民芸茶房

みんげいさぼう

予算
~2000円
~2000円
ジャンル
魚介・海鮮料理 海鮮丼 刺身 定食
定休日
不定休
0558-42-0773

念願の豊崎ホテルに一泊してきました。数年前に来て以来、ずっと泊まりたかったんですよね。9月20日から伊勢海老解禁ということで、タイミングもバッチリ。あわびつきのプランに追加で伊勢海老をつけるという贅沢なことをしてしまいました。我ながらちょっとやりすぎたかもしれませんね。 こちらの民芸茶房は豊崎ホテルの向かいにあるお食事どころで、基本夕食と朝食はこちらで頂くスタイルとなります。宿泊客だけでなく、一般のお客さんも利用できるのがまたうれしいです。ここは食材の質にあぐらをかかず、調理レベルもかなり高いので。 今回2人で宿泊したので、あわびと伊勢海老は2つずつあります。調理法を選べるので別々にしてもらいました。あわびはお刺身と陶板焼き、伊勢海老は刺身と焼きで。伊勢海老は他にもボイルが選べます。 この二大巨頭だけでもかなりの破壊力なのですが、それ以外にも通常のお料理が出てきます。こちらも問答無用でうまい。いわゆるテナガエビであるところのアカザエビのお刺身をお塩で頂きます。真っ二つにしてあるだけなので、つるんと殻から外して味噌を絡めて頂くと、これがまあうまい。お刺身も駿河湾の新鮮なものがいい厚さにカットされています。ついているわさびは、伊豆なのでちゃんとおろしたやつなのもうれしいですね。 カンパチの頭やアジと太刀魚のフライもかなりいい感じでした。というかこの店やっぱりハズレなしだわぁ。 メインの伊勢海老とあわびは、もううまいのは当たり前って感じですね。生と火を通したもので味も食感もがらりと変わるので、両方楽しめたのはよかったです。個人的には、新鮮なものこそ火を通した方がうまいと思っています。 翌日の朝食には刺身で使った伊勢海老の頭を使ったお味噌汁が出てきます。でも、悔しいかなアジの干物がうますぎます。やっぱり伊豆の干物は別次元のうまさがありますな。 そんなわけで魚介と温泉を満喫した週末でした。酒も結構飲んだので、結果的にお一人様2万円弱になってしまいました。でも、最高だったので悔いはない!!

Eiji Takashimaさんの行ったお店

民芸茶房の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 魚介・海鮮料理
  • 海鮮丼
  • 刺身
  • 定食
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~2000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス                  

                    ■バス停からのアクセス            
        西伊豆東海バス 松崎〜八木山 長八美術館 徒歩6分(460m)            

          
店名
民芸茶房 みんげいさぼう
予約・問い合わせ
0558-42-0773

席・設備

個室
カウンター

(テーブル席多数。)


0558-42-0773