶湖線)(米原~京都) / 近江八幡駅(2.4km)
ジャンル
スイーツ おばんざい かき氷 和菓子 ゼリー 洋菓子
定休日
無休
もっとみる
0748-33-4444

日牟禮八幡宮近くのたねやのお店。地元の食材を使ったおばんざいが頂けます

日牟禮八幡宮の社近くにあるたねやのお店です。中に入ると和菓子売り場、工房、町屋風の茶屋があって、見た目がたこ焼きのような形をしたつぶら餅などの甘味や、生姜焼き、おこわなど地元の食材を使ったおばんざいが頂けます。

口コミ(78)

    八幡宮の沿道沿いに店舗を構える、滋賀県を代表する、老舗和菓子屋さん‼️ 新緑の梅雨時、八幡宮脇の樹木は、雨に濡れて、一層、緑が映えます、 この店の脇には、古い古木が在り、“しめ縄”が、厳かな雰囲気を醸し出して呉れます(๑˃̵ᴗ˂̵) 『たねや』さん、滋賀県を代表する老舗和菓子屋さん、『近江八幡』は、創業の地として… 有名です(๑˃̵ᴗ˂̵) 先ず思い浮かぶのが…、『ラ コリーナ 近江八幡』 屋根一面が芝に覆われた“緑”豊かな店舗、周りの緑とも合わさって、“宮崎駿のアニメーションの世界“を連想させる造り(表現が稚拙ですが”苦笑い“) 其れに対し、此方の外観は『八幡堀』の延長線上に”江戸情緒“溢れる造り❗️ 軒先に吊るした風鈴が心地良い音色を立てます (๑˃̵ᴗ˂̵) 『たねや』さん”たねや“の屋号が示す通り、江戸時代に、穀物類・根菜類の”種“を扱うお店としてスタート❗️ 明治年間の7代目が、京都の和菓子店『亀末』で、修行❗️…を積み、『栗饅頭』と『最中』を販売する店に 商売替え、以降お菓子と関わる事に、 伝統を活かしつつ徐々に変化を加えて、今日のスタイルを生み出し、以降も継続に心血を注ぐグループ企業さんです(≧∀≦) では、此処の『日牟禮八幡店』限定名物の名物を❗️『つぶら餅』(๑>◡<๑)b 地元、近江産の『糯米』を『搗きあげ』た生地の中に、”粒あん“を入れ、ガラスウインドーの中、”ライブ感“タップにりに作り上げてます(๑˃̵ᴗ˂̵) 下の茶色の簡易皿と言い…、商品と言い… 見た目が…(´⊙ω⊙`)パチクリの… 『たこ焼き』(๑>◡<๑)b 此のまま、“ソース“を塗って、“青のり”を振り掛け、“紅生姜”を散らせば…見た目は、立派な「たこ焼き』の完成と(笑い) 唯一の共通点が(笑い)、出来立てを、“ポンと口の中に放り込む”と、『アツ…アツ…』(>_<) 口の中が“ヤケド”(((^_^;)する位に“熱々”です… 何だかんだと言ってお菓子なんでしょう〜… 何て思ってると…足元を掬われます(苦笑い) お味は、生地は、『最中』、中の餡は、生地を“通して”通る“熱”で“ほんのり温く”、固まって無くサラッとした舌触り、『最中』で築き上げた実績の生地、餡”は“ほんのり温い”、如何にも『たねや』さん“らしい”一皿です(๑˃̵ᴗ˂̵) #近江八幡が創業の有名なお菓子屋さん #見た目が斬新な名物“つぶら餅” #“強み”の上に築いた名物 #滋賀を代表する銘店 #全国区のお菓子屋さん 諸々の事、自分が好きな本に『たねや』さんが紹介されてました(๑˃̵ᴗ˂̵) 此処の社長さんの『山本昌仁』さんの言葉が… 『皆が“よい“と言うものは、もう古い。皆が”えっ❓“と思うものが新しい』 非常に頷く内容ですが、中々新しいモノと言うのは、簡単には行かず、”畑違い“の事に首を突っ込んだら、企業体力を奪いかねない事は、枚挙したら数限り無いと(((^_^;) 『たねや』さんは、“強み”の上に変化を加えてます…少し前に、 流行した『もし高校野球のマネージャーがドラッカーの“マネージメント”を読んだら』で、注目を浴びた『ドラッカー』(経営学者)の言葉を借りた通りです、彼の言葉で… 『強みの上に全てを築け』❗️ 『つぶら餅』を頂いて頷く内容、“たこ焼き”の生地にも見える、生地は、『最中』の生地の変化、中身も『最中』に非常に似通ってる、唯、味わいは、今まで“体験した事の無い事”❗️ 創業当時から、『最中』を作り続ける“ノウハウ”(強み)を生かしてます(๑˃̵ᴗ˂̵) 江戸情緒溢れる、時代劇のロケに使われる堀の近く、雰囲気在るお店と、変化したお菓子如何⁉️

    近江八幡観光。『たねや』さんで休憩。つぶら餅をいただきました。一見、たこ焼きに見えるが丸いお餅に焼き目がついており中には粒餡が入っている。出来立てを熱々でいただく。外はカッリっと中はモチモチで美味しい。

    6名で行きましたが、二階の掘りごたつの部屋へ通してくださいました。とても趣のあるお部屋でまず出てくるのはトマトのジュレ。一口目はさらりとトマトの甘さが喉をつたいます。オススメのオリーブオイルを少し垂らすと、フレッシュさが増し風味がぐんと引き立ちました。 そして1650円のおばんざい3品付きのランチへ。 つぶつぶ食感がとても楽しいおこわ。 付属の山椒を少しふると、鼻の奥をツンと山椒のいい香りも共に楽しめました。 おばんざいもそれぞれが手間を惜しまず作られた優しいお味。バウムクウヘンの端切れを食べて育ったというバウムクウヘン豚の角煮がこれまた美味しい! 赤こんにゃくもならでは!ですが、ここのはとても優しいお味でした。 デザートにはひむれ餅。 口に入れた途端にとけそうな食感です。 よくばりな私は一個80円のつぶら餅も追加注文。 これもまたあたたかくてサクサクで、中の粒味が甘さ控えめでいくらでも食べられそうです。 雰囲気と、店員さんの素晴らしい接待で、さらに美味しく感じられるランチでした。 近江八幡へお寄りの際は是非!な一件です。

たねや日牟禮茶屋の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • スイーツ
  • おばんざい
  • かき氷
  • 和菓子
  • ゼリー
  • 洋菓子
営業時間
定休日
カード
  • VISA
  • Mastercard
  • AMEX
  • Diners
  • JCB
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~2000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR東海道本線(琵琶湖線)(米原~京都) / 近江八幡駅(2.4km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        近江鉄道 八幡市バス内線 大杉町八幡山ロープウェイ口 徒歩3分(180m)
近江八幡市バス 島・沖島コース 元八幡 徒歩3分(200m)
近江鉄道 八幡市バス内線 新町 徒歩3分(210m)            

          
店名
たねや日牟禮茶屋 たねやひむれちゃや
予約・問い合わせ
0748-33-4444
お店のホームページ

席・設備

座席

6席

個室
カウンター

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • デート
  • 朝食が食べられる
  • 個室

更新情報

最初の口コミ
Hazui Junpei
最新の口コミ
河本国博

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

たねや日牟禮茶屋の近くのお店

近江八幡のカフェ・スイーツでオススメのお店

滋賀の新着のお店

たねや日牟禮茶屋のキーワード

たねや日牟禮茶屋の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

近江八幡周辺のランドマーク

0748-33-4444