五色の湯旅館 お食事処

ごしきのゆりょかん おしょくじどころ

予算
~20000円
ジャンル
旅館
026-242-2500

口コミ(2)

    名物❗️沢ガニの唐揚げ&伝説の創業者‼️ 『信州高山温泉郷』の奥座敷『五色温泉』です(≧∀≦) “五色の湯”は、こんこんと湧き出る“硫黄泉”、 温度と様々な条件で、“五色の色合いに変化”する温泉といわれ、 『信州高山温泉郷』の中でも“素朴な造りのお宿”です(^_−)−☆ そして“手作り感満載”の食事です❗️ ざっとメニューを紹介しましょう‼️ 食前酒(自家製果実酒) 前菜:(籠盛り&栗の茶碗蒸しと山菜の煮物) 炊き合わせ:(大根と豚の三枚肉) 造り:(信州サーモンと地元産大岩魚) 鍋物:(信州豚の味噌鍋) 焼き物:(岩魚の塩焼き) 凌ぎ:(信州蕎麦) 揚げ物:(杏&林檎&菊芋) ご飯物:(地元産米と信州味噌の汁物と自家製のお菜) では感想を❗️ 食前酒は、食欲を掻き立てる要素が満載で…しかも味が“寝て”いたので、これからスタートする“山の幸”に期待を抱く感じが豊富 前菜は、名物の‼️『沢ガニの唐揚げ』此れに尽きるかと(≧∀≦) 名物オーナー『水野茂』さんが生み出した此処の名物、山間に分け入り取ってくる、此処ならではのタンパク源、“栗”の様に甘い身肉です‼️ 籠盛りは、どれも“素朴な料理”、煮物の山菜も自ら取って来た野趣溢れる味わい、茶碗蒸しの栗も秋ならでは、 炊き合わせは、『東坡肉』を思わせる、三枚肉の甘煮と大根の炊き合わせ、少し目先を変えて呉れて、お酒とも逢います❗️ 造りは、“信州サーモン”と“大岩魚” ピンクの色合いが信州サーモン、前回の投稿でも説明済みですが、“一代種の鱒”相変わらずの旨味が素晴らしい❗️ 肌色の色合いが“大岩魚”野趣溢れる味わいです❗️ 鍋物は、信州豚の薄切りを、味噌仕立ての出汁で“シャブシャブ”をする感じで頂きます、 車麩と地元産キノコ類が… 良いアクセントを演出❗️ 焼き物は、岩魚の塩焼き、“小振り”な岩魚ですが 焼き立てを即❗️膳に上げて来る感じで、旨味は濃厚、下手をするなら、骨ごと“かぶり付き”たい感じでした(笑い) 凌ぎは、秋深く為ると“新物“が出る蕎麦‼️ やはり、本番の手打ちは旨い‼️(≧∀≦) 揚げ物は、杏と、温泉郷直ぐ側が、扇状地で一大出荷場が在る林檎❗️ 素材的に”甘め“のばかりのモノを落ち着かせるのが”菊芋“良いバランス感覚です❗️ ご飯物は、地元産米と、味噌汁と、ご飯の友、見た目は”地味“ですが…丁寧な作り❗️ 見た目は”地味“ですが、どれも丁寧な”おもてなし“が光る料理の数々❗️ ご馳走様でした(๑>◡<๑)b #信州秘湯の宿の会会員宿 #五色に色が変わる温泉 #波瀾万丈の創業者 #名物沢ガニの唐揚げ 諸々の事、実はリピート訪問です(笑い) 我が父が存命中、そして、創業者が存命中ですから五年以上前に伺ってます(笑い) 創業者の『水野茂』さんは、大正生まれの東京出身のバリバリの”慶応ボーイ“、裕福な家に産まれ、お父様は、実業家でも在り、弁護士でも在りました、唯、移動中に急逝去、全財産に近いモノをある人物に騙し取れる事に、 唯一残った”万座温泉“の『豊国館』を経営する傍ら、山一つ越えた、『五色の湯』入湯権を引退間際のお婆さんから”言い値“で買い立ち上げ経営❗️ 以来、数々の”有名“、”無名“の宿泊客に愛されるお宿を目指して経営、 NHK朝ドラ『とと姉ちゃん』のモデルの『暮らしの手帖』の『大橋鎮子』さん、『花森安治』さんも取材して、”ランプの宿の宿六“で掲載❗️ 俳句も嗜み、号を『竹山人』、信州秘湯の宿の会の”名誉会長“、これだけの経験の方だから、さぞかし、鼻息荒く元気だと思ったら、穏やかな人柄で、いつまでも若々しい感性の持ち主、 自分より歳下だった私の父親を『お爺さん頑張って❗️』と手を引いた方(父親はこの時分難病で、人の手が徐々に必要) 2015年に老衰で天に召されたと、おん年96歳、翌年に『とと姉ちゃん』が放映されてますから 朝ドラの生証人でも在り、ドラマの様な生涯だと(笑い) 創業者が亡くなり”リニューアルされてますが、名物の沢ガニと、名湯は変わらず。 素晴らしい秘湯如何⁉️

    お風呂、外湯でボーッとしてたらこんな時間!1時間半はいってたなんて! 夕食は季節を感じるお料理ばかり。GWでも、雪を見る事が出来ました!

五色の湯旅館 お食事処の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 旅館
予算
ディナー
~20000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス                  

                    ■バス停からのアクセス            
        高山村バス 牧場線 五色温泉 徒歩3分(240m)            

          
店名
五色の湯旅館 お食事処 ごしきのゆりょかん おしょくじどころ
予約・問い合わせ
026-242-2500
お店のホームページ

更新情報

最初の口コミ
H.kaolin
最新の口コミ
河本国博
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

須坂のその他でオススメのお店

長野の新着のお店

五色の湯旅館 お食事処のキーワード

五色の湯旅館 お食事処の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

須坂周辺のランドマーク

026-242-2500