ル・パス・テ

le pasu te

予算
~3000円
最寄駅
しなの鉄道 / 御代田駅 徒歩26分(2.1km)
ジャンル
カフェ スイーツ シュークリーム プリン
定休日
毎週水曜日
0267-31-0788

御代田駅近く隠れ家的カフェ紅茶の種類がたくさんで紅茶好きにはたまらない

口コミ(9)

    こちらを初レビュー&初公開したのが2013年3月17日、、大浅間ゴルフクラブ近くの「スイーツカフェ ル・パス・テ」 この洋館を探すのに随分苦労しました、、行き着くコツがあるんですね〜 御代田町(西軽井沢)の こんな場所にこんなにお洒落な洋館が!って感じです。 考えてみると、今から20年以上前、まだ高速道路がない時代、群馬や東京に行く時の抜け道として通ってたんですが、、今では素晴らしい道になりました。 軽井沢は広いです、こちら御代田町は西軽井沢と呼ばれます、じゃあ、東軽井沢は?ってなるとピンと来ない、碓氷、榛名、妙義は観光用に別の呼称ですし。 松井田町の霧積温泉、、実は軽井沢よりも早く別荘地、避暑地として、多くの文化人が訪れました。大好きな西條八十先生も滞在した。 先生の作品の「帽子」は好きです、映画 人間の証明で一躍有名になりましたね、やっぱ 霧積温泉は訪れる価値はあります。 旧軽井沢、中軽井沢、南軽井沢、北軽井沢、、 旧軽はもう言うまでもない人気エリアですし、中軽井沢は塩沢湖周辺が好きです、学生の頃のテニス合宿はこの周辺が多かったです。 北軽井沢は群馬県嬬恋村です、浅間山の裏側?から撮るのが好きでした。南軽井沢はレイクニュータウンってイメージです。 自分は老後の暮らしの為に、数年前から軽井沢である物を探し始めているのですが、、 どこも魅力的で、奥が深すぎます、とにかく、軽井沢はとてつもなく広いです。 そして、軽井沢駅近くのアウトレットができてから、人の流れ、雰囲気が変わりました。イイ時代の?軽井沢って言えば、旧軽銀座でデートですもん。 今も人気で混んでますが、以前はもっと凄かった。 そして、、アウトレットの駐車場には県外ナンバーの高級外車等が目立つようになりました、ここで買い物をして、少し足を延ばし、小諸の丸山コーヒーやアトリエ ド フロマージュへ行く、定番?コース。 じゃあ、別荘地の方々か?って言うと、一部の方々を除いて、そうではないと思いますが、、 軽井沢に行く、軽井沢を好きになる、人様々の楽しみ方があります、だけど、真冬の軽井沢も知ってほしい、 とんでもない寒さ、北軽井沢の鬼押し出しの付近の寒さはすげえです、雪も!そこから眺める浅間山、群馬県側の山々の景観は素晴らしいです。 軽井沢は 人気の場所、アウトレット等行きやすい場所ばかりではありません、厳しい場所もたくさんあります、真冬の旧軽銀座、アウトレットでさえ 道や歩道が凍りついてますから。 そして、ようやく ル・パス・テ、、この洋館の中に入ると独特の雰囲気が漂います、ゆっくり自分だけの時間が過ごせる、本を読むのも良し、自分を見つめ直すのも良し、私みたいに スイーツを思い切り楽しむのもヨロシかも。 標高840メートルの浅間山麓に位置するロケーション、メニューは様々、、季節のケーキ、キッシュランチ等、コーヒーも格別です。各ケーキが売り切れになったとしても、これさえ有ればバッチリって言うアイテムがあります。 シュー ・ア・ラ・クレームと言うシュークリームであります、軽井沢エリアでは以前ご紹介した、アトリエ ド フロマージュ、ちゃたまやのシュークリームがあまりにも有名ですが、、自分だけのシュークリームの切り札を持っておりやした。それが、コレです。 ナッツをまぶしてあり、これが香ばしい、かなり香ばしい、そして特製クリームが自然に口の中で優しく溶けていきます。このナッツ、、浅間山が噴火した際の溶岩みたいに見えたのは気のせいかしら。 注文を受けてからクリームを詰めてくれます 出来立てはイイですね〜 各スイーツをお土産に買いませう やっぱり 浅間山はすげえです、いろんな場所から撮って来ましたが、どの角度も素晴らしい、噴火活動がこれ以上活発にならないでほしいです。

