下諏訪 うなぎ小林 しもすわ うなぎこばやし

52人がオススメしています 口コミをみる

予算
~3000円
~4000円
最寄駅
JR中央本線(東京~塩尻) / 下諏訪駅 徒歩12分(940m)
ジャンル
うなぎ
定休日
毎月第3火曜日 毎週月曜日
もっとみる
0266-28-7008

とろけるように柔らかいうなぎの蒲焼が人気のうなぎ専門店

下諏訪 うなぎ小林からのオススメ

  • 伝統の味。地元で評判の店

    伝統の味。地元で評判の店

    知る人ぞ知る鰻の名店。伝統の焼きと、タレを是非ご堪能下さい。

  • 歓送迎会 承ります

    歓送迎会 承ります

    コースメニューもございます。

  • ご家族でうなぎ いかがですか?

    ご家族でうなぎ いかがですか?

    お子様用メニューもございます。

口コミ(27)

    『おおぼし』で美味しいラーメンに舌鼓を打った後、上諏訪温泉の方に足を延ばしました。 ここに足を運んだのは、以前「花火が見たい」ともらしていた彼女に、 諏訪湖で夏休みの期間中毎晩開催されている『サマーナイトファイヤ―フェスティバル』*の打上花火を見せ、口をあんぐり開けて驚かせたところで「どや顔」をしてやろうと目論んでいたから…。^^ しかし、フロントでチェックインしようとしていると、カウンターに『サマーナイトファイヤ―フェスティバル』のリーフレットがこれ見よがしに置いてあるじゃありませんか…。 (気付くなよっ! おいっ、そっちに視線向けんな~!!) …という心の声とは裏腹に、こういうときだけ妙に勘の鋭い彼女…。 「あれっ、花火フェスティバルやってるんだって!!」 「えっ、ま、まじか…!?」 「ほら、これ!見てみ!毎晩やるようだよ!ってことは今晩もやるってことじゃん!えっ、まさか知らなかったの?」 「ちぇっ、お、俺を誰だと思っている!…んな訳ないやろ~っ!」 「もう~~っ……」 『サマーナイトファイヤ―フェスティバル』は、『諏訪湖花火大会』ほど大規模なものではありませんでしたが、大した混雑もなく、ほんの数十メートル先で打ち上げられる花火を間近で眺める迫力は、格別なものがありました。 時折、大きな花火がドーンと夜空に大きく花咲くと、湖の畔に集まった家族連れの宿泊客や観光客からどよめきと歓声が漏れ、この毎晩行われる花火イベントが、既に観光のちょっとした目玉になっていることは明らかでした。 「どや、満足したか?」 「満足した~!ありがとう!」 ‥‥ということで、多少の思惑違いはあったものの、無事ミッションコンプリート! 翌日…。朝食を終え、身支度をしながらテレビを観ていた彼女が「中央道の通行止め、解除だって~!」と騒いでいました。 中央道の土砂崩れ事故の通行止めが解除されていなければ、早めに松本に戻り、高山を経由して東海北陸道で帰るつもりでしたが、この朗報に小生も胸を撫で下ろしました。 「よーし、お昼はうなぎでも食べにいくか~!」 「やったやった~!!」 訪れたのは『うなぎ 小林 下諏訪店』さん。予約を入れようとしましたが生憎、夏季は予約不可とのこと。 「お昼過ぎた頃ならお約束は出来ませんが、それほど待たずして食べられると思います」とのことで、閑静な住宅街にひっそりと佇むお店に13:00を過ぎた頃を見計らって到着。 店の外には未だ9人ほど並んでいましたが、5分ほどで案内されました。 頼んだのは、「上重」(2切) 小鉢、吸い物、おしんこ付 2,900円 ほどなく、重箱の中に厳かに封印された鰻重が運ばれてきました。 早速、蓋を開けると、甘辛いタレで蒲焼きされた香ばしい香りが鼻を突き、所々焦げ目のついた美味そうな鰻が中から現れてきました。 「うわっ、美味そう…よし、いいぞ、食え!」 「ワンっ…って犬かい!」 「いっただきまーす!」 最初は山椒なしでいただくと、秘伝のタレでコーティングされ、焼き上げられた鰻の身は、表面はごく薄くパリッとした食感、中はこれ以上ないくらいふっくら柔らか…。 そして、噛みすすめると秘伝タレで焼き上げられたパリ皮食感と、身のやわらか食感が融合し、さらにご飯が加わることで完璧に調和して完成されていく…。 間違いなく美味い。鰻という摩訶不思議な生物と、その鰻をこれ以上ないほど美味い食べ方を編み出した日本人の偉大さにちょっとした感動すら覚えてしまいました。 「どや、美味いか?」 「うんまい‥!」 「それしか言えんのかー!?もっとどう美味いんか言葉で表現できんのかいっ?」 「だって、美味いもんは美味いんだもん!」 「くっ………」 途中からテーブルに備え付けの山椒と秘伝のタレを掛けてみると、山椒のピリリとした風味と甘辛い秘伝のタレの風味が相殺されて、さらに深みが増します。 吸い物は肝吸いではありませんが、野沢菜のおしんこと共に美味しくいただきました。 「さぁ、食った食った~ そろそろ行くか~」 …ということで、一旦松本まで戻り、その後、ちょっと休憩した後、夕方には松本を出発しました。 心配していた中央道の通行止めも既に全面解除されており、往路とは対照的に驚くほどスムーズに大阪までたどり着くことが出来、夜を徹して復旧作業に携わった工事関係者の方々の迅速な対応に深い感謝の気持ちで一杯になりました。 来年は、大阪のPLの花火大会を見せてやりたいなぁ… *諏訪湖の畔で夏休みの期間中(今年は7月23日から8月27日迄)毎晩20時30分から15分間800発もの花火が打ち上げられる小さな花火イベント。 #至福のうな重

