すしはうす すしはうす


予算
~1000円
~2000円
最寄駅
長野電鉄長野線 / 須坂駅 徒歩14分(1.1km)
ジャンル
寿司
定休日
毎週月曜日
もっとみる
026-245-5634

墨坂にある須坂駅付近の寿司屋さん

口コミ(3)

    メガ焼肉丼+エビフライ丼エビ5本大盛り+寿司ランチA コスパ重視のレストランといった感じです。 味は相応ですが、普通に美味しくいただけると思います。 量に対してのコスパは結構優秀かな?と思います。 寿司ランチAに関しては、寿司7貫で350円と、100円の回転ずしと同価格帯。 味噌汁と消費税分はお得かもw どんぶり2種は値段の割には、量も味も満足できると思います。 他のメニューも豊富で、ピザとか、ソフトクリームとか・・・家族連れもよさそうですね! もう少し詳しくブログで掲載しています↓ http://ameblo.jp/gadulin/entry-12290808304.html #デカ盛り

    「シン・ゴジラ(2016)」は久しぶりに魅せてくれた怪獣映画だったと思う。だいたいこのジャンルは映画としての評価となると、疑問符がつくものが多い。それはそうだろう、最大のものと最小のもの同士がドラマを構築できるわけがない。したがってキャラクター(特にキングギドラ)の魅力も迫力も満点のわりに物足りなさがつきまとう。成功作は「ガス人間第一号(1960)」または「マタンゴ(1963)」くらいではないか。異論や反論は多々あろうが、ここでは無視して先へと進むこととする。  その点、「シン・ゴジラ」は怪獣と人間との出来もしないドラマなど描かず、あくまでも「ゴジラ(1950)」のリメイクにこだわり、戦いに絞ったところにある。また主役である長谷川博巳と石原さとみ以外に芸達者を揃えたところだ。高橋一生や市川実日子、塚本晋也といった個性派が芝居を回す、古典的なあり方がよい。  個性派の中でも松尾諭扮する政治家 泉修一が印象的だった。長谷川博巳をサポートする儲け役ともいえる役柄だったが、精力的に働くかわりに見返りに次期幹事長の座を要求したり、出世に比較的興味のない矢口に対して「なぜ政治家になった?」と聞き返すほどの野心家である。そして「出世は男の花道」と言い切るほど貪欲さをみせる。いたなぁこんなヤツが。  だいたい、われわれ技術職のものは何歳になろうと"よいものを作れればよい"と考える、青くさいものが多いのだ。したがって"出世"などにこだわるものが極端に少なく、むしろバカにする傾向にある。いくら出世したって知れてるじゃねーか。  ところが たまぁにいるのだ。極端な上昇志向のヤツが。ガイガイと仕事に励むだけならまだしも、上司へも元請けにも覚えめでたく、大手企業へと転職していく者を幾人か見てきたが、あれはマネしたくねぇなぁと思ってしまう私は、やはり甘い人間なのだろう。   「すしはうす」 須坂市街地の外れにある寿司屋さん。価格や豊富なメニューのわりに高鮮度かつ美味しいのでいつも混雑している。私はこれが好きで通っているやうなものだ。  「づけぶり丼 大盛り」820円 醤油に漬け込んだ出世魚ぶりを、酢飯の上にふんだんに並べた、実直そのものの丼。レタス、たくあん、白髪ねぎはあくまでも色を添え、といった存在だ。ここはぶり、とことんぶりで勝負、といった潔い一品だ。わさびを少しずつのせると、一層うまみが増してくる。備えつけのガリは、自家製だろうか、生姜の辛味が効いていてよい。これもぶりとの相性抜群なのだ。  出世して旅立っていった、あの人は今どうしているだろうか。その後バブル崩壊時期はどのように過ごされたのか、まったく知る術がない。

    久しぶりに「すしはうす」に行ってきました。昔はよく行っていたのですが最近は回転寿司に行っていたのでどこか懐かしい気持ちがあります。 「まぐろメンチカツ」なる珍しいものがあったので注文。つまみによい一品だと思います。お寿司も美味しかったので、機会があればまた行きたいです。

すしはうすの店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • 寿司
営業時間
定休日
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~2000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        長野電鉄長野線 / 須坂駅 徒歩14分(1.1km)
長野電鉄長野線 / 日野駅 徒歩21分(1.6km)
長野電鉄屋代線 / 井上駅(2.6km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        長電バス 長野・屋島・須坂線 屋部下 徒歩2分(130m)
長電バス 仙仁線(市バス役所西回り) 八幡東 徒歩3分(220m)
長電バス 長野・屋島・須坂線 八幡 徒歩4分(290m)            

          
店名
すしはうす すしはうす
予約・問い合わせ
026-245-5634

席・設備

座席

13席

(カウンター/5席 テーブル/4席 小あがり/4席)

カウンター

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • おひとりさまOK

更新情報

最初の口コミ
Kazuma Ikeda
最新の口コミ
Arata Kondo

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際はこちらからお問い合わせください。

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

スマホ決済はPayPay!初期費用・決済手数料・入会手数料が0円で導入可能です。

人気のまとめ

すしはうすの近くのお店

須坂のすし・魚料理でオススメのお店

長野・北信の新着のお店

すしはうすのキーワード

すしはうすの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

須坂周辺のランドマーク

026-245-5634