どん八 長野稲葉店

公式情報
どんぱち ながのいなばてん

予算
~2000円
~2000円
最寄駅
JR信越本線(篠ノ井~直江津) / 長野駅(東口) 徒歩28分(2.2km)
ジャンル
海鮮丼 ローストビーフ丼 丼もの
026-219-6543

~この味は他では持ち帰れない~

口コミ(3)

    長野の稲葉にある、お持ち帰り用海鮮丼専門店です。 ねぎトロ・まぐろてんこ盛り丼を注文。 てんこ盛り丼シリーズはシャリとネタが通常の2.5倍とのこと。 ラップをはがすとそこにはシャリとネタの山がありました。見た目のインパクトはすごいけど、お世辞にも上品とは言えない。しかし、想像以上に食べてみるとネタが美味しい。量的にはネタは良いけど、ご飯の量が多くきつかったかなと思いました。 次回は通常サイズのものを食べようと思います。

    生きていく上で大切なものは誰にでもある、必ずある。家族、友人、わが身は当然だからさておき、それ以外で絶対に外せないものがある。これ抜きにしていかように生きていけるというのだ。ある者は地位というかもしれない。金という者もいるだろう。おれはオンナなしにいられない。反対にオトコ抜きでは、という者もいるだろう。それは人それぞれ、何人たりとも踏み込むことの出来ない領域にある。  私にもある。 それは映画だったり、読書であったり、音楽であったりするのだが、『特に』と鉤括弧つきで申し上げたいのがランチだ。およその人間は、朝昼晩と1日3回食事をするのだが、私の場合は朝晩は自宅で摂る。したがって自分だけの考えで、好みで、よいタイミングでと自由に判断出来るのがランチなのだ。これが楽しみで1日を、とくに午前を過ごすことがわが生きがいであると言い切っても過言ではない。ところが、わが生きがいを阻害する状況と相成った。コロナ禍である。  先だって、家族の間で話し合いを持った。自分があるいは家族の誰かが感染した場合、いかようにするべきか。大げさに思われるかもしれないが、最悪の事態を想定しておくことは悪いことではない。 なってしまった場合は仕方がない。基本的にはインフルエンザとさして変わることもない。出来るだけ他との接触を避ける以外にない。 ただ、それ以上に予防を徹底しようという事となった。対応薬、治療法が確立していない以上、予防以外の良策はない。マスク着用、手洗い、うがいを徹底して行う。やりすぎということはない。  そしてランチは入店スタイルを出来るだけ避けよう。私の場合、不特定多数との接点は外食時以外はほとんどないのだ。であれば、そこを変えれば感染リスクは確実に低下する。という結論に至り、ランチは基本的にテイクアウトスタイルを採用せよ。と、専属看護師(家内だが)より通達されてしまった。  私は基本的にお腹いっぱいになれればよい方だし、味覚だって決して鋭敏ではない。間違ってもグルメなどではないと自負しているので、ほか弁であろうとコンビニ弁当であろうと文句はない。…のだが、選択肢が少なくなるのが嫌なのだ。セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ほっともっとを廻していくのも気伏せりだ。さぁどうしたものかと思案していたらこのご時世、テイクアウトメニューを扱う店がたくさん登場してくれているではないか。よし、こちらを使わせていただこう。という事で第一弾はここだ。   「海の宝石箱 どん八 長野稲葉店」 国道18号線、南俣交差点すぐそばにある海鮮丼テイクアウト専門店。こちらにお邪魔するのは3度目であろうか。まぐろ、海老、いくら、サーモン、うになど海なし県民にとっては、どれもがまさしく宝石箱のように見えてしまう。さぁどれにしようか、目移りがしてならないが、メニュー表にとんでもなく魅力的なものを見つけた。様々な海鮮を用いた丼ものが艶やかに描かれたメニューの一画に燦然と輝く"てんこ盛り丼"シリーズ。ねぎトロをベースにサーモンを合わせたもの、ローストビーフを合わせたものがあるが、よしこれにしよう。  「ねぎトロ・マグロてんこ盛り丼」1200円 通常の丼ものにつかう酢飯の2.5倍というだけあって、ウレタンの器からうず高く盛り上がっている。山肌の半分は分厚くねぎトロが、半分はマグロの赤身がたっぷりと積み上げられている。やはり山だ。そのフォルムはまさに霊峰 富士の山、その色彩は北斎が描く紅富士だ。威容とはこの事を言うのであろう。ねっとりとしたねぎトロの舌ざわりと、さわやかな赤身の味わいと酢飯の迫力、見事なコンビネーションを奏でている。素晴らしい。   美味かった。しみじみ美味かった。 さぁ明日はどのテイクアウトを食べようか。コロナなんかに負けないぞ!なんだか楽しくなってきた。

