アトリエ・ド・フロマージュ

公式情報
Atelier de Fromage

予算
~1000円
~1000円
最寄駅
しなの鉄道 / 滋野駅(4.4km)
ジャンル
カフェ チーズフォンデュ テイクアウト チーズ料理 ケーキ屋 ソフトクリーム シュークリーム
定休日
無休
0268-64-2767

軽井沢から車で約30分、見晴らしの良い高台にある チーズの名店アトリエ・ド・フロマージュの本店です。 県内外からこだわりのチーズを求めて多数の来店があり、 チーズファンを夢中にさせる、カマンベールやマスカルポーネといったチーズのほかに、 併設のカフェで飲むことが出来る飲むヨーグルトが絶品です。

口コミ(37)

    軽井沢や名古屋のデパ地下にも出店するチーズ専門店。お土産を購入するために訪れました。 隣にはレストランも併設されています。 店内入って直ぐ左側にはいきなりワインが棚が。 チーズ売り場は品数豊富過ぎ。 単にチーズだけのお店かと思いきや、チーズ以外にも生ハム、ピッツァ、チーズケーキ、スイーツなど果てしなく種類があります。 滅多に来れないので、チーズの詰め合わせ、ピッツァの詰め合わせ、パルメジャーノレザーノチーズ、チーズケーキなど大量にこうに購入し、自宅に送りました。 景色もなかなか綺麗です。 マスカルポーネが入ったシュークリームを直ぐ食べるように購入しましたがめちゃウマでした。 チーズ盛り合わせ カマンベール、硬質チーズ、熟成、ブルーチーズ、ココン。 この中だとココンかブルーチーズが好みですかね。カマンベールは実に不思議な味でした。 帰宅後の宅配便にて。 チーズ詰め合わせ なかなかの個性派揃い。 チーズケーキ 焼きの方にしました。 しっとりした生地で程よいチーズ感。 ピッツァはどのピッツァもチーズが濃厚でした。 至福のチーズでカルボナーラも作ってみました。 #併設のレストランもお洒落

    長野の名店、アトリエ・ド・フロマージュ! デパートの催事でお目にかかることができました(*^^*) ●マスカルポーネシュー 334円 Retty重鎮のKondoさんも絶賛するこの逸品。 なんともワクワクするクリームのタワー! 濃厚なのにしつこくない☆ マスカルポーネと生クリームの見事な相合い傘でございます(≧∇≦) シュー生地は厚みがあってしっかりとした食感。 うずまき盛り盛りのクリームを、 余す所なく包み込んでくれる頼もしい存在です。 ●カマンベールアップルパイ 450円 モンドセレクション6年連続金賞受賞だそうです。 自家製のカマンベールと信州産の紅玉りんごがたっぷし入った間違いないお味。 カマンベールの軽い塩気とジューシーなりんごがよく合います☆ ●ホワイトチーズケーキ 450円 自家製ヨーグルトと生チーズを使った真っ白なケーキ☆『生チーズ』という単語の響きだけでもなんだか美味しそうに感じられますね♪ 長野の恵みを堪能させていただきました(*^^*)

