糸力 富士吉田本店 いとりき


予算
~1000円
~1000円
最寄駅
富士急行 / 富士山駅 徒歩10分(760m)
ジャンル
カレー インドカレー
定休日
無休
もっとみる
0555-22-8032

いい感じの居酒屋風?、香辛料効いた堪らない旨さのカレーで評判の屋

口コミ(9)

    カレーを食べたくて、朝からここ狙い。 地元のリピーターらしい人ばかりのなか 着席。注文してから周りを見回したら唐揚げ定食や、 半丼セットがあった。カレーは見た目はシャバシャバ だったけど、食べると全くそんな感じではなく スプーンが止まらなかった。食べてからまだ 2時間位だけどまた食べたいと思う程クセになりそう。 大当たりだった。

    営業合間に訪問 糸井重里氏お薦めココナッツカレー(やや辛)頂きました。 とろみの少ないルーで、あまり辛さ強くないが、香辛料が粒のままで、口の中で香り広がります。 食べ終えた後、汗出てだので、香辛料色々入ってそう。 定食も充実してるので、次回は定食にしてみよ。

    酒とカレーは水が命! このあたりの名物といえば、富士のきれいな水で作られた「吉田うどん」。 ココイチにすら、カレーうどんがあるほどのうどんの街なのです。 ・・・が、私の目的はうどんではなくこちら。 「カレーと地酒の店 糸力」 そしてまたの名を、 「イトリキカレー」 かの糸井重里氏が絶賛紹介し、横濱カレーミュージアムにも参加したことのあるお店です。 近頃は糸井重里氏プロデュースのレトルトカレーも販売されているのですが、レトルトはレトルト。 実際に行かねば意味はないですからね。 その知名度にも関わらず、路地裏に面するお店には、プロモーショナルな匂いは全くなし。 そうこなくっちゃ。 店内は地元の常連さんで賑わうお座敷と、カウンター席。 一人東京からやってきた私はもちろんカウンターに。 ずらっと並ぶ地酒の銘柄が壮観ですね。 「有名カレー店」の匂いは店内にもなく、あくまでも「いい感じの居酒屋」。 そうそう、そうこなくっちゃね。 一品料理もたくさん。 なんでもある感じ。 こりゃぁ実にいい感じの居酒屋ですな。 ★純米吟醸生 糸力 ¥680 こちらお店の名を冠した一杯。 静岡の蔵からのお酒だそう。 きりっとした甘みがなかなか素敵です。 さて、数種あるカレーのうち、看板メニューは「ココナッツカレー」。 糸井さんお気に入りで、レトルトのもとになったオリジナルカレーなのですが、 ここはあえて、違うものを注文してみましょう。 ★マドラスカレー ¥850 マドラスとはもちろん南インド・チェンナイのこと。 その名の通りかなりシャバシャバで、南インドらしくマスタードシードが用いられています。 といっても南インドカレーそのものではなく、玉ねぎたっぷり、独自のスパイス使いのオリジナル。 ちょっと東北沢「般°若」のカレーにも似ていますね。 具材はしっかりした鶏肉。 そして何よりもご飯が美味い!!! ご飯とルゥのバランスとしてはかなりご飯が多く余ってしまうのですが、 まったく困らない美味さは、やはり水が良いからでしょうか。 とても美味しい日本のご飯、それを美味しく引き立たせるスパイス、 という、インド料理とは全く逆の発想のカレーだと感じました。 つまりは、この土地だからこそできた、この土地でしか味わえないカレーということ。 わざわざ来た甲斐が(甲斐の国だけに)ありますね!! ・・・食後、おかみさんからお話を聞きました。 糸井重里さんの熱烈なリコメンドもあり今でこそカレーが有名な当店ですが、元々は地酒がウリの居酒屋。 15年ほど前のコメ不足でタイ米が大量に流通した時「何かタイ米を活かせるメニューを」と考え、 店主が独学で一年ほどかけてスパイスの修練を積み、ランチメニューでカレーを出したのがそもそものきっかけ。 「ココナッツカレー」などがあるのはなるほどタイ米に合わせていたからなのですね。 (ちなみに今はカレーにタイ米ではなく日本米を使用。) そして間もなく、河口湖にバス釣りに来ていた糸井氏が立ち寄った際、カレーをお持たせしたところ、 それをいただいた糸井氏と奥さんが感動し、こちらのカレーの大ファンとなってくれたのだとか。 一部で誤解のある、「糸井さんのお店だから糸力」というのは完全な間違いで、 元々このお店の旦那の実家が紡績関係だったことに由来する店名だそうです。 ・・・さて、あまりに居心地よいので、もう一杯だけいただきましょう。 ★本醸造生酒 夜明け前(長野) ¥580 もう一つ聞いてみました。 「甲府にある糸力は、二号店なのですか?」 じつは甲府の「糸力」、こちらのお店のお客さんが脱サラして始めたお店とのこと。 カレーはこちら富士のお店で作ったものを甲府に届けており、基本的には同じものだそう。 「でも、お客さんは違うって言うんですよ。きっと、水が違うんじゃないかしら」 ・・・やっぱり、キーワードは水なんですね。 旅の楽しみ「その土地の美味い物をいただく」は、カレーだって例外ではないのです。 その土地の食材だけでなく、その土地の水や空気、人柄、そうしたすべてが「その土地の美味いカレー」の大切な要素。 このお店にいると、そういうことを肌で感じることができるんですね。 ここで、グダグダになるまで飲んで、近くの宿でガーッと倒れるように寝ることができたらどんなに幸せか。 そんなことを考えながら、終電に乗り遅れないようお店をあとにしたのでした。 また来たいな。 ●「カレー細胞」Facebookページもチェック。 https://www.facebook.com/CurryCell http://currycell.blog.fc2.com/blog-entry-2123.html #

糸力 富士吉田本店の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • カレー
  • インドカレー
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        富士急行 / 富士山駅 徒歩10分(760m)
富士急行 / 月江寺駅 徒歩11分(850m)
富士急行 / 下吉田駅 徒歩16分(1.3km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        富士吉田市バス タウンスニーカー 上暮地・明見循環(左/右回り) 曙町 徒歩3分(180m)
富士吉田市バス タウンスニーカー 上暮地・明見循環(左/右回り) 吉田高校入口 徒歩3分(200m)
富士吉田市バス タウンスニーカー 上暮地・明見循環(左/右回り) 中曽根 徒歩4分(300m)            

          
店名
糸力 富士吉田本店 いとりき
予約・問い合わせ
0555-22-8032
お店のホームページ

席・設備

座席

20席

個室
カウンター

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • 日本酒が飲める
  • おひとりさまOK
  • 昼ごはん

更新情報

最初の口コミ
Kojiro Yamada
最新の口コミ
Shibuya Yuki

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

糸力 富士吉田本店の近くのお店

富士吉田の洋食・西洋料理でオススメのお店

糸力 富士吉田本店のキーワード

糸力 富士吉田本店の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

富士吉田周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

0555-22-8032