    50すぎて"てんこ盛り"というフレーズを聞くと胸踊ってしまうのは、修行がたりないのか、もしくは単に胃袋が異常なだけなのか。いずれにせよ、この年齢ではあってよい事ではないのかもしれない。  とはいえ、やはりあのフォルムには惹かれてならない。"楚々とした"などという表現より"ドカっと"という方がよい。"ああきれいで美味しそう"よりも"おおおお!山のようで美味そうだ"の方がとっつきやすくてよい。  惹かれるからこそアンテナも発達してくるというもの、方々からてんこ盛り情報がぽんぽんと飛び込んでくるようになる。そんなものだから今日はあちらに大盛りを観に行き、明日はこちらのデカ盛りあるを。そんな生活をしている。  「海の宝石箱 どん八 長野稲葉店」 海鮮丼を扱うテイクアウト専門店。元はと言えば、埼玉県発祥のようで埼玉、東京、岩手、秋田、大阪などでフランチャイズ展開されている。長野県でも松本と長野にある。安く刺身を食べたくなった時に使わせてもらっている。ポスターで様々な種類の海鮮丼を観るだけで幸せな気持ちになってくる。  「ねぎトロ・サーモン三種てんこ盛り丼」1180円 "宝石箱"と自称するだけあって種々様々、華やかなで煌びやかなメニューが並ぶ中異彩を放つのが"てんこ盛り丼シリーズ"である。文字通りてんこ盛りにされた海鮮丼で ◯元祖ねぎトロてんこ盛り丼 ◯ねぎトロ・ローストビーフてんこ盛り丼 ◯ねぎトロ・マグロてんこ盛り丼 そして今回注文した ◯ねぎトロ・サーモン三種てんこ盛り丼 の4種である。 山と盛られた酢飯上には大量のねぎトロ。そこに3種類のサーモン刺身が積載されている。 ねぎ"トロ"というだけあって、脂たっぷり舌の上でトロけてしまう。そこにサーモン、炙りサーモン、トロサーモンとまた違った脂が加わることで味わいが重層されてじつによい。  今日も優れたてんこ盛りと出会えた。明日はどのようなてんこ盛りと…

どん八 長野稲葉店の店舗情報

店舗基本情報

ジャンル
  • 海鮮丼
  • ローストビーフ丼
  • 丼もの
営業時間
定休日
カード
不可
その他の決済手段
  • PayPay
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~2000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR信越本線(篠ノ井~直江津) / 長野駅(東口) 徒歩28分(2.2km)
長野電鉄長野線 / 市役所前駅(出入口6) 徒歩29分(2.3km)
長野電鉄長野線 / 権堂駅(出入口2)(2.6km)            

                    ■バス停からのアクセス                  

          
店名
どん八 長野稲葉店 どんぱち ながのいなばてん
予約・問い合わせ
026-219-6543
オンライン予約
備考
上記にPayPayの表記がありますが、現在使用できません。
ご了承くださいませ。
お店のホームページ
FacebookのURL
https://www.facebook.com/donpachi.matsumoto.nagano

席・設備

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について
貸切

貸切可能人数下限(着席) 0人
貸切可能人数上限(着席) 0人
貸切可能人数下限(立食) 0人
貸切可能人数上限(立食) 0人

Wi-Fi利用
なし
駐車場
あり

専用Pあり

特徴

利用シーン
  • PayPayが使える
雰囲気
  • 路地に面している
料理の特徴・こだわり
  • 魚料理にこだわり

更新情報

最初の口コミ
Arata Kondo
最新の口コミ
Kazuma Ikeda
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ 「PayPayが使える」と記載があるがご利用いただけなかった場合は こちら からお問い合わせください。

どん八 長野稲葉店のキーワード

どん八 長野稲葉店の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

長野市周辺のランドマーク

026-219-6543