かくれ助屋 かくれすけや


予算
~1000円
~1000円
最寄駅
JR信越本線(篠ノ井~直江津) / 北長野駅 徒歩17分(1.3km)
ジャンル
ラーメン つけ麺 とんこつラーメン
定休日
不定休
もっとみる
026-244-5530

本場博多の濃厚コクとまろやかスープの旨さに定評のとんこつラーメン店

長野県長野市のJR信越本線(篠ノ井~直江津) 北長野駅にあるラーメン店「かくれ助屋」。本場博多の濃厚なコクとまろやかなスープの旨さに定評があるとんこつラーメンのお店です。歯触りや香りまで計算に入れたラーメン作りは、現在の信州ラーメンをけん引するスタッフの心意気が伝わってきます。スープの味は醤油、味噌、和風、節系の4種類から選べ、平打ちの麺がつるつると食感もよくどのラーメン、つけ麺も秀逸の美味しさです。

口コミ(102)

    久しぶりにかくれ助屋さんのラーメンをいただきました。 店内のレトロな感じは変わってませんね。 とても美味しくいただきました。

    しょうゆとんこつらぅめん・かくれ助屋さん 2000年初頭から、長野市に本格派のとんこつラーメンを紹介してくれた偉業に感謝です。 約20年前、初めてこちらで頂いた時、「世の中にこんなに美味いラーメンってあるのね」って思いました。 かくれ助屋さんの原点の白・黒・赤、白は定番!初めて来た時も当然ながら白!でした。 そして今回は数年ぶりの「特選白とんこつらぅめん」1000円であります。 昔風に言うなら、デラックス!全部乗せに近いわよねー 青ネギ、メンマ、キクラゲ、海苔、煮玉子、そしてチャーシューがドーン!と入ります。 キクラゲちゃん大好きな親友に久しぶりにご披露しちゃいます。今年初のかくれ助屋さん、やっぱり特選にして良かったです。麺はバリカタ、スープはこってりにしようか迷いましたが、普通にしました。正に人気ナンバーワン!のメニューの白でありました。 どうでしょう、このチャーシューのボリューム! 正に育ち盛りの盛り!であります、お肉料理を食べに来た!っで感じです。分厚いそれ、噛めば噛むほどお肉の美味さが楽しめます。 スープは相変わらずクリーミーでさすがだわ、麺はバリカタで大成功!キクラゲちゃんと絡めるのが好きなのよねー 歯応えがたまりません、もう大好き! 煮玉子がその気にさせてくれます、メンマがビッグサイズ、青ネギを更に増量したくなります。 かくれ助屋さんのデラックスな白とんこつらぅめん、これは大満足であります。 #とんこつらぅめん

    生まれてこの方好き嫌いがないのが自慢である。そんな体型をしていて今さら「好き嫌いがないのが自慢」と述べても笑止千万としか思われないだろうが、本当のことだ。そもそも口に入るものに差別はない。そもそも味がわからない。お腹いっぱいになれればよい方で、大概のものはwelcomeとなる。繰り返すが、私は絶対的にグルメなどではない。  甘いものも辛いものも酸っぱいものも塩からいものもいかなるものでもよし。初めのものは食べる気がしないという方がいるが、私に限ってはあり得ない。この年齢に至って食べられないものがありません、どんなものでもたくさん美味しくいただけます。というのは甚だ情けないとは思うがこればかりは致し方ない。ああああ、誠に残念な私。  辛いものも昔から好きだった。 なにしろバブルど真ん中世代のこと、何かと『ブーム化』される事が多かったゆえ、激辛ブームなんてものにもうかうか乗ってしまった青春時代を送っている者だ。横浜関内の居酒屋(名を失念!)で食べた「地獄豆腐 高校生」、渋谷のインドカレー屋(名前なんて覚えているわけもない)のスペシャルホット。思い出すだけで腹がポカポカしてくるような気がする。  50を過ぎた現在も依然として辛いものは嫌いではない。…ないのだが、あまりに行きすぎると体調に影響するようになってきた。尾籠なことで恐縮だが、お腹を下すようになってしまったのだ。主治医および専属看護師に訊ねると、年齢相応の内臓弱体化であるとの事だ。いつまでも若くはない、あまり無理無茶をやっているとロクな事はない、と叱言をいただいてしまった。   「かくれ助屋」 平林街道、東和田の一本はいったところに、文字通り『かくれ』たような場所にあるラーメン店だ。こちらは「本格九州豚骨」というジャンルを長野に広めたパイオニアともいうべき存在であるという。九州に行ったことも、当然かの地のラーメンを食べた事もないが、白く濁った濃厚スープに細麺のコンビネーションは本物っぽさ満載でよい。私はこちらに来るときは、もちろんラーメンを求めてくるのだが、それ以上の楽しみがあるのだ。  「辛子高菜」 これは本来のメニューとは明らかに違うもので、いわば調味料として機能するものであろう。だがしかし、私はこれが好きなのだ。一味唐辛子をまぶした高菜炒めではない、高菜炒めをまぶした一味唐辛子、辛子高菜ではなく高菜辛子と表現すべきほどの辛い辛い存在だ。これをラーメンに載せて食す本来的な使い方もよいが、私は1日中無料、食べ放題の熱いご飯に載せるのを好む。高菜辛子の辛味が飯の熱に煽られて口の中が爆発したのではないかと思うときがある。これがスリリングでたまらない。  「特選野菜しょうゆとんこつらぅめん」1110円 いつもの豚骨醤油ラーメンに炒め野菜がどっさり、分厚いチャーシューと味玉、緑のネギというとてもカラフルな丼。いつもは生キャベツをトッピングするのだが、本日は炒めものから呼ばれたのだ。キャベツ、もやし、キクラゲというゴールデンなコンビネーションがよい。酢と辛子高菜をどっさり加え、むせ返りながらいただくのがとてつもなく幸せ。    体調をくずそうと、腹をこわそうと辛子高菜、いや高菜辛子がやめられない止まらない。主治医に叱責されなが、私はいったいどこまで行ってしまうのであろうか。

かくれ助屋の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • ラーメン
  • つけ麺
  • とんこつラーメン
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR信越本線(篠ノ井~直江津) / 北長野駅 徒歩17分(1.3km)
長野電鉄長野線 / 信濃吉田駅 徒歩20分(1.6km)
長野電鉄長野線 / 桐原駅 徒歩22分(1.8km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        長電バス 平林・柳原線 中和田 徒歩2分(89m)
長電バス 平林・柳原線 東和田 徒歩6分(410m)
長電バス 平林・柳原線 西和田 徒歩6分(430m)            

          
店名
かくれ助屋 かくれすけや
予約・問い合わせ
026-244-5530
お店のホームページ

席・設備

座席

29席

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について
貸切
貸切不可
お子様連れ入店
たたみ・座敷席
なし
掘りごたつ
なし
テレビ・モニター
なし
カラオケ
なし
バリアフリー
なし
ライブ・ショー
なし
バンド演奏
不可

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • おひとりさまOK
  • 禁煙
  • 個室

更新情報

最初の口コミ
Takeshi Wakaomi
最新の口コミ
Yutaka Hirabayashi

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

かくれ助屋の近くのお店

長野市のラーメン・麺類でオススメのお店

長野の新着のお店

かくれ助屋のキーワード

かくれ助屋の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

長野市周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

026-244-5530