    紅葉も終わり色褪せた葉が落ち始め、山肌が寂しくなってきたと思ったら、菅平の山頂あたりが白くなってきた。11月も終わりとなれば、立派な冬だ。巷に流れるクリスマスソングは少し早いような気がするが流す方も商売だし、今年はコロナ、コロナで翻弄されてきたから気にしないであげていよう。  休日だ。 いつも言うように、一般の方と違い平日が休みなので、家族と合わせて何をしようというのは行い難いが、ほかの用事、役所に行ったり通院したりがストレスなくを済ませるのは楽にできるのがよい。この日も午前のうちに用を二、三すませフリーな状態となる。そのまま帰宅してもよいのだが、晴れ渡る空とぽかぽか陽気に誘われてふらふら出かける事とする。  ふらふら、といっても目的地などあるわけもない。青空とぽかぽかの満喫できる場所といえば浅間山麓、浅間サンラインを走る事とする。この辺りはそもそも降水量が少ないし、南側を向く斜面沿いを行くだけあいつも明るく清々しく、とても心地よい。  目的があるわけではないが、そのまま行って帰ってくるだけではつまらない。近在に住む友人をランチに誘う。どこか風景のよいところがないかと訊ねたら、よい店があると教えてくれた。   「アトリエ・ド・フロマージュ」 以前から名前のみは聞いていたところだ。なだらかな斜面にしっかりどっしりと地に根ざしたような平家建ての店舗。芝生張りの庭にはテラス席があり、羊も飼育されているというが寒いのか外に出てこない。地形にあわせたのか、円形の明るいフロアは半分くらいの入りだ。昼過ぎとはいえさすが人気店、週末休日はさぞや繁盛されているだろう。   「トマトとモッツァレラのサラダ」935円 常にサキベジを忘れてはならない。レタスにパプリカ、にんじんなどをあしらいドレッシングをかけまわしただけのシンプルサラダだ。トマトが少し固いかな、という気がしなくもないが、季節が違うしこれはこれで一興だ。しかし、それよりもなによりもモッツァレラチーズの威力がすごい。生乳の塊ではないか、と思わされるほどの迫力だ。これはハマりそうだ。  「燻製硬質チーズとキノコの焼チーズカレー 大盛」1650円 硬質あるいはハードタイプとされるチーズは、製造工程で強く圧搾し、水分を抜いて硬く仕上げるのだという。薄切りにしたり、粉状にして料理にふりかけたりする、パルメザンチーズなどがこれにあたるとのこと。そのハードタイプを燻蒸し、コクをだしたものをたっぷりつかった焼きカレー。少し甘めのカレーは様々なスパイスを使ったり、なかなか複雑な味わい。ガーリックを効かせたキノコもたっぷりと入っており、手間とセンスを駆使した絶品ともいえるカレーだ。ああ美味かった。   ぽかぽかな日差しと美しい山々、そして絶品の焼きカレー。ご機嫌な1日であった。さぁチーズをお土産にして帰ろう。

    ここでチーズケーキ2種の持ち帰りと、お土産のチーズを購入。買ったのは以下の3つ。 ○フォンテーヌブロー(レアチーズケーキ) ○ホワイトチーズケーキ ○カマンベール レアチーズケーキの「フォンテーヌブロー」はガーゼに包まれているのが特徴。いかにもチーズ工房ならではのスイーツです。 まだ完全に解凍しきっていない状態でいただきましたが、ミルク感濃厚な味わいでした。 ホワイトチーズケーキはベイクドとレアの中間といった感じ。下のタルト生地との間にベリー系のソースが挟まれていて、シンプルなケーキでありながらも味の変化が楽しめます。甘さは控えめ。 お土産にはカマンベールを。独り身なので半分くらいのサイズにしました(パッケージに個装されていますが、グラム単位での量り売り形式になっています)。 カマンベールのほうは塩気が控えめな味。市販のほうがしょっぱいのだなと少し驚きました。 ほか、山のチーズやピザなど、心惹かれる商品がたくさんあって迷いました。機会があればほかのチーズも食べてみたいです。 #おしゃれスイーツ #旅行にて #県外の人にもオススメ #舌でとろける柔らかさ

アトリエ・ド・フロマージュの店舗情報

店舗基本情報

ジャンル
  • カフェ
  • チーズフォンデュ
  • テイクアウト
  • チーズ料理
  • ケーキ屋
  • ソフトクリーム
  • シュークリーム
営業時間
定休日
カード
  • AMEX
  • JCB
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        しなの鉄道 / 滋野駅(4.4km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        千曲バス 湯の丸線(冬季ルート) 滝の沢入口 徒歩2分(110m)
千曲バス 湯の丸線(冬季ルート) 下横堰 徒歩5分(360m)            

          
店名
アトリエ・ド・フロマージュ Atelier de Fromage
予約・問い合わせ
0268-64-2767
オンライン予約
お店のホームページ

席・設備

座席

35席

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • デート
  • おひとりさまOK
  • 禁煙
  • 食べ歩き
  • フォトジェニック
  • 昼ごはん

更新情報

最初の口コミ
Toru Kondo
最新の口コミ
Kazumi Matsumoto

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

アトリエ・ド・フロマージュのキーワード

アトリエ・ド・フロマージュの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

上田周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

0268-64-2767