ちゃかぽん ちゃかぽん

50人がオススメしています 口コミをみる

予算
~2000円
~2000円
最寄駅
JR東海道本線(琵琶湖線)(米原~京都) / 彦根駅 徒歩17分(1.3km)
ジャンル
うどん 丼もの
定休日
毎月第2月曜日 毎月第4月曜日 毎週火曜日
もっとみる
0749-27-2941

絶品!生の近江牛に出汁をかけて頂く、しゃぶしゃぶ風のうどん屋さん

地元の特産であるブランド牛、近江牛を使ったグルメがリーズナブルに楽しめるお店として、地元の人から観光客、出張中のサラリーマンなど多くの人でいつも賑わっているうどん店です。看板メニューである近江牛肉うどんは、贅沢な程近江牛が覆いかぶさるように盛られていて、食べる前からテンションが上がってしまう人が続出するほどです。

口コミ(28)

    近江牛うどんをいただきました。ちゃかぽんさんのメニューの二代目赤鬼うどん、牛しゃぶ仕立てはお出汁をかけて肉の色が変わればオッケー♪直虎カレーはチーズとカレーがよくあいます 。冷やし肉うどんも美味しかったぁ#お盆休みキャンペーン #近江牛 #千成亭 #城下町キャッスルロード

    こちらのお店の入り口にあるせんなり亭さんの近江牛のにぎり寿司のお店で近江牛の三巻握りいただきました(*´∇`*) とっても、美味しかったです‼️(о´∀`о) #ホワイトデー

    彦根城からほど違いところにある「ちゃかぽん」さん 近江牛肉うどんのお店。赤鬼うどんっていうそうです。 その中でも二代目赤鬼うどんと十三代目赤鬼うどん が名物でそれを注文。 二代目(直孝公をイメージした赤鬼うどん) 父・直政に似て剛直で無骨な性格として恐れられ、井伊家を譜代大名の筆頭の地位に押し上げた二代目藩主・井伊直孝公をイメージして、熱々の湯がきたてうどんに赤い上等の近江牛のしゃぶ肉をのせ、その上から赤味噌で調味しただし汁をたっぷり注ぎかけて食べる贅沢なうどん。 十三代目(直弼公をイメージした赤鬼うどん) 開国や安政の大獄で知られる大老像ではなく、茶道、歌道、能楽(ちゃ・か・ぽん)などに真摯に取り組み、文化人としてその道を極めた十三代目藩主・井伊直弼公をイメージして、近江の食材である近江牛・赤こんにゃく・丁字麩・赤かぶ漬けを上品にあしらえたうどん。だそうです。 聞いただけでも歴史好きな人には食べたくなりますよね(#^^#) そしてお隣さんには、近江牛の握りもあって 近江牛づくしでした。

ちゃかぽんの店舗情報 修正依頼

ジャンル
  • うどん
  • 丼もの
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~2000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR東海道本線(琵琶湖線)(米原~京都) / 彦根駅 徒歩17分(1.3km)
近江鉄道本線 / ひこね芹川駅 徒歩19分(1.5km)
近江鉄道本線 / 彦根口駅 徒歩26分(2.0km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        近江鉄道 彦根〜県大〜三津屋 本町キャッスルロード 徒歩1分(47m)
彦根市バス 彦根県立大学線 京橋口 徒歩2分(160m)
彦根市バス 三津屋線 池洲町 徒歩4分(270m)            

          
店名
ちゃかぽん ちゃかぽん
予約・問い合わせ
0749-27-2941

席・設備

座席

22席

個室
カウンター
喫煙席

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • おひとりさまOK
  • 禁煙

更新情報

最初の口コミ
Toru Tsuzuki
最新の口コミ
Hiroyuki Tokuda

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

ちゃかぽんの近くのお店

彦根のラーメン・麺類でオススメのお店

滋賀の新着のお店

ちゃかぽんのキーワード

ちゃかぽんの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

彦根周辺のランドマーク

0749-27-2941