丸一

まるいち

予算
~2000円
~2000円
最寄駅
名鉄空港線 / 常滑駅 徒歩7分(530m)
ジャンル
うなぎ
定休日
毎週火曜日
0569-36-0139

外はカリカリ、中はフワフワな鰻を味わうことができる鰻専門店

口コミ(6)

    「鰻×エビのまぶし」=名古屋! 師走、急に寒くなってきましたね。 明日は手前味噌を作るので、そのために甕を調達しに常滑急須館までひとっ走り。 常滑はご存じ六古窯の一つに数えられる古くから やきもので栄えた土地。瀬戸や美濃、万古含めこのあたりは古代、東海湖という湖の下にあり、堆積した良質な粘土が産業を生み出したとされます。 中でも常滑は赤くキメの細かな粘土。こちらで作る急須が有名です。また当地の人が土管を設計、生み出したこともあり土管づくりも盛んだったため、街中の至る所に土管が使われ埋まっています。 そして、招き猫も生産量No1。 その昔、常滑のやきもの企業さんの生産現場で話を聞かせていただいたのですが、瀬戸や多治見は土を砕きこねる人、成型する人、焼く人など分業制なのに対し、常滑はすべてをそれぞれの工場(といっても小規模)で行うお手製なんだそう。 ただ、2030年には高齢化を背景に現在の製陶職人さんがほぼ廃業し、いまの数百軒が数十軒単位にまで減ってしまう産地の危機に面しているそうです。さらに粘土が取れなくなってきていて、、 そんな話を思い出したから少しでも産地のお手伝いをと、常滑まで甕を買いに来たわけで。。。 さて、首尾よく5ℓ用甕を入手したら急須館隣の丸一さんでお昼御飯。 職人さんたちが元気よく働けるようにと栄養の高い鰻を供しているお店。 今日は鰻と海老天を半々にして、さらにそれをまぶしにしてもらう鰻と小海老のひつまぶし2000円なり。 鰻のホロホロ柔らかくジューシーな脂分と 小海老のプリプリ触感をそのまま、薬味で、出汁漬けにして三倍楽しめるメニュー。 あ~、なんか年末だわ。 帰りに招き猫の貯金箱買って、来年こそは食費を抑えて貯金します。

    いちご狩りの後にランチどうしよぉ~とRettyで検索♪ 日曜だけど、日替わりランチあるかしら?と思いながらうかがってみました(≧∇≦*) 限定数食ですが、日曜でも日替わりランチ有りました☆ 日替わりランチ1,200円!色々食べれて大満足なランチでした(-´∀`-)ご飯のお代りも出来ましたよぉ♪ 日替わりが売切れた後のお客さんは、うなぎを食べてました~(・∀・) #クリスマス

丸一の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • うなぎ
営業時間
定休日
その他の決済手段
  • PayPay
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~2000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        名鉄空港線 / 常滑駅 徒歩7分(530m)
名鉄常滑線 / 多屋駅 徒歩15分(1.2km)
名鉄空港線 / りんくう常滑駅 徒歩24分(1.9km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        常滑市バス とことこバス やきもの散歩道入口北 徒歩1分(16m)
常滑市バス とことこバス やきもの散歩道入口 徒歩1分(74m)
知多乗合 常滑南部線 競艇場口 徒歩6分(430m)            

          
店名
丸一 まるいち
予約・問い合わせ
0569-36-0139
お店のホームページ

席・設備

個室

特徴

利用シーン
  • 食べ放題
  • ランチ
  • おひとりさまOK
  • PayPayが使える

更新情報

最初の口コミ
Saeko Ota
最新の口コミ
神戸太郎

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ 「PayPayが使える」と記載があるがご利用いただけなかった場合は こちら からお問い合わせください。

丸一の近くのお店

常滑のすし・魚料理でオススメのお店

愛知の新着のお店

丸一のキーワード

丸一の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

常滑周辺のランドマーク

0569-36-0139