E.Bu.Ri.Ko エブリコ

27人がオススメしています 口コミをみる

予算
~4000円
~8000円
最寄駅
しなの鉄道 / 軽井沢駅 徒歩14分(1.1km)
ジャンル
フランス料理
定休日
毎週水曜日
もっとみる
0267-42-3033

珍しいキノコが満載!軽井沢のキノコフレンチ料理といえばここ

口コミ(21)

    キノコが主役のフレンチです。キノコがこんなには味、香り、食感が違うのかとまさにアメージング^_^デセールにまでキノコが入り、まさにフルコース。遠方から訪れてる価値あるお店でした。内堀シェフご馳走さまです。 #軽井沢 #ユニークなフレンチ #フレンチ #キノコ #人気店 #ビブグルマ二スト協会会長

    【軽井沢 おすすめ | キノコフレンチ料理 エブリコ】 珍しいキノコ満載!2,300円のキノコフレンチランチコースを。 「軽井沢のキノコフレンチ料理といえば、エブリコ!」と思い出される方も多いはず。 はじめに出てきたスープ「20種のキノコのポタージュ」から、驚きの美味しさ・・・! キノコの旨味や深みがぎゅっと凝縮されていて、ハッと目の覚める様な印象が残ります。 一つのスープから少しずつ変化に富んだ風味が愉しめる創意工夫に魅了される、至極のキノコポタージュです。 「エブリコ名物 12種類のキノコの盛り合わせ」では、自生でないと手に入らない赤いタマゴタケ、タモギタケ、ナメコ、霜降ヒラタケ、野生エノキ、柳松茸(ヤナギマツタケ)、ハナビラタケ、ポルチーニなど。 こんなにも沢山の珍しいキノコを一度に食べられる機会はなかなか無いので、 見た目の賑やかさにもビックリ! シンプルにソテーされたキノコからは、それぞれ違った食感や味わいを しっかりと感じられ、一口ごとに感動してしまいます。 様々なキノコの醍醐味を噛みしめられるから、必ず追加オーダーに加えて欲しい! 店内は16席ほどの佇まい。温かみ溢れる居心地良い空間の“可愛らしい一軒家レストラン”。 窓から見える緑もご馳走の一つ。家族、デート、友達同士と、どんなシチュエーションでも喜ばれる事でしょう!!! キノコ愛するシェフと奥様のご夫婦で営まれ、お二人の優しい雰囲気にも癒されます。 ■ブログ記事に詳細レポ有り >>http://izumanix.com/20140711.shtml izumin #女子会 #ランチ #眺め良し

    【きのこの山】 すぅぅぅぅぅ、はぁああああぁぁぁぁぁ。なんと言う馥郁たる森の香りに包まれた朝だろうか。冬の平日の軽井沢の目覚めほど美しい朝はないのではないか、と思うほどに清々しい。 凛、凛である。 森の中を散歩し、8時ごろから焼き上げられる浅野屋と沢村のバゲットを買い、味比べをする。浅野屋の美しい、スペインから移築した大きな大きな釜で焼き上げたバゲットは、長い年月を経てなお文化としての味を守っている。おそらく、バゲットがあまり売っていない時代からここで焼き上げていたのであろう味。一方沢村は、その細さと皮の硬さ、香ばしさから圧倒的にフランスのバゲットである。モチモチとした中身は、つい数ヶ月前にパリで食べたうまいバゲット、にかなり近い。そういった楽しみ方をゆっくりとできるのも平日ならでは、か。 折角のこの素晴らしい森にいるのだから、そう言う大地の恵みにありつきたい。「きのこのフレンチ」を出すと言うエブリコと言う店があるらしい。ちょうど冬季休業明け、オンシーズンへの準備運動が始まったであろう時期に、私は扉を開いた。 20種類のきのこを8ヶ月熟成させたポタージュスープ。これがまず一皿目であるのだが、ひとくち口に含んだ瞬間のことを、私は一生忘れないだろう。これは体験である。口に入れた瞬間、目の前の景色は深い森へと変貌する、木立から漏れる光、踏みしめる柔らかな枯葉のベッド、日の届かぬところの濡れた土の香り。高貴で芳醇としか言いようがない。とてつもなく美味いこの料理は、森そのものだ。 オーナーシェフである”きのこ先生”は言う。きのこの旨味を引き出す一つの方法として、冷凍し長期保存することで熟成するんです、熟成しすぎてもいけないし、甘くてもいけない。まあ、専門的な話はここではおいときますが、もちろん、熟成に向いているきのこ、そうでないもの、熟成期間もそれぞれです。と。なるほど。 二皿目は本日のきのこのソテー。12種類ほどが綺麗に盛られて出てくる、この店のある意味スペシャリテである。うまい。様々なテクスチャーと香り、きのことは森の肉である。実に様々なきのこが森の中には生えているのだ、、、ポルチーニの粉末塩が添えられている。きのこは森の王である。 メインは東御産豚肩肉のソテー。ソースには「なずな」が使われている。雑草のほろ苦さが豚の甘みと良くあっている、肉厚もありとてもうまい。火入れも完璧である。デザートもきのこがあしらわれていたが、詳しいことは失念してしまった。とにかく、きのこがとてつもなくうまい。 秋の味覚の代表選手のようなきのこだが、実は年中採れる。四季折々のきのこをいただける贅沢、さすが軽井沢。「今はちょうどぽつぽつと、やっとお店が開き始めたシーズンで、5月を過ぎればもっと美しいですから是非またいらしてくださいね」との事。そういえば、冬の間クローズしていた万平ホテルのスタッフが丁度この週末に軽井沢に戻ってくるらしい。それはもうすぐ春が訪れるという知らせでもある。 いやいや、確かに冬も過ぎ、春をまだ迎えきらぬ季節ではあるが、このちょうど良い凜とした空気と、街全体が目覚め出そうと微睡んでいるこの季節も、なかなかどうして最高だと思いますよ。 ♯きのこの日

E.Bu.Ri.Koの店舗情報 修正依頼

ジャンル
  • フランス料理
営業時間
定休日
予算
ランチ
~4000円
ディナー
~8000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        しなの鉄道 / 軽井沢駅 徒歩14分(1.1km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        軽井沢町バス 町バス内循環バス東・南まわり(内回り) 六本辻 徒歩4分(250m)
西武高原バス 軽井沢美術館・観光循環バス北コース 脇田美術館 徒歩6分(410m)
軽井沢町バス 町バス内循環バス東・南まわり(内回り) 中部電力前 徒歩6分(450m)            

          
店名
E.Bu.Ri.Ko エブリコ
予約・問い合わせ
0267-42-3033
お店のホームページ

席・設備

座席

22席

個室
カウンター
喫煙席

特徴

利用シーン
  • ワインが飲める
  • クリスマスディナー
  • ディナー
  • デート
  • 禁煙
  • ランチ

更新情報

最初の口コミ
Chikako Yoshida
最新の口コミ
Yuki Ikeda

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

人気のまとめ

E.Bu.Ri.Koの近くのお店

軽井沢のフレンチでオススメのお店

長野の新着のお店

E.Bu.Ri.Koのキーワード

E.Bu.Ri.Koの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

軽井沢周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

0267-42-3033