    モモが大好き!で、桃パフェ食べに行きました。 浅間サンラインを走っていると(パン屋さん)トゥルーベのすぐ下に可愛いヨーロッパのおうちみたいな屋根が見えているのがいつも気になっていましたが。 ぐるっと遠回りして細い農道?を進んで到着。最近人気の御代田は軽井沢町と小諸市の間にあって、カフェ激戦区とも言われていますね。軽井沢と違い、湿気が少ないとか・・ こちらは小諸ビオマルシェなどに出店していて、以前から可愛いアイシングクッキーのファンでしたが、やっと行けたーーっ! あぁ、ここはきっと景色で選んだんだんですね? 決して駅にも近くなく、わかりやすくもなく、 しかし天井にまわる扇風機の風のおかげか、窓から入る風のおかげか冷房がなくてもソヨソヨ心地いい。 たくさん本があって、当地の作家さんたちの陶器やビーズアクセサリーがあって、個室というか予約席というか別室があって。 お庭にはミントなどのハーブや御代田町の町花、山百合が植えられています。 ただし、お店に入るには急な階段を上らなくてはなりません。 足の悪い私には、これがかなりキビシイのでした。 相方の小ぶりなタルト・オ・フリュイには桃、プルーン、ブルーベリー、ラズベリー、赤スグリ、イチゴがのっていてこちらも人気。食べたいものが決まっていたらお取り置きをお願いしてからいきましょう…信州のくだものは美味しいです。

    まさか御代田にこんな素敵なカフェがあったとは、、! 立地は駅から徒歩では厳しいし、車では知らなきゃ見過ごしてしまうそんな場所。 でも1度は足を運んでもらいたいです。 ランチにお邪魔したので、軽く昼食をいただきました。 店内に入るとまず、ワークショップをやっており、大変にぎわっております。 そこから奥へと入ると右手にカフェスペースです。 このカフェがまた、ロッジ風といいますか、洋館のようなお洒落なインテリア! 今回はホットサンドとバナナキャラメルトーストを注文。 少しお時間はかかりますが、びっくりするくらい美味しいです。パンはパン屋さんから購入しているそうですが、具材とすごくマッチしてます。めちゃくちゃ美味しい! まさか大人になってバナナキャラメルトーストで騒ぐことになろうとは思ってもみませんでした。 とりあえず1回行きましょう。駐車場と道が狭いのでお気を付けて。 #地元の名店 #ご褒美ランチ #お洒落カフェ #行楽の秋キャンペーン

ル・パス・テの店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • カフェ
  • スイーツ
  • シュークリーム
  • プリン
営業時間
定休日
予算
ランチ
~3000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        しなの鉄道 / 御代田駅 徒歩26分(2.1km)            

                    ■バス停からのアクセス                  

          
店名
ル・パス・テ le pasu te
予約・問い合わせ
0267-31-0788
FacebookのURL
https://www.facebook.com/lepassethe/

席・設備

座席

16席

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • デート
  • おひとりさまOK

更新情報

最初の口コミ
Toru Kondo
最新の口コミ
東城碧

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

ル・パス・テの近くのお店

小諸のカフェ・スイーツでオススメのお店

長野の新着のお店

ル・パス・テのキーワード

ル・パス・テの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

小諸周辺のランドマーク

0267-31-0788