小枡園 こますえん


予算
~2000円
~4000円
最寄駅
名鉄知多新線 / 内海駅 徒歩23分(1.8km)
ジャンル
日本料理
定休日
無休
もっとみる
0569-62-3400

絶品、鯛をお頭ごと半身使った、名物土鍋鯛めしを味わえる素敵なお店

口コミ(4)

    知多半島めし‼️◯夏季限定(6月〜9月)焼き穴子膳〜南知多産天然「上あなご」を使用。(先付け、吸物、フルーツ付)◯一品定食から煮魚定食(先付け、酢の物、ご飯、味噌汁、香物、デザート付)

    知多半島フグランチ❗ 三連休最終日にやって来ました、本来でしたら、中日の昨日の昼に私的には、行きたかった店で、諸々の事情からこの日に、三河湾のフグについて以前投稿しましたが、知多半島から三河湾の島に架けて現在(冬期)は、フグ料理のシーズンです…、中日の昨日の朝に予約で決定しました…、朝食後は、父親が出て行くのを待って、出発、高速道路で、約1時間半で、知多半島の先端“師崎“に着きます、名物の“朝市“に寄った後にこの店に、通された部屋からは、海を眺めれて、昨年行った“ナポリピッツァ“の店も見えました❗さてお目当てのフグのコースは❗ 酒の肴4品:海鼠酢、ゲソの珍味、蛸の柔か煮、数の子の酒粕漬 前菜:フグ皮の湯引きポン酢和え、フグの皮ぎし身の辛子酢味噌和え お造り:フグの薄造り 揚げ物:フグの唐揚げ 鍋物:フグのちり鍋 ご飯物:ちり鍋を一旦下げて作り直す〆雑炊 デザート:マンゴーのアイスクリーム ざっと、感想を述べて行きますと、前菜4品は、お酒が進む物ばかり、ハンドルを握る私には、ちと(T^T)な展開に、もてなされる母親も、昼間にお酒を飲まない人ですので、最初からペースが早いです、蛸の柔か煮は、この店の“名物“ですから賞味あれ❗、前菜2品は、食欲を掻き立てる品々、特に“皮ぎし“は、魚の皮に接してる部分が一番の美味と考える私、辛子酢味噌と和えると(^O^)笑えて来ます❗、フグの薄造りは、皿ごと“キンキン“に冷やしてあって、薄造りを1枚取って、写真を撮る時に、光の加減で、エメラルド色に見えました❗、フグの唐揚げ、漫画“美味しんぼ“でも紹介があった、唐揚げの究極形態の一つ、骨にへばり付いた肉を揚げ立ての状態で供されれば(≧▽≦)の表情、アル・コールが好きな人間でしたら、ビールに最高な“アテ“です❗、フグのちり鍋は、作り方を教えて頂いたので、説明しますと、①鍋のだしを沸騰させる、②フグのあら身とフグの身肉を入れて“フグのだし“を引き出す、③野菜を入れて“甘味“をプラス❗、火加減は、最初強火の野菜の辺りで中火、十分に旨味が出来ったら弱火、らしいです、その通り行い、堪能した後は、一旦引き上げ、〆雑炊に、旨味が出た鍋のスープに、溶き卵で、フワフワの雑炊に満足の一言、デザートは、口直しにピッタリでした、この店“地魚料理“と看板がありますが、熱い料理は、熱いうちに提供され、冷たい刺身は、冷たいままに、唐揚げは、揚げ立てたの熱々を❗、と、食べ物を美味しくもてなす基本が素晴らしく、若いスタッフが多く、彼らのフットワークの良さが生きているスタイルでした、食事を頂いた部屋は、最上階の3階、聞けば、近くの大学生が多いとか❗理にかなった店でした。 #バレンタインキャンペーン #知多半島から三河湾に架けてのフグ #地魚料理 #海を見ながらの海鮮料理 #フグの刺身は、エメラルド❗ 追記、諸々の事、この店のフグ料理の予約は、3日前が原則、電話予約を前日にした時、ランチの空きを確認後、フグはどうなります❔と言った所、「暫くお待ちを❗」、待っ事数分…「偶々在庫がありましたのでOKですよ〜」と回答が、予約を確定して、その時、頭に浮かんだのが、映画「あぶない刑事」の柴田恭兵&舘ひろし、演じる“タカ&ユージ“が、中条静男演じる“課長“に言った一言、「我々は、“運“が良いのです❗」賞金稼ぎに命を狙われる刑事が、運良く回避して、親玉に本当に命を狙われる…状況の中で上司に言った一言、ハチャメチャですが何と無く使いたくなります❗、この店は、私個人お出掛け好きですので、母親の誕生日のランチに利用したかったですが、三連休初日が夜のシフト、ですので誕生日当日は、起きるのが遅くなるので、回避して、最終日に利用しました、出掛けがお婆さん連れ…と母親は、言いましたが…、身内に“情“を掛けれない者が他人に丁寧に接する事が出来無いと考える私、小説“白い巨塔“の主人公、財前五郎が、入り婿状態に成った後で、権謀術策を弄して出世して行く中で、時々描かれる描写“大阪中央郵便局の現金書留を送るエピソード“を思い出します、貧しい家庭から医師になる為に、浪速大学医学部に入れた母親に、財前家の婿に成った五郎が現金書留を贈る事で、“故郷“に帰る事の代わりをしている、やりたくても出来無い人もいるなかで出来る幸せですm(__)m

小枡園の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 日本料理
営業時間
定休日
カード
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~4000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        名鉄知多新線 / 内海駅 徒歩23分(1.8km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        南知多町バス 西海岸線・内海線 つぶてヶ浦 徒歩1分(55m)            

          
店名
小枡園 こますえん
予約・問い合わせ
0569-62-3400
お店のホームページ

席・設備

座席

120席

個室
カウンター

特徴

利用シーン
  • 飲み放題
  • 食べ放題
  • ランチ
  • 個室
  • ご飯
  • 日本酒が飲める
  • 忘年会
  • 新年会
  • おひとりさまOK

更新情報

最初の口コミ
Tomohide Yamaguchi
最新の口コミ
Tetsu.A

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

小枡園の近くのお店

南知多の和食・日本料理でオススメのお店

愛知の新着のお店

小枡園のキーワード

小枡園の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

南知多周辺のランドマーク

0569-62-3400