喫茶室 やすらぎ

きっさしつ やすらぎ

予算
-
~1000円
最寄駅
JR伊東線 / 来宮駅 徒歩12分(920m)
ジャンル
カフェ
0557-86-3101

喫茶店放浪 … [熱海出張] この日は終日オフで、ゴルフに行く人、直ぐに帰る人、いろいろだが、折角来たのだから観光しようと1日乗り放題の「湯遊バス」チケット700円を購入し、名所巡りをすることにした。 市内は歩いてもどうという事はないが、高台から海も眺めてみたい。歩くわけには行かないので、バスを利用するのが良いに決まっている。 熱海は温泉が有名だが、熱海海岸で頻繁に行われている"花火" でも知られている。"サンビーチ" は、尾崎紅葉作「金色夜叉」の主人公である貫一とお宮の泣き別れの場面として有名になった「お宮の松」「貫一お宮の像」が見所となっている。 また、ピースの又吉直樹が芥川賞を受賞した「花火」の舞台ともなっている。近くには「起雲閣」という「熱海の三大別荘」の一つと賞賛された名邸もある。バスルートにもなっていたので、立ち寄ってみた。 「起雲閣」は、1919(大正8)年に別荘として築かれ、1947(昭和22)年に旅館として生まれ変わり、熱海を代表する宿として数多くの文豪たちに愛されてきたという。山本有三、志賀直哉、谷崎潤一郎、そしてピースの又吉が崇拝する太宰治も… "人間失格" は、この起雲閣で執筆されたようだ。 大正・昭和浪漫あふれる名邸、緑豊かな庭園と日本家屋、独特の雰囲気を持つ洋館など棟続きでかなり広く見所が多い。此方のお店は、庭園に面した喫茶室で、起雲閣の洋館のイメージと同じような感じの空間が作られていた。 抹茶と和菓子のセットも良いかなと思ったが、大正浪漫の洋館の雰囲気なので、「コーヒーとクッキー」のセットにしてみた。"これから落としますが、お時間は大丈夫ですか?" と一言、行きたい蕎麦屋に何時に着くかぐらいのものなので、無論問題なし。落としたてのブレンドコーヒーは、言うまでもなく美味しかったが、付いてきた「初島ろまんす」という生チョコのサブレが何だか美味しかったので、お茶請けのお土産として駅で購入した。 初島は、静岡県唯一の有人島で、高速船で30分くらいで行けるマリンリゾートのようだ。周囲は約4 キロメートル、熱海市本土から南東に約10キロメートルの位置にある島だが、当然バスルートにはないので行けないな(笑)。 起雲閣は、建物も庭園もなかなか見所が多い。入館料510円だが、湯遊バスのチケットを見せると100円の割引になります。コーヒーセット600円と共におすすめの観光スポットだと思います。 ご馳走様でした! 大正浪漫の起雲閣 落ち着く喫茶室やすらぎ 見所多し

H.Yajimaさんの行ったお店

喫茶室 やすらぎの店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 0557-86-3101
ジャンル
  • カフェ
予算
ランチ
~1000円
クレジットカード
不可

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                JR伊東線 / 来宮駅 徒歩12分(920m)
JR東海道本線(東京~熱海) / 熱海駅 徒歩18分(1.4km)                        

                        

座席 修正依頼

席数

20席

カウンター
喫煙 不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

0557-86-3101