カシミール KASHMIR かしみーる

2000軒カレー屋を食べ歩いたMr.カレー細胞 をはじめ 61人がオススメしています 口コミをみる

予算
~1000円
~2000円
最寄駅
万葉線 / 中新湊駅(2.8km)
ジャンル
インド料理 カレー パキスタン料理
もっとみる
0766-83-7190

プレハブ?本場の味が味わえる、富山一人気のインド・パキスタン料理店

射水市の国道8号線沿いにある、プレハブのような建物、目立たない看板ながらも富山で人気No.1のインド・パキスタン料理店です。名物は日本人に変に合わせずに自国の伝統を守り続けてきたカリーは、他の店では食べられない刺激的な味です。

口コミ(48)

    GW5日目、平日で仕事です。そんなに忙しくないので行きたかったカレー屋さんに行くことに。 射水市にあるパキスタン料理屋さんで総称してイミズスタンとも呼ばれているみたいです。 お店に一番乗り、メニューはなく下調べしてたのでチキンのカレーを注文。 すぐに前菜のビリヤニとサラダが出てきます。ほどなくしてチキンカレーとナンが。辛さがは普通にしたので辛くなく美味しい。ごろごろチキンがボリュームあります。ナン二枚がついていてやっと食べたのにお代わりどう?と。丁重にお断りしました(笑) 異国情緒たっぷりのお店でした。 #GW5日目 #パキスタン料理 #イミズスタン #異国情緒 #ある意味デカ盛りの店

    パキスタン料理日本トップクラスのレベルを誇る、通称イミズスタンこと富山県射水市。 中古車の陸路搬送に適した国道8号線沿いには、「ヤード」と呼ばれる自動車解体工場や中古車置き場がたくさん。 見れば看板表記はほとんど英語、つまりパキスタン人の業者たちです。 そんな中あらわれる、ピンク色のプレハブ小屋。 そう、実はこここそが、イミズスタンが最初に全国区となったきっかけの「聖地」。 「カシミール」 パキスタン人の中古車業者が、その敷地内に作った、「自分たち向け」のパキスタン料理店です。 以前は塗装すらされていない掘っ建て小屋だったこのお店、前々からカレーマニアの間では評判だったのですが、 2014年にdancyuに「富山に行ったら、そこはパキスタンだった」というタイトルで特集され全国区の話題となりました。 初代シェフのムハンマド・サキライン氏は現在、同じ射水にある「ザイカ」へと移り、現在は新しい体制で営業しているこの「カシミール」ですが、その異国感は健在です。 この日は3人でのランチ訪問。 オープンの11時を狙っていきました。 レジ前にはとんでもない数のマンゴージュースがスタンバイしていましたよ。 ランチメニューなどはあるはずもなく、「チキン、豆、マトン」の選択肢の中からチョイス。 けれど前日富山市での聞き込み調査で、「お願いするとパラック出てくるから頼んだ方がいい」との情報をゲットしていたので、「チキン、豆、マトンパラック」をオーダーしてみました。 まず驚くのが前菜。 普通、どうでもいいサラダとかが出てくるところ、ここではビリヤニとサラダとタンドリーチキンとマンゴージュースが出てきます。 これがイミズスタンの底力、凄いっすね。 ・・・そして、それほど待たずに登場したのがこちら。 ・・・声を失うほどの迫力ですね。 パキスタン特有の丸いナンは一人につき2枚。 おかわり可能とのことですが、いやいや。 そしてこちらがメインのカレーたち。 見ただけでこってりズッシリ感が漂いますね。 いずれもいわゆるパキスタンの家庭カレーというよりも、ムガル寄りのクリーミィなスタイル。 普段北インド系のカレーを食べ慣れている人にとっても、とっつきやすい仕立てになっています。 ★チキンカレー ★豆カレー ★マトンパラック チキンカレーは旨みたっぷり、豆カレーは豆たっぷりで当然のごとく腹に溜まるのですが、ニンニク塩気強めで食がガンガン進みます。 そしてマトンパラック。 なるほど、食感が残るほどのほうれん草の香りとたっぷりの肉、食べ応え充分!! いやいや、これは午前中からアタマおかしい食事ですね。 この日は「歩くクーポン」と呼ばれる方と同行していたため、食後もサービスたっぷり。 あったかいチャイをいただきました。 カップに書かれた文字は「セ・シ・ボン・ラヴィ」 このどうでもいい感に激しく萌えますね。 食堂の隣の建物(プレハブ)は売店。 パキスタンが必要とする日用品と食材が揃ってます。 さらにトイレにもジョウロ完備。 何から何までパキスタン現地なイミズスタンなのでした。 ●「カレー細胞」 http://currycell.blog.fc2.com/blog-entry-3695.html

    マトンビリヤニ(要予約) ランチカレー(サグマトン) 合計2,000円。 最近よく見かける、あのカレーのお店って感じですが、ちょっと珍しい?パキスタンカレーを提供するお店です。 マトンビリヤニはバスマティライスという、タイ米とは異なる種類との事。 こういうお米のこういう感じの料理が大好きなので、とても気に入りました。 スパイスは日本人にはあまり馴染みのない独特さで、人を選ぶと思いますが、自分は大好き! サグマトンカレーは、肉がゴロ入っています。 パキスタンカレーは、このように具だくさんとの事。 ちなみに「サグ」はほうれん草の事だそうです。 もう少し詳しくブログに掲載しています↓ http://ameblo.jp/gadulin/entry-12297828536.html #デカ盛り

カシミールの店舗情報 修正依頼

ジャンル
  • インド料理
  • カレー
  • パキスタン料理
営業時間
カード
不可
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~2000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        万葉線 / 中新湊駅(2.8km)
万葉線 / 新町口駅(出入口1)(3.0km)            

                    ■バス停からのアクセス                  

          
店名
カシミール KASHMIR かしみーる
予約・問い合わせ
0766-83-7190

席・設備

座席

52席

(テーブル 4席×7卓 6席×2卓 2席×1卓 10席×1卓 喫煙)

個室
カウンター
喫煙席

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • おひとりさまOK
  • 喫煙可
  • 昼ごはん

更新情報

最初の口コミ
marzitch
最新の口コミ
みどみどみどり

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際はこちらからお問い合わせください。

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

スマホ決済はPayPay!初期費用・決済手数料・入会手数料が0円で導入可能です。

人気のまとめ

射水のアジア・エスニックでオススメのお店

高岡・射水・氷見の新着のお店

カシミールのキーワード

カシミールの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

射水周辺のランドマーク

0766-83-7190