    諏訪大社にちょっと遅めの初詣に。 まあ、目的は初詣よりもうなぎの名店、小林さんが強かったのですが。。w 仕事始めのビジネスランチの方の姿も多く見受けられました。 新年初うなぎを。 うな重の上をいただきました。 うなぎはふっくら柔らかく、上品な味付けで、とっても美味しくいただきました。 お吸い物が肝吸いでなかったのは、少し残念。

    なんやかんだで移動しまくりの休暇の話の続きやけど 河口湖から長野県諏訪湖まで下道で移動 諏訪湖到着時は雨は止んでて湖畔や町を展望できました その後車に戻った瞬間にまた土砂降りw 間一髪w (●´ω`●) そのまま湖畔をうろちょろしてたら発見したうやぎの小林に攻めたった‼️ ケチってうなぎ丼にしてしまったが 後から後悔するほどうなぎが美味かった うな重でたらふく食べたら良かった この旅のルート 大阪→多賀SA→焼津→中伊豆→御浜→中伊豆→御殿場→白糸の滝→河口湖→諏訪湖 ここから一気に大阪に帰っても良かったのですが 時間も遅く19号線の途中の道の駅で仮眠 (●´ω`●)

下諏訪 うなぎ小林の店舗情報 修正依頼

ジャンル
  • うなぎ
営業時間
定休日
カード
  • AMEX
  • Diners
  • JCB
予算
ランチ
~3000円
ディナー
~4000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR中央本線(東京~塩尻) / 下諏訪駅 徒歩12分(940m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        下諏訪町バス 社・田中線 みずべ公園東 徒歩1分(80m)
下諏訪町バス 社・田中線 信金湖浜前 徒歩4分(250m)
下諏訪町バス 循環線 信金湖浜東 徒歩4分(270m)            

          
店名
下諏訪 うなぎ小林 しもすわ うなぎこばやし
予約・問い合わせ
0266-28-7008
お店のホームページ

席・設備

キャパシティ(最大人数)

31~50人

個室
カウンター
喫煙席
予約
予約可
駐車場
あり

専用Pあり

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • ご飯
  • 禁煙

更新情報

最初の口コミ
Mamoru Konno
最新の口コミ
Wakayo Baba

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

人気のまとめ

下諏訪 うなぎ小林の近くのお店

下諏訪のすし・魚料理でオススメのお店

諏訪・南信の新着のお店

下諏訪 うなぎ小林のキーワード

下諏訪 うなぎ小林の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

下諏訪周辺のランドマーク

0266-